腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

原作:茅田砂胡、漫画:鈴木理華「クラッシュ・ブレイズ コミック・バージョン-嘆きのサイレン1」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 原作:茅田砂胡、漫画:鈴木理華「クラッシュ・ブレイズ コミック・バージョン-嘆きのサイレン1」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
原作:茅田砂胡、漫画:鈴木理華「クラッシュ・ブレイズ コミック・バージョン-嘆きのサイレン1」腐女子のオタク感想文+

中央公論新社CNCコミックス茅田砂胡さん原作、鈴木理華さん漫画の 「クラッシュ・ブレイズ コミック・バージョン-嘆きのサイレン1」です。

【 あらすじ 】
クレイド宙域で宇宙船事故が多発していた。
ケリーとジャスミンが調査を開始するが、なんとダイナアが変調をきたし……。
女王や海賊、金銀黒の三天使たちの活躍を完全コミック化。
※「クラッシュ・ブレイズ嘆きのサイレン」の漫画バージョンです。
※「スカーレット・ウィザードシリーズ」と「暁の天使たちシリーズ」を読んでから「クラッシュ・ブレイズシリーズ」を読んだほうが、内容が楽しめるかと思います。
■関連商品 スカーレット・ウィザード 1?5巻、外伝
オンライン書店ビーケーワン:スカーレット・ウィザード 1スカーレット・ウィザード 1巻
奇妙な仕事が舞い込んだ。一年だけ結婚してくれ、だと?お相手はあのクーア財閥の女王だ。殺しても死なない男がご希望だとか。理由や事情は知らないが、宇宙きってのお尋ね者『海賊達の王(キング・オブ・パイレーツ)』向きの仕事じゃない。一匹狼の海賊の誇りをかけて、決着を宙(そら)でつけることになったが…かなり異色な宇宙恋愛物語(スペース・ラブ・ストーリー)。
bk1 アマゾン 楽天ブックス
オンライン書店ビーケーワン:スカーレット・ウィザード 外伝スカーレット・ウィザード 外伝 天使が降りた夜
30年と限られていたジャスミンの命。しかし訪れるはずのない誕生日を4回迎えた彼女は、その日々、何を思い過ごしたのだろう。そして総帥の地位を継いだケリーは何を見据え生きたのだろう。二人の言葉と想いが残された。本編では語られることのなかった死の直前の女王の姿とキングのその後を描く外伝登場。
bk1 アマゾン 楽天ブックス
■関連商品 暁の天使たち 1?5巻、外伝1?2巻
オンライン書店ビーケーワン:暁の天使たち暁の天使たち 1巻
デイジー・ローズはお気に入りの薔薇園で3人の天使に出逢った。
菫の瞳と輝く銀の髪の、すさまじく丁寧で礼儀正しい天使。
宝石のような緑の瞳と太陽の光を浴び黄金に光る髪で、恐ろしく口も態度も悪い天使。
そしてもうひとり、黒い天使に―。
bk1 アマゾン 楽天ブックス
■関連商品 クラッシュ・ブレイズ 1?3巻
オンライン書店ビーケーワン:嘆きのサイレン1巻 嘆きのサイレン
「ねえ、歌が聞こえない?」 
ケリーもジャスミンもきょとんとなった。
「感応頭脳にしか聞こえない歌?」
そんなものがあるのかと思ったが、ダイアナはそのまま恒星クレイドに向かって猛然と加速を開始した…!
bk1 アマゾン 楽天ブックス
オンライン書店ビーケーワン:スペシャリストの誇り2巻 スペシャリストの誇り
「だから素人はこわいんだ」
その不用意な一言はレティーが猟奇殺人の犯人である可能性を示していた。しかし彼を知る者は真っ向からそれを否定する。「人の命を奪うことを生業とする者」の誇りとは?
中・短篇3本を収録。
bk1 アマゾン 楽天ブックス
オンライン書店ビーケーワン:ヴェロニカの嵐3巻 ヴェロニカの嵐
「被告人、前へ」 審判員の声に進み出るリィ。
彼はなぜ裁かれようとしているのか?
体験学習でリィとシェラは仲間と総勢12人で惑星ヴェロニカに降り立った。
事件はそこから始まったのだった…。
bk1 アマゾン 楽天ブックス


【 感想 】
スカーレット・ウィザードからはまりまくりです!
怪獣夫婦!!
これは、かなり色々出ているシリーズの漫画バージョンの紹介なので…内容がどうこう書いても初見の人には通じにくいところがあるかも。
ぶっちゃけ小説読んでしまったほうが、面白いしはまれます(笑)
SF系って細かい描写とかが絵だけでは想像を絶するときがあるんじゃないかと思っているので、小説向きなお話かな?と。
このお話は、先にスカーレット・ウィザードを読んで、次に暁の天使たちを読んで、それからクラッシュ・ブレイズを読むのが一番早いんですが…全く知らない人はこんなに一気に読んでられないですよね(^^ゞ
とりあえず、私としてはスカーレット・ウィザードだけでも読んでおくといいんじゃないかな?と思います。
簡単に言うと宇宙海賊のケリーと、クーア財閥の総帥ジャスミンは、夫婦だ。
どちらも、ある意味とても有名だった。
ケリーは宇宙海賊としてとても有名で、「キング・オブ・パイレーツ」と呼ばれる海賊の中でも王と呼ばれるほどすごい乗り手だった。
そして、ケリーの相棒・宇宙船も有名だ。
宇宙船は人工頭脳で動いている時代で、大変性能のいいダイアナという名前の人工頭脳だ。
他の人工頭脳が機械的に考えるのと違って、人間のようなしぐさ、考え方をする進化し続ける人工頭脳だ。
ジャスミンは、巨万の富を築いているクーア財閥の総帥。
それ以外には、軍隊にいたこともあり、非常に強い。
これぐらいわかっていると、ある程度初見でも読めるんじゃ…とか思いますが、どうかしら。
小説を読んだことがあって、内容を知っている人は、ダイアナがおかしくなってしまうあたりは見もの?なんでは…と思います(笑)。
ちなみに私の目下の悩みは、この漫画のカテゴリを[少年漫画]にするか[少女漫画]に入れるか…。
大分悩んで、今は[少年漫画]のカテゴリに入れました。
あと、この漫画を買いにいったら、最新刊「ヴェロニカの嵐」が売り切れていて、ショック。
また書店に行く機会があれば、買いたいところです!!
小説は本当に面白いので、活字が嫌いじゃなければ読んでみてください★
個人的にはやはり宇宙だけど海賊もののスカーレット・ウィザードが大好きです!
機会があれば感想書こうかなと思ってます♪
面白かった度:★★★★☆

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 成分解析「ひぐらしのなく頃に」バージョン
  2. コミック『ミヨリの森』TVアニメ化決定!
  3. 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン / デットマンズ・チェスト」
  4. 原作:BONES、画:片岡人生、近藤一馬「交響詩篇エウレカセブン」
  5. 原作:BONES、画:片岡人生、近藤一馬「交響詩篇エウレカセブン2」

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*