腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

しがの夷織「そんな声だしちゃイヤ!」全7巻

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - しがの夷織「そんな声だしちゃイヤ!」全7巻
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
しがの夷織「そんな声だしちゃイヤ!」全7巻腐女子のオタク感想文+

フラワーコミックスしがの夷織さんの「そんな声だしちゃイヤ!icon」全7巻です。
iconiconiconiconiconiconiconicon
【 あらすじ 】
雛はアイドル声優。新人なのに主役に抜擢されたうえ、Hな声を出す役になっちゃった!? 相手役は、声もイイけどなんだかスンゲーかっこいい、声優界の天才・蓮未。Hな声が出せるようにと、蓮未が雛に超Hな猛特訓v あんなコトvやこんなことvトンデモナイコトをされちゃって…!?
※あらすじは1巻のものとなります。
■しがの夷織「そんな声だしちゃイヤ!」全7巻
bk1
■しがの夷織「そんな声だしちゃイヤ!」第1巻
bk1 アマゾン セブンアンドワイicon
■プレミアム版キャスト
綾瀬雛:清水愛、蓮未ユキ:櫻井孝宏、渋沢猛:宮田幸季ほか


【 感想 】
声優漫画です。
現役高校生声優・雛は、初めての役でテレビアニメ「ヴァンプ」のヒロイン役になった。
相手役は大御所で天才声優の蓮未ユキ。
声もいいし顔もいい。
昔からのファンだった人の相手役になり、非常に緊張していた。
初めてのアフレコということもあるが、雛は下手だった。
順調に進まないアフレコ。
雛が演じる役は、蓮未演じる吸血鬼に口説かれる役だった。
Hな演技が出来ない雛に、蓮未は足を触って声を出させて、その場をしのいだが、これから自分がする特訓に付き合うように言うが……特訓とはHなことだった。
初めはからかっていた蓮未だったが、雛が気になってたまらない。
でも雛には現役アイドルの彼氏がいて──?というお話です。
色々な意味で、フラワーコミックスらしい話の展開です。
……これで声優業界を誤解しないといいけどね…(^^ゞ
まあ、まったく違うということもないようですが……さすがにここまでのことが、あちことであるわけじゃないですからね?
買ったきっかけは帯のキャッチコピーに今回プレミアム版で蓮未役を演じた櫻井孝宏さんのコメントが載っていたのですが、表紙側には
声が持つ無限の可能性…
聴く者すべてを虜にする。
そんな声優がいたら…
僕だって恋をする。

……とあったからです!!!!
そして、ひっくり返した裏の帯には、こやまきみこさんのコメントで
とても言いづらいけど……
こんなコト、
ホントにあったり、
します。

と書いてあったのを見たからです。
ただそれだけの理由です(笑)。
どんなもんかな?と。
不順な動機ですいませんが…きっと漫画を買う基準ってそんなもんでしょう(^^ゞ
プレミアム版は第4巻あたりからついてきました。
私は…何故か気付くとプレミアム版を買っていました(笑)
なんか、きっと限定だろうと思うと買ってしまいます…orz
腐女子的には、蓮未とアイドルの渋沢が、展開上BLなかんじにならざるを得ないところがあるんですが、そこが面白かったです(笑)
うーん。
BLもそう取り入れたか!!!と(笑)
最後は少女漫画らしく、ラブラブハッピーエンドです!
声優の職業が気になる方、いかがかしら??(笑)
面白かった度:★★★★☆

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. やまざき貴子「ZERO」1~9巻
  2. 津田雅美「彼氏彼女の事情」全21巻
  3. 右京あやね「欲情CMAX」1~2巻
  4. 篠原千絵「水に棲む花」1~4巻
  5. 相原実貴「ホットギミック」全12巻
  6. 田中メカ「天然パールピンク」全4巻
  7. 藤原ヒロ「会長はメイド様!」第1巻
  8. 由貴香織里「天使禁猟区」全20巻

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*