腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

新田祐克「春を抱いていた」1~10巻

| 4 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新田祐克「春を抱いていた」1~10巻
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
新田祐克「春を抱いていた」1~10巻腐女子のオタク感想文+

ビブロススーパービーボーイコミックス新田祐克さんの「春を抱いていた」1~10巻です。

春を抱いていた 1 (スーパービーボーイコミックス)【 あらすじ 】
岩城と香籐は、人気AV男優。しかしいつかAV界から抜け出たいと思っている。そんな2人にチャンスが訪れた。映画のオーディションに呼ばれたのだ。ところが「主役を決める為に、2人でSEXしていただきたい」と監督に言い渡され…!? 主役をかけたこのSEX勝負…絶対に負けられない!!
※一巻のあらすじとなります。

新田祐克「春を抱いていた」詳細はこちら



【 感想 】

既に私が感想を書くまでもないほどの有名なBL漫画です。

男性でもBL漫画を抵抗なく読める人でも、ちょっと躊躇するくらいにリアルです。
知り合いの男性は「この人の漫画だけは読めない」と言ってました。
世界観もしっかりしていて、キャラも確立されているし、色々な面ですごい漫画だなと思います。

人を好きになって、恋人になって、結婚?して、夫婦(夫夫?)としての時間が過ぎる。
そういった流れがBLという枠のなかで、ちゃんと段階として流れているところがすごいなと思いました。
これから読む人への注意事項としては、「リアルすぎるBLが駄目」「リバーシブルが駄目」「受けが30過ぎだと駄目」「芸能が駄目」「そもそもBLが駄目」「その前にBLって何!?」という項目に当てはまるなら、お勧めできないな~と。

2004年の冬コミでOVAの映像が流れていて、かなり度肝を抜かれました。
……これがアニメでは家では見れない……
(↑家族と同居で、DVDは家の居間でしか見れないから・笑)
10巻について一言。

宮坂くん、怖いから~~!!!!

以上(笑)。

面白かった度:★★★★★

春を抱いていた 1 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 2 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 3 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 4 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 5 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 6 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 7 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 8 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 9 (スーパービーボーイコミックス)春を抱いていた 10 (スーパービーボーイコミックス)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 新田祐克「春を抱いていた」第11巻
  2. 新田祐克「春を抱いていた」第13巻
  3. 新田祐克「春を抱いていた」第14巻【最終巻】
  4. 新田祐克「春を抱いていた」第12巻
  5. 新田祐克「カジノ・リリィ」
  6. 新田祐克「僕の声」第2巻
  7. 新田祐克「僕の声」第1巻
  8. 新田祐克「公使閣下の秘密外交」
  9. 新田祐克「新・美味いもん食わせろ!」
  10. 新田祐克「美味いもん食わせろ!」

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

4 Comments

  1. 嬉野さん、こんばんわ♪
    >ドラマCDにもなっててビックリしました!
    いや?これははっきりいって、リアルすぎます!!
    舞台裏がリアルすぎて、すごい!!と思って漫画を読んだと思います。
    >「自分がモデルになっている声優漫画がBLである」
    なんと!
    そうなると、余計に妄想力が働きますね!!
    そうか?モデルなんだ?。
    ご本人が認めてるなら、本当ですよね。
    >いつか足で探してしまいそうな自分が怖いです。笑
    漫画に描かれているお店を発見すると、非常にびっくりしますよね(笑)。
    私もうろうろしたりして(笑)
    その前に迷子になるかと思いますがね(^^;)

  2. ご無沙汰です、嬉野です。
    >>声優漫画があるのですが
    ドラマCDにもなっててビックリしました!
    しかもリアルキャスティング!(謎)
    モデルが居ると聞いてから
    コミックを購入したのですが
    岩城さん役の森○さんと、香藤役の三○さん
    なのが、ちょっとツボです。好きです。(笑)
    リアルですよね、ホント///
    帝王森川さんも
    インターさんのBL裏話CDで、「自分がモデルになっている
    声優漫画がBLである」とおっしゃってました。
    コミックに載っていた新宿三丁目の居酒屋さんとか
    いつか足で探してしまいそうな自分が怖いです。笑

  3. Juraさん、こんにちわ★
    >……画風としては少し苦手な部類に入るのですが、
    この人の画風は、好き嫌いがすごいわかれるようですね。
    お話は、すごい現実的なので、そのあたりも夢をBLに求めている方にはお勧めできない漫画かなと思いますが…。
    凝り性な作家さんなようなので、すごい細部がリアルで私は面白いです。
    この方の別の品で声優漫画があるのですが、そこが私の知っているスタジオが出ていてびっくりしました(笑)。
    凝ってるな?と。
    SEXバトル…確かに普通だと有り得ないですね(笑)。
    初めて見たときは「何それ?!」とか思いましたが、お話の流れとしてはありだなと思ったので、そう思わせる作家さんがすごいなと思ったり。

  4. こんにちは
    この方の描かれる漫画は確かに妙にリアルですよね、イロコイなんかも……画風としては少し苦手な部類に入るのですが、内容はかなり好きです。
    二人がお互いを尊重し思い合って、それぞれの時間を大切に大切に生きてますよね。
    読んでいるととても羨ましくなりますよ。
    にしても、SEXバトルって……普通ならありえんだろう、ってところが笑える(笑)

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*