腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

田中メカ「天然パールピンク」全4巻

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 田中メカ「天然パールピンク」全4巻
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
田中メカ「天然パールピンク」全4巻腐女子のオタク感想文+

花とゆめコミックス田中メカさんの「天然パールピンクicon」です。
iconiconiconiconiconiconiconicon
【 あらすじ 】
珠子(たまこ)は、弱小芸能プロの稼ぎ頭女優・桃野真珠の一人娘。10年前の大切な約束を果たすため、社長の息子・乾貫二の前に現れたというのだ。だが何も覚えていない貫二に対し、珠子は…!? ひとつ屋根の下ラブ待望の第1巻、ついに登場!
※あらすじは第1巻のものになります。
■田中メカ「天然パールピンク」全4巻詳細[↓]
bk1 アマゾン  セブンアンドワイicon


【 感想 】
田中メカさんの漫画は、この作品が初めて読んだものですが、かなり好きな漫画です。
ほのぼのとした中でのワンシーンがキラリと可愛かったり、格好よかったり、可笑しかったりと、ものすごい面白いわけでも、壮大なストーリーでもないけど、好きな作家さんの一人です。
珠子は、十年以上もトップアイドルの地位を独走する弱小芸能プロの稼ぎ頭女優・桃野真珠の一人娘で隠し子。
その弱小芸能プロの一人息子の貫二の前に現れたが、「嫁になる!」と宣言していた。
しかし、その記憶がない貫二。
そのまま貫二の家に住み込むが……というところから始まるお話です。
始めはまったく貫二に相手にされない珠子ですが、だんだん魅力的になっていく珠子にひかれていく過程がいいかんじです♪
同じ芸能プロに所属する「rain」という男性アイドルグループも出てきて、話は結構テンポよく進みます。
個人的には、貫二に認められようと頑張る「rain」のメンバーの一人の雷蔵と珠子が遊んでいる?シーンが気に入っています。
また、珠子は芸能人を目指し始めますが、そのときに特撮が出てきて、それのエピソードが面白かったです。
ラブラブではないですが、さわやかラブとしてはいいかんじの漫画に仕上がっているのではないかと思います。
オンライン書店ビーケーワン:セーラー服にお願い! 1オンライン書店ビーケーワン:セーラー服にお願い! 2
現在連載中の漫画「セーラー服にお願い!も期待しています!
面白かった度:★★★★☆

天然パールピンク 1 (1)
田中 メカ
白泉社 (2002/12/05)
売り上げランキング: 163,691
おすすめ度の平均: 4.6

4 一生懸命でなんかかわいい二人のお話。
4 なにより、かわいいこと。
5 二人で気持ち成長中です。

天然パールピンク 2 (2)
田中 メカ
白泉社 (2003/05/02)
売り上げランキング: 163,693
おすすめ度の平均: 5

5 最高です♪

天然パールピンク 3 (3)
田中 メカ
白泉社 (2003/12/05)
おすすめ度の平均: 5

5 必読っ!!

天然パールピンク 4 (4)
田中 メカ
白泉社 (2004/07/05)
売り上げランキング: 104,781
おすすめ度の平均: 5

5 ペースアップ。逞しくなった珠子と貫二に注目
5 とうとう完結!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第1?9巻
  2. 相原実貴「ホットギミック」全12巻
  3. 「少年陰陽師」テレビアニメ化進行中!
  4. 橘裕「Honey」第1?8巻
  5. 藤原ヒロ「会長はメイド様!」第1巻
  6. 月刊LaLa 2005年6月号
  7. 由貴香織里「天使禁猟区」全20巻
  8. 葉鳥ビスコ「桜蘭高校ホスト部(クラブ)」1?6巻
  9. アニメ「遙かなる時空の中で3?紅の月?」キッズステーションで放送日時決定
  10. GLAY ZEPP TOKYO 2日目に行ってきました★
  11. 右京あやね「欲情CMAX」1~2巻
  12. やまざき貴子「ZERO」1~9巻
  13. 津田雅美「彼氏彼女の事情」全21巻
  14. しがの夷織「そんな声だしちゃイヤ!」全7巻
  15. 篠原千絵「水に棲む花」1~4巻
  16. GLAY 武道館 1日目に行ってきました★
  17. 初心者のコミケの疑問にお答え☆ 【入場する前編】
  18. 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第10巻
  19. 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第11巻
  20. 菅野文「オトメン(乙男)」第1巻

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*