腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第二話

| 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第二話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第二話腐女子のオタク感想文+

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第二話です。
最初の15分を見逃しましたので、ちょっと想像でお送りします。
iconicon
【 あらすじ 】
どんな服を着ていても笑えるんだ。
「野ブタ」とニックネームをつけて小谷は呼ばれていたが、制服にペンキで「ブタ」をいたずらされてしまう。
そこを逆手にとり、亀梨君は校則にひっかからないようにと、小谷を私服登校させることにするが──!?
■小説「野ブタ。をプロデュース」詳細[↓]
bk1 アマゾン セブンアンドワイicon
■ドラマ「野ブタ。をプロデュース」公式サイト

http://www.ntv.co.jp/nobuta/

■主題歌 青春アミーゴ【初回生産限定盤】icon


【 感想 】
いくら山下君の家がお金持ちだからって、たかりすぎではとか思ったり(笑)。
制服にペンキで落書きとは結構酷いですね。
制服ってすぐに買い換えられるものじゃないですし……。
今度はどうもいつものイジメ集団がやったんじゃないっぽかった。
一時は学校側の許諾を取り付け、私服登校OKになるが、私服登校を羨ましく思う集団に同じことをされてしまい、私服登校が逆に波紋を呼ぶ。
クラス会議みたいなかんじになり、結局小谷は私服はやめて、あの制服を着てくることになった。
ああいうのを着てこなければならなくなるのって嫌ですね。
でも、ある記事で自分がいじめられて捨てた体操着をアフリカの子が笑顔で着ている写真を発見。
「どんな服を着ていても笑えるんだ」
前向きになっていくのはいいことですね!
「花より男子」と同じく、イジメもの?ですが、こっちと違うのはヒロインが普通なことかな。
「花より男子」のヒロインはちょっと強いすぎるけど、「野ブタ。」のほうは、普通の人がいじめられたらこうなるだろうっていうのがよくわかります。
こっちのほうがイジメの描写がソフトですよね(^^ゞ
イジメシーンは…ちょっと怖いから…orz
どちらにしても イジメはよくない ですよね。
うん。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第一話
  2. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第三話
  3. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第四話
  4. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第六話
  5. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第七話
  6. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第八話
  7. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第五話
  8. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第十話
  9. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第九話
  10. ドラマ「花より男子」が復活!!
  11. バラエティ「歌笑HOTヒット10」060205
  12. TBS「花より男子2」高視聴率スタート!
  13. 2007年2月のアクセス解析結果☆
  14. 「花より男子」マーガレットで続編読みきり掲載!
  15. ドラマ「花より男子2」第1話は、2007年1月5日2時間スペシャルにて登場!
  16. 2007年1月のアクセス解析結果☆
  17. ドラマ「花より男子2」第3話
  18. ラジオFM NACK5「嵐・JUN STYLE」20060304
  19. 明日はJ庭で私と握手!
  20. 2007年3~4月のアクセス解析結果☆

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

One Comment

  1. 「野ブタ。をプロデュース」第二話 感想。

    前回の感想:「野ブタ。をプロデュース」第一話 感想。をご参照あれ。予告通り、今回は信子をビューティーアップ作戦に出ます。
    「野ブタ。をプロデュース」 第…

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*