腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第五話

| 9 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第五話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第五話腐女子のオタク感想文+

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第五話です。
原作は見てませんので、勝手な紹介でお送りしてます。
最初の5分を見逃しましたので、ちょっと想像でお送りします。
修二がだんだん好みじゃなくなっていくんですが、かわりに彰が……いいかんじに!!
【共同購入】幸運の神様チャンチトス(S)2個+ストラップセット#5【 あらすじ 】
俺たち野ブタのこと、何も知らないよね。
知ろうとしなかったよね。

人気者にするには、恋愛も大事ということで、小谷に思いを寄せているクラスメートのシッタカと、修二とまり子という組み合わせでWデートをすることになった。
小谷のことを好きだと自覚してしまった彰はヤキモチをやき、Wデートの様子を見守る。
途中でわかれて、シッタカと二人になるが、近くでおじいさんが倒れてしまい、助ける小谷にシッタカが失言をしてしまい……?
■小説「野ブタ。をプロデュース」詳細[↓]
bk1 アマゾン セブンアンドワイicon
■ドラマ「野ブタ。をプロデュース」公式サイト

http://www.ntv.co.jp/nobuta/

■ドラマ主題歌 青春アミーゴ【初回生産限定盤】icon 青春アミーゴ【通常版】icon
「野ブタ。をプロデュース」サウンドトラック o.s.ticon


【 感想 】
小谷が好きだと彰が気付いてから、結構メリハリの効くいい展開になったかなと思って、一人ご満悦になってきました(笑)
クラスメイトのシッタカが小谷のことを好きらしいと気付いた修二。
今度のプロデュースは恋愛面から攻めることにしたが……壁はかなり大きかった。
シッタカが近づいても逃げる小谷……
まあ、普通の友達とも満足に話せないのに、いきなり彼氏の壁は大きいよね……(^^ゞ
そこんとこ、気付けよ、修二!!!!! とか思ってみてました(笑)
小谷にシッタカとデートをするように持ち掛ける修二だが、もし近づいてきたら、逃げるようにと指導を実地で始める。
修二が小谷の肩を抱こうとすると、彰が妨害する。
当たり前だよ。
先週の最後で小谷のことを好きだと自覚してしまった彰。
好きだと思ったら、近づけないし、触れない。
でも、修二が実地で教えるのも嫌だし、自分が変わりにするのも……恥ずかしくてできない(笑)
結局、彰が考えたのは 「客観的に見たほうがいい」 と提案……
修二の肩を抱く彰、それを拒む役の修二…………
山下×亀梨な図に……(笑)
(↑すいません…!!!!意味がわからない人はほっといて……orz)
そして、それを先生に目撃されてしまう(笑)
修二は、現在好意を寄せられているのにも関わらず、あいまいな態度をとっている上原まり子に相談する。
そこでWデートを提案され、自分が小谷の引き立て役になると言いだして、Wデートをすることになった。
彰   「俺はどーしたらいいわけ!」
修二 「おまえがくるとまとまるものもまとまらなくなるし、絶対来るなよ」

……と念を押されるが……小谷を好きなことを自覚してしまった彰には…かなり理不尽なことに……
デートの当日。
やはり気になって仕方がない彰は、みんなのあとをつけていた(笑)。
修二とまり子、シッタカと小谷というWデートに……。
シッタカに話しかけられるが、ギクシャクしてしまう小谷……
でも、修二と上原まり子が手を繋いでいるのを見て、自分もシッタカと手を繋ごうと頑張る小谷だが……やはり難しい。
そして、そのあとをつけて心配している彰……(笑)
そして、まり子が言う引き立て役としての演技の悪い女は 「お弁当は変」「我侭と使いっぱしり」 だった…(笑)
お茶を買いに行くという使いっぱしりをして戻る途中に、修二は彰がつけてきたところを目撃してしまう。
成功すると意気込む修二に、非常に複雑な気持ちの彰。
Wデートはそのあと別行動をして、シッタカと小谷の二人きりになるが……。
去っていく修二を見る不安そうな小谷。
飲み物を買ってくると言ってシッタカは行ってしまい、小谷は一人残されてしまう。
その小谷をずっと見ている彰……ちょっとヤキモチやいてるところが…いいかんじです!
そして、小谷を好きになった今回から、ちょっとアホっぽいところが払拭されてきました。
水族館へ行く二人。
あそこはシーパラだね。
その二人をずっと見ている彰……(ちょっと切ないけどストーキングっぽい・笑)
だんだんデートっぽくなってきたところで、近くにいたおじいさんが突然倒れてしまう。
駆けつける小谷。
突然倒れたおじいさんに動揺するシッタカ。
救急車を呼ばなければならないのに動けないシッタカ。
それを見て突然彰が 「俺が呼ぶのよーん」 と言って登場。
倒れたおじさんを触った手でシッタカと接触をして 「きたねぇ!!」 と失言をしてしまう。
そのあと……どう取り繕っても、無駄だと思う。
とっさに出た言葉は本心だと私は思う。
そして彰とシッタカが入れ替わっていた。
水族館に一人残されるシッタカ……。
一緒に救急車に乗り込む彰。
彰はいざというときに、かなり頼りがいがある男ですね。
自分の手が汚いんじゃないかと気にしている小谷の手を自分の顔に持っていき、
「とっても優しい手じゃないか」
…と言う彰……あんた、こんなことも言えたんじゃない!!!!
ちょっと…大分見直してますよ、私は!
結局デートは途中で終わってしまい、それに申し訳ない気持ちで小谷は一杯になる。
小谷 「一生懸命やってくれたのに、ごめん」
彰   「デートのことか」
小谷 「あたしのために上原さんまで頑張ってくれたのに」
彰  「野ブタのせいじゃないじゃんか」

