腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

剛しいら「惚れたら最期」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 剛しいら「惚れたら最期」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
剛しいら「惚れたら最期」腐女子のオタク感想文+

ビーボーイノベルズ剛しいらさんの「惚れたら最期icon」です。イラストは稲荷屋房之介さんです。
【 あらすじ 】
「君が思っているより私は情熱的だぞ」
憧れの上司、二階堂の名誉のために、囮捜査に乗り出した麻薬取締官の新。一方二階堂は、何があっても新を護り抜くと誓う。しかし、二階堂の「上司として」の優しさだけでは我慢できず、新は体当たりで想いをぶつけるが…?恋は濃密に甘く、事件はクールに大胆に、そしてどちらも命を懸ける!!マトリ同士の熱く激しいハードロマンス、続編大量書き下ろしでBBN登場。
■剛しいら「惚れたら最期」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon


【 感想 】
麻薬取締官(上司)×麻薬取締官(部下)です。
マトリもの?。マトリものって、大好きです!
刑事ものとヤクザものと同じくらい好き…何でだろう。
明るい性格で誰からも好かれる麻薬取締官の新は、男としてだけではなく本当に上司の二階堂に惚れてしまい、日々悶々としていた。
張り込みで二人きりの車の中でドキドキしたりと、ドキドキな?日々を送っていたが、二階堂の名誉のために囮捜査をすることに。
二階堂の上司としての優しさだけでは我慢できなくなり、体当たりで告白をするが…というかんじのお話です。
二階堂さん…素敵です。非常に真面目なかたで、真面目すぎて色々手順が大変です(笑)。
若い子(新)と恋愛するのは色々大変そうです…おじさんだから(笑)。
新が元気な性格なので、お話も勢いがあり、私は面白く読めました。
途中で出てくる所轄の刑事さん…もっとせまってくれたら面白かったな?(笑)。
彼はもっと出てくるのでしょうか??(笑)
巻末の稲荷屋房之介さんの二階堂さんの「幻の裸ネクタイ」は一人で大うけでした(笑)。
いや、絵にすると、色々な意味ですごいな…と。確かに幻だ…。
「裸エプロン」はメジャーですが、私は「裸ネクタイ」という単語を初めて見た気がします(笑)。
絵としては…初めてだろうな?記憶にないから。
インパクトがすごすぎました(笑)。
面白かった度:★★★★☆

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 剛しいら「赤色サイレン」
  2. 剛しいら「罪と蜜」
  3. 剛しいら「虜囚」
  4. 剛しいら「奪われた白衣」
  5. 剛しいら「星の秘密」
  6. 剛しいら「茉莉花茶(ジャスミンティー)の魔法」
  7. 剛しいら「青と白の情熱」
  8. 剛しいら「隠したい欲望」
  9. 剛しいら「とまり木の麗人」
  10. 剛しいら「夜の秘密」
  11. 剛しいら「月の秘密」
  12. 剛しいら「愛と恋の境界」
  13. 剛しいら「ビター・ヴァレンタイン」
  14. 剛しいら「人のかたち」
  15. 剛しいら「ひとの形」※同人誌
  16. 剛しいら「ひとの形2」※同人誌
  17. いやー、届いた届いた。
  18. 私の萌え(笑)

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*