腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

松岡なつき「FLESH&BLOOD 7」

| 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 松岡なつき「FLESH&BLOOD 7」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
松岡なつき「FLESH&BLOOD 7」腐女子のオタク感想文+

徳間書店キャラ文庫松岡なつきさんの「Flesh & blood 7icon」です。イラストは雪舟薫さんです。

FLESH&BLOOD(7) (キャラ文庫)【 あらすじ 】
プリマスに帰ったら、初めての一夜を共にする―。
ジェフリーとの暗黙の約束を胸に秘め、やっと母港に帰還した海斗達。
いよいよ近づく時に緊張する海斗に、ジェフリーはある物を手渡す。
それは、なくしたと思っていた、懐かしい和哉の写真だった!!
「ごめん、和哉。たとえ帰り方がわかったとしても、もう二度と戻らない」
決意した海斗は、ついにジェフリーに抱かれるが…。

松岡なつき「FLESH&BLOOD 7 (キャラ文庫)」 詳細はこちら



【 感想 】

あああ! とうとうやってきたのね(≧▽≦)

きっと、この本の読者はみんな待っていたはず!!
初めての一夜を(≧▽≦)

しかし、こんなに巻数が続いても面白い度が落ちないBL小説は珍しいと思います。
それだけに続きが切望されますが…。

今回の面白かった度でつけている★のマークは、面白かった度というよりは、ジェフリーのかわいそう度かな(笑)
お話を読んだほうがわかりますが…あそこまでいって…ねえ(笑)
挿絵だけパラパラ見てから読んだので

「よかったね~!! ジェフリー! やっと夢?が叶って!」

と思っていたら…あらららら(゜ロ゜;

最後の最後で…

「ナイジェル!! あんたも我慢してたのね…(T▽T)」

とこっちはこっちで哀れに……(^^;)

いい男達がかわいそうな7巻でした(笑)

最後の最後の最後で…あの状態でお話が終わってしまっているのが辛いですね…続きが…非常に読みたいのですが…いつ頃出るんだろう…。

次巻はビセンテが一杯でてきそうですね。
ちょっと思い込みが激しいみたいですが、彼は彼でいい男なので、今後の展開に期待しています。

面白かった度:★★★★★

松岡なつきさん関連商品>>

雪舟薫さん関連商品>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 4」
  2. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 8」
  3. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 3」
  4. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 2」
  5. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 5」
  6. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 6」
  7. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 1」
  8. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 9」
  9. 松岡なつき「FLESH&BLOOD」第10巻発売日決定!
  10. 松岡なつき「GO WEST!」
  11. 松岡なつき「WILD WIND」
  12. 松岡なつき「天鵞絨の仮面」
  13. 松岡なつき「SWEET SAVAGE―やさしく殺して」
  14. ドラマCD「FLESH&BLOOD」予約開始!
  15. 松岡なつき「FLESH&BLOOD-extra-」※同人誌
  16. 松岡なつき「FLESH & BLOOD12」限定版発売決定
  17. TVアニメ 『BLOOD+』 アニメ化
  18. TVアニメ「BLOOD+」の制作発表会を東大で開催
  19. Nitro+CHiRAL「咎狗の血True Blood」オリジナル要素追加
  20. 水壬楓子 「コルセーア・上」

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

2 Comments

  1. finitさん、はじめまして★
    「FLESH&BLOOD」本当に面白いですよね!!
    私は現在発売されている7巻まで読んでしまいましたが、今は他の本を読む気になれないほど、現在もどっぷりです。
    今は私も早く次巻の発売を待ち焦がれています!!
    早く続きが出るといいですね(*´∇`*)

  2. 初めまして、finitと申します。
    数日前から読み出したのですが、「FLESH&BLOOD」面白いですよね。
    今、2巻目読んでるのですが、早く追いつきたいです。
    けど、追いついたら追いついたで、今度は新刊が待ち遠しくなるのが嬉しくもあり、寂しくもありますが・・・。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*