慰める彰に、一生懸命自分のことを話をする小谷。
投げてくれるボール(言葉や気持ち)を受けるので精一杯だけど、ちゃんと投げ返したい。
小谷の気持ちも変化していた。
部屋に帰った彰。
冷静に思い出してみて、小谷の手が自分の顔に触れただけで 「恥ずかしー!」 と叫んで回想している彰(笑)
いやー、恋だね?(笑) いいね?(≧▽≦)
次の日、学校に登校すると、またもや小谷に対する悪評のビラが学校中に貼られていた。
「こーいうの嫌いなのー」 と言って張り紙をはがしてくれる彰。
気まずくて見てみぬふりをするシッタカ……。
ビラが出回ってもおまえと付き合いたいと言ってるから、付き合っちゃえという修二。
シッタカは自分から謝れもしないんでしょうか…… _(-_-メ)
なんで謝るのも修二経由なの…… (´口`メ)
それで付き合いたいって言われても、いまいち信用できませんよね…… ( ̄曲 ̄)
付き合うって、そういう問題じゃないでしょう…ねえ…… ( – ゛-)
修二は自分を取り繕っていることで、何かの感情が欠けている気がしますね… (・_・;

と、私はこんなことを考えてましたが(苦笑)
小谷 「やっぱり、好きではない人と付き合うのはよくないと思う」
修二 「人とうまくやっていこうと思ったらやっぱり付き合ってかなきゃいけないし……。
    人気者になりたいんでしょ!? 違うの!?」
彰   「ビラが出回ってるから叩き売ろうとしているように見える。
    野ブタは何も変わってないじゃんか」

頭に来て出て行く修二。
彰のほうが、物事の本質をよくわかっていた。
まり子も、Wデートで悪い女を演じたことから、悪い噂も出ていた。
ごめんと謝る修二にまり子は 「本当のことは修二が知ってるからいいの」 と言う。
でも、そう言われても、意味がわからない修二。
教頭先生には 「冷静沈着な桐谷修二も噂に惑わされたか。これはどこにでもある、ただの紙切れ」 といわれる。
また海外に言ってしまった母が乗る飛行機を見送る父に、それでは結婚しても意味がないと言った修二に 「自分のいいところも悪いところも知っていてくれる人が、世の中にいるというだけで、それで十分なの」 といわれる。
修二を待ち伏せする彰。
そして二人で下校中の小谷を付け出した。
そして、小谷のことを語る彰──。
「ここでタロキチ(犬)相手に笑顔の練習。
頭を下げて、買いもしないのに野菜を眺めて、花屋のおばさんと話をして……
俺たち野ブタのこと、何も知らないよね。知ろうとしなかったよね。
野ブタの願いはいつか人気者になって、おまえにありがとうって言うことなんだっちゃ!」

俺、やっぱさ、俺がおまえを人気者にしたい
普通の女の子みたいに涙流して笑うところを見てみたいんだよ
ビラは言うとおり、ただの紙切れになった。
デートは予想外の展開を見せた
小谷は、助けたおじいちゃんの孫と友達になった。
人の幸せを素直に喜べないやつには、負けたくない
…というところで、次回!!!
*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*♪*.♪。★*・゜・*♪
えーと、だんだん修二の内面が見えてきましたね。
取り繕ってる世渡り上手だけど、人の気持ちを考えられないところが。
逆に彰は、普段は馬鹿っぽいけど、小谷を好きになったことで、色々な感情やいざというときの行動力が見えてよくなったなと思います。
今後、この三人はどう変わっていくのかしらね??

