腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

ドラマ「ドラゴン桜」第八話

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラマ「ドラゴン桜」第八話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラマ「ドラゴン桜」第八話腐女子のオタク感想文+

ドラマ「ドラゴン桜」の第八話です。
毎回のごとく、自分勝手な解釈のあらすじです。
【 あらすじ 】
衝撃のE判定!!
東大模試を受けた東大特進クラスの6人。
ところが、判定はE判定だった。
信じて頑張ったのに!
先生のうそつき…!!
ってことで怒り心頭。
特進を辞めるという生徒が続出するが…!?
■原作「ドラゴン桜」コミック第一巻
bk1 アマゾン 楽天ブックス
ドラマ「ドラゴン桜」番組ホームページ

http://www.tbs.co.jp/dragonzakura/


【 感想 】
東大模試試験を受けた東大進学組の生徒達6人。
テレビも出てしまったあとでの東大進学率E判定……怒り狂う生徒達……
こんなに頑張ったのに……
もういいじゃん、東大なんて……
僕が東大受けると家の雰囲気悪くなって……
今までは何だったんだよ!!

「私たちは受験のプロです。
E判定よりいい結果が出るとは思ってなかった」
どうしてE判定とわかってて何の手も打たなかったんだよ!
この状態で合宿をやることを告げる弁護士に
だったら模試の前にやるんじゃないのかよ!!
…ってことで、教室を跡にする生徒達。
父親に「一夜漬けで東大に行けるわけがない」と言われる。
見返したい弟に「俺、自己採点B判定だったんだよ」と鼻で笑われる。
ママも駄目だと思ってたんだ!?と客に言われて「当たり前じゃない!」と言う母親。
そんななか、自分と葛藤しながらも皆を合宿に誘う山下君。
生徒思いの女教師に、先生とはどっちが生徒思いの先生かということを釣りを教える。
うーん。確かにそのとおり。
結果を出せば全て見返せると力説する弁護士。
実際に東大に見学?に行き、未来の自分をイメージトレーニング。
東大って行ったことがないですが、建物は歴史があるので、古い建物が好きな私としては、一度は見に行きたいです。
結局色々迷うが皆特進に復帰することに。
そして、双子が唯一のD判定に…
湧き上がる教室。
よかったね?!
しかし、私が受験のときもこんなふうに教えてくれれば、今頃人生変わってたかも? とか思ったり(^^ゞ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. ドラマ「ドラゴン桜」第七話
  2. ドラマ「ドラゴン桜」第三話
  3. ドラマ「ドラゴン桜」第四話
  4. ドラマ「ドラゴン桜」第六話
  5. ドラマ「ドラゴン桜」第九話
  6. ドラマ「ドラゴン桜」第二話
  7. ドラマ「ドラゴン桜」第五話
  8. ドラマ「ドラゴン桜」第十話
  9. ドラマ「ドラゴン桜」東大試験合格テクニック
  10. 『世界バリバリ★バリュー』「漫画家スペシャル」5/16(水)放送
  11. ドラマ「電車男」第十一話

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*