腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

水月真兎「冷たい砂は薔薇を抱く」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 水月真兎「冷たい砂は薔薇を抱く」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
水月真兎「冷たい砂は薔薇を抱く」腐女子のオタク感想文+

リーフノベルズ水月真兎さんの「冷たい砂は薔薇を抱く」です。イラストはDUO BRAND.さんです。
【 あらすじ 】
『おまえが…そうやって煽るからだろうが』
王位継承をめぐる陰謀と続発するテロで政情不穏な本国を離れ、英国に滞在する中東の王子シンと護衛の三田村佳威。情熱的なシンによって、身も心も蕩かされる幸福を初めて知った佳威だったが──シンの渡英目的は花嫁選びだと報道され、自分の立場を思い悩み始める。そんな中、シンが商談を進めている米国企業にも敵対勢力が手を伸ばし、危険な罠が仕掛けられる!? 好評シリーズ第2弾!
※水月真兎「冷たい砂の虜囚」の続きものです。
■水月真兎「冷たい砂は薔薇を抱く」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 
■前作 水月真兎「冷たい砂の虜囚」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス
※前作「冷たい砂の虜囚」の感想を読む


【 感想 】
砂漠のシーク×ボディガードの第二弾です。
第一弾は「冷たい砂の虜囚」で、これの続編となります。
王子という年齢じゃないんですが…王子は35歳なんで…(^^ゞ
(確かね)
私の王子っていう年齢は二十代前半くらいまでじゃないかな?と勝手に思っているんですが…(笑)
王位継承権とテロの回避のためにイギリスに滞在しているシンとボディーガードの佳威は、休みの日も満足にとれないほどのの多忙な日々を送っていた。
ある日のパーティ会場で、以前SASで一緒だったアランに会い、ゴシップ誌でシンがイギリスに来たのは花嫁選びだと噂されていることを聞かされ、心中穏やかではなくなった。
シンと恋人の関係になったが、シンはいずれ結婚しなければならない身分であることも十分に承知している佳威は、もしシンが結婚したらシンのそばを離れることが出来るようにと、次の職場探しもかねて、昔の仲間であるアランと会うが、そこでシンの嫉妬を買ってしまい、更にシンの妹の出現で、事態はなんだか悪化してきて……といったかんじのお話です。
今回は、二人が恋人になったあとのラブラブな展開だったけど、佳威が噂を聞いたことで二人の仲は不安定に……。
それにより、佳威が自分の今後を考えるようになり、昔の仲間と会ったことにより、二人の仲が不安定というよりは、シンの嫉妬が満々に…(笑)。
お話の半分くらいはシンの嫉妬による佳威へのお仕置き?がメインなんじゃないかな?と思いました(笑)。
せっかく受けがボディーガードなので、緊迫したシーンが増えるといいなと思っていたので、少々残念なかんじでした。
王位継承に関する話も今回はほとんど振られてなかったんで…次回作なんですかね?
とりあえず、またリーフさんから本が送られてくるだろうから、そのときに期待します。
面白かった度:★★★☆☆

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 水月真兎「冷たい砂を濡らす夜」
  2. 水月真兎「冷たい砂の虜囚」
  3. 水月真兎「夜を抱きしめて」
  4. 水月真兎「黄金の王子は闇に惑う」
  5. また増えたんですが、何か?

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*