腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

松岡なつき「FLESH&BLOOD 6」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 松岡なつき「FLESH&BLOOD 6」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
松岡なつき「FLESH&BLOOD 6」腐女子のオタク感想文+

徳間書店キャラ文庫松岡なつきさんの「Flesh & blood 6icon」です。イラストは雪舟薫さんです。

FLESH&BLOOD(6) (キャラ文庫)【 あらすじ 】
一刻も早く、母港プリマスへ帰りたい―。
拘留の疲れも取れた海斗は、ジェフリーとともに暇乞いをしに女王の元を訪れる。
ところがそこで、フランス国王の密書を携えた使者と遭遇!!
彼を祖国に送り届け、フランスの港を偵察してくることを頼まれてしまう。
遠回りはしたくない、けれど女王の命令には逆らえない…。
渋々出航した海斗達は、その途中でフランスの海賊船に急襲されて。

松岡なつき「FLESH&BLOOD 6 (キャラ文庫)」 詳細はこちら



【 感想 】

面白かったです(≧▽≦)

前巻が結構緊迫している内容だったので、今巻は比較的和やかな内容で、更に海斗とジェフリーに幸せがやってきてよかったです!
まだこの巻でも肉体的にはくっついてないので、次巻のようですかね??
そういうシーンがなくても面白い本なので、あまり不満はないですが、やはりどうなるのか見たいですね★

エリザベス女王の恋人の問題とか、色々と歴史的に謎だった部分を、作者なりの解釈で女王に語らせているシーンなどは面白く拝読しました。

更に苦労されて書かれているのでは…と思っている戦闘シーンですが、こちらの描写も面白く拝読しています!

個人的には、ちょっとだけラブラブな展開の、海斗とジェフリーの船の中での和やかにトランプシーンが、微笑ましいかんじでした♪
カラーイラストも丁度そのあたりでしたしね(*´∇`*)

しかし、この時代の人々は気障ですよね(笑)
そこがまた面白いんですが★

さて、現在は7巻まで発行されているので、次巻を読むと当分続きがおあずけに……。

それはそれで我慢できないですね(^^;)
早く続きを出してほしいものですが、7巻が確か昨年秋頃出ていたと思うので……そうするとあとどれくらい辛抱すると続きが読めるんだろう orz

面白かった度:★★★★★

松岡なつきさん関連商品>>

雪舟薫さん関連商品>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 3」
  2. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 5」
  3. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 7」
  4. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 2」
  5. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 4」
  6. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 8」
  7. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 1」
  8. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 9」
  9. 松岡なつき「FLESH&BLOOD」第10巻発売日決定!
  10. 松岡なつき「GO WEST!」
  11. 松岡なつき「WILD WIND」
  12. 松岡なつき「天鵞絨の仮面」
  13. 松岡なつき「SWEET SAVAGE―やさしく殺して」
  14. 松岡なつき「FLESH&BLOOD-extra-」※同人誌
  15. ドラマCD「FLESH&BLOOD」予約開始!
  16. 松岡なつき「FLESH & BLOOD12」限定版発売決定
  17. TVアニメ 『BLOOD+』 アニメ化
  18. TVアニメ「BLOOD+」の制作発表会を東大で開催
  19. Nitro+CHiRAL「咎狗の血True Blood」オリジナル要素追加
  20. 水壬楓子 「コルセーア・上」

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*