野ブタ。をプロデュース
白岩 玄
河出書房新社 (2004/11/20)
売り上げランキング: 4,507
おすすめ度の平均: 3.58

3 もうひとつかな?
4 面白い
3 P154からのクライマックス

青春アミーゴ (初回限定生産盤)
修二と彰 zopp Shusui Fredrik Hult Jonas Engstrand Ola Larsson 山下智久 Tomohisa Yamashita Tomoji Sogawa 亀梨和也
ジャニーズ・エンタテイメント (2005/11/02)
おすすめ度の平均: 4.69

5 豪華なCD発売!!
4 修二と彰
5 最高゚+.

青春アミーゴ (通常盤)
修二と彰 zopp Shusui Fredrik Hult Jonas Engstrand Ola Larsson 山下智久 Tomohisa Yamashita Tomoji Sogawa 亀梨和也
ジャニーズ・エンタテイメント (2005/11/02)
おすすめ度の平均: 4.78

5 ボリューム満点!爽やかでカッコイイナンバー!!
5 イイ☆★
5 超ベリーグッド!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第六話
  2. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第七話
  3. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第八話
  4. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第九話
  5. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第十話
  6. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第四話
  7. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第三話
  8. KAT-TUNのCD、アルバムデビュー!東京ドーム決定!
  9. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第一話
  10. ドラマ「野ブタ。をプロデュース」第二話
  11. 12月23日のMステスペシャル!
  12. バラエティ「歌笑HOTヒット10」060122
  13. オリコン「上半期シングルチャート」2006年
  14. バラエティ「歌笑HOTヒット10」060129
  15. おめでとう!NEWS小山君卒業♪
  16. チャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」060827

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

9 Comments

  1. 野ブタを。プロデュースPRODUCE5

    修二(亀梨和也)がクラスの窓から、登校する生徒を見ている。
    『髪も切って、結構可愛くなったと思うんだけどな。何で野ブタ。の周りだけ、どんよりして…

  2. 【ドラマ雑感】 野ブタ。をプロデュース (第5話) 「悪夢のデート」

     信子(堀北真希)の人気が出ない理由は恋愛経験がないからだと考えた修二(亀梨和也)は、信子とシッタカ(若葉竜也)、修二とまり子(戸田恵梨香)という組み合わ…

  3. 野ブタ。をプロデュース 第5話

    朝から爽やかなまり子と対称的にどんよりとしている野ブタ。

  4. nicocoさん、こんばんは!
    >彰頼りになりますよね!
    そうなんですよ!
    そうなんですよ!!!!
    かなり私の中では株があがってます(*^_^*)
    ×な図……ちょっと面白かったです(笑)
    コメントありがとうございました★

  5. 「野ブタ。をプロデュース」第五話 ?手を差し伸べし貴公子が乙女に汚し、と言ふ?

    修二君とまり子ちゃんはお互い良いベストカップルですね・・。「野ブタ。をプロデュース」第五話感想です☆今回の画像は“恐いお姉様”の戸田恵梨香ちゃんで。
    「…

  6. 日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」第5話:悪夢のデート

    次なる修二の「野ブタ。」プロデュース策は、信子の恋愛経験値のアップ。都合よく、信子に気があるシッタカも現われて。信子への恋心が芽生えた彰は、気が気でありません。

  7. 野ブタ。をプロデュース☆第5話

    楽しみにしていた第5話こんちわ(=゚ω゚)ノ
    今週は登場人物全員が色々な感情に包まれてましたねぇ☆
    テーマは『悪夢のデート』
    昨日はバタバタしていて…

  8. ×な図に・・・♪でしたよね!爆笑。。。テニプリを見た後なので、かなりリンクしてしまいました・・^^;彰頼りになりますよね!
    良かった♪

  9. 野ブタ。をプロデュース*キャピキャピ♪

    もう、女優修二・・カッコ可愛すぎ♪彰、頼もしすぎ♪

混沌と勇気日記。?新世紀末の混沌に立ち向かう勇気を持て? への返信 コメントをキャンセル

Required fields are marked *.

*


*