腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

ドラマ「ドラゴン桜」第九話

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラマ「ドラゴン桜」第九話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラマ「ドラゴン桜」第九話腐女子のオタク感想文+

ドラマ「ドラゴン桜」の第九話です。
毎回のごとく、自分勝手な解釈のあらすじです。
【 あらすじ 】
「信じろ!成績は必ず上がる」
東大受験に向けて、勉強を続ける特進クラス。
徐々に成績が伸びる中で、ただ一人矢島だけが伸び悩んでいた。
そして、東大受験の心得を親へ教えようと学校に呼び出すが、そんな折、水野の母が脳梗塞で倒れてしまったが──!?
■原作「ドラゴン桜」コミック第一巻
bk1 アマゾン 楽天ブックス
ドラマ「ドラゴン桜」番組ホームページ

http://www.tbs.co.jp/dragonzakura/


受験に向けて日々努力をしているが、山下君の成績だけが何故か伸び悩んでいた。
そんな中、生徒の保護者を呼んで東大受験を目指す生徒を持つ親のための心得を説くが……。
やはり一癖も二癖もある親ばかりで一筋縄ではいかない。
「結果が出始めるのには個人差がある」
子供は7歳ぐらいまで直感的思考段階。
7歳から11歳くらいまでにかけて論理的思考が身につきはじめる。
ということらしいんですが…知らなかったよ。
こういうのは、普通に東大受験しなくても教えて欲しいですね。
これを知っているのと知らないのとでは全然違うし、その子によって会った教え方もできるんじゃないかと思ったり。
「受験生を持つ親の心得」
すべての教科に通じる力=「正しく読む」
問題文を正しく読む。
相手の言いたいことを正しく理解する。
ということらしいです。
一つの情景から、どんどん推理していき、正解に導く力をつけるということで、課外授業もやってました。
また、東大受験に励む中、水野のお母さんが脳梗塞で倒れてしまう。
それを誰にも話さずに自分だけで解決しようと頑張るが……。
この時期に大変なことになりましたが…この続きは次回のようです。
次回では「特進辞める」と言っていたので、そのあたりのお話になりそうです。
しかし、毎回繰り広げられている勉強方法は、実際に行われたことがあるものばかりだそうで…
うーん。
すごいですね…!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. ドラマ「ドラゴン桜」第三話
  2. ドラマ「ドラゴン桜」第四話
  3. ドラマ「ドラゴン桜」第六話
  4. ドラマ「ドラゴン桜」第七話
  5. ドラマ「ドラゴン桜」第二話
  6. ドラマ「ドラゴン桜」第八話
  7. ドラマ「ドラゴン桜」第五話
  8. ドラマ「ドラゴン桜」第十話
  9. ドラマ「ドラゴン桜」東大試験合格テクニック
  10. 『世界バリバリ★バリュー』「漫画家スペシャル」5/16(水)放送
  11. アニメ「DEATH NOTE(デスノート)」を北米でネット配信決定!
  12. バラエティ「行列のできる法律相談所SP」080928

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*