腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

観月伽世「灼熱の太陽と砂塵の嵐」

| 4 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 観月伽世「灼熱の太陽と砂塵の嵐」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
観月伽世「灼熱の太陽と砂塵の嵐」腐女子のオタク感想文+

アズノベルズ観月伽世さんの「灼熱の太陽と砂塵の嵐icon」です。イラストは徳丸佳貴さんです。
【 あらすじ 】
『素直にその躯を差し出すのだ』
ディア神を唯一の神と崇め、国王が絶対的な権力を持つ…豊かな資源の眠る砂漠の王国、サガルティア。パリに住む日本人商社マンの明哉は、神秘のベールに包まれているその国の皇太子と繋ぎをとるべくパーティに足を運んだが…。偶然知り合ったリドワーンと名乗る妖艶な瞳の商人が皇太子その人だと知る由もなく、巧妙な手管に騙されて彼のハレムに囚われてしまうことに…。
書き下ろしハレム★キングロマン♪
■観月伽世「灼熱の太陽と砂塵の嵐」詳細[↓]
bk1 アマゾン   セブンアンドワイicon


【 あらすじ 】
アラブの皇太子×サラリーマンです。
一切が秘密で神秘のベールにつつまれた豊かな資源の眠る砂漠の王国、サガルティア。
パリ在住の商社マンの明哉は、その皇太子が出ているパーティに出席させられ、顔を繋げて来いと無理難題を言う上司の命に従い、会場に行く。
しかし、顔写真も名前も知らない相手を探すのは無理。
早々に諦めたが、あまりに自分が場違いだと感じてテラスへ避難する。
そこでアラブの商人と出会い、意気投合して彼のホテルの部屋で飲みなおすが、そこで薬を盛られて抱かれてしまう。
気付くとそこは砂漠の国で……自分が繋ぎを取れと言われたサガルティアだった──という話です。
初めは面白半分で遊びのつもりだった皇太子・リドワーンですが、明哉の魅力にノックアウト!
そして、初恋だったので、自分の気持ちもよくわからないまま、一生懸命口説きます!
今まで王族らしい勝手気ままな振る舞いだったのに、明哉の一挙一動を気にするリドワーンが可愛い!
明哉は自分がハレムに入れられたことは知らず、会社からそこに留まって、サガルティアについて学ぶように指示され、言葉とか文化を勉強しています。
好きだと自覚してからは、サガルティアにいるのが辛いというのも、いいかんじでした(≧▽≦)
アラブものは結構相手のことを考えずに、自分の欲望のままに突き進んで、快楽に酔わせてゲットさせようというのが多いですが、リドワーンが本気になってからは明哉を尊重しているところがいいなと思いました♪
結末も私は新鮮で面白かったと思います!
。;’* + ☆,°・ ‥.。;’* + ☆,°・ ‥.。;’* + ☆,°・ ‥.。
※本の感想とは関係ないこと
まさかこの方までデビューするとは……!!
もう、本当にびっくりでしたよ……!!!!!
好きなサイトさんだったんで、隠してたのに…!!
(コピー本のゲット率が下がると嫌だからというセコイ理由で)
だって、この方が同人誌出されてから、
ずっと1冊残らずゲットしてるマニアですから!!

私のネット作家さんチェックリストから、どんどん商業に行ってしまい、普通の人を探すのが困難になってきました…(^^ゞ
喜ばしいことですが、ちょっと寂しい。
そんな複雑な気分ですが、頑張ってほしいものです。
今回出てきた瀬野商事は別のネット小説で出てきます。
そっちはヤクザ×リーマンものです。
サガルティアの話は、これよりも前の時代の設定で、一時期ネット連載をされ、そのあと同名のタイトルで同人誌化されています。
同名だったので、てっきり同じ内容だと思ったら、違っててびっくり!
同人誌も紹介しようと思いましたが……どこにしまっちゃったけな?
見つからないんですよ……orz
最後の展開がびっくりしましたよ。
面白かった度:★★★★★

灼熱の太陽と砂塵の嵐
観月 伽世 徳丸 佳貴
イーストプレス (2005/10/29)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 観月伽世「灼熱の太陽と砂塵の嵐」※同人誌
  2. 観月伽世「沈みゆく太陽と砂漠の鷹」
  3. 観月伽世「Long Vacation」※同人誌
  4. 観月伽世「a Walk in the clouds」※同人誌
  5. TVA『パタリロ西遊記!』OPとED決定
  6. J.GARDEN20に行ってきました★
  7. 10月最後の購入履歴。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

4 Comments

  1. ボーイズパラダイスでしか読めない!書き下ろし連載!

    ボーイズパラダイスでは既刊の作品が読めるだけではありません!
    なんと人気作家による完全書き下ろしも読めちゃうんです。
    鹿能リコ先生 人気の“傲慢”…

  2. あけみさん、こんにちは。
    こちらのサイトさんは、一度在庫がなくなると、あんまり再販しないので、私は毎回ゲットに勤しんでいます!
    かなりこの方についてはマニアだと思っています!
    (ストーキングではないです!)
    私の好きなものは「東京へ行こう!」とか「藤岡・一樹シリーズ」(同人だと「闇の足跡」「光の軌跡」)とかお気に入りですね?。
    今回の瀬野商事が出てきた話は「楽園シリーズ」です!
    こっちも好きなのです★
    今後も面白いお話を期待しています!
    …マニアを披露するコメントになってしまった(笑)
    コメントとTBをどうもありがとうございました!
    こちらからもTBさせて頂きました(*^_^*)

  3. 灼熱の太陽と砂塵の嵐

    今日の1冊
    灼熱の太陽と砂塵の嵐
    『灼熱の太陽と砂塵の嵐』 作/観月伽世 イラスト/徳丸佳貴
    商業誌デビューの作家さんだそうです。
    H…

  4. こんにちは。
    この方、前からご存じだったんですね。すごいなぁ…。
    私、違う本の裏に載ってたあらすじ読んで、気になって買ったんです。
    今まで読んだアラブ物と、ちょっと違っててラストも一ひねりあって。
    本読んで、サイトの方へも行かせてもらいました。
    同人誌なんか完売で、残念でした。
    TBさせてくださいね。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*