腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

アニメ「獣王星」第2話

| 5 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アニメ「獣王星」第2話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
アニメ「獣王星」第2話腐女子のオタク感想文+

アニメ「獣王星」第2話「茶輪」です。
完全版「獣王星」2icon【 あらすじ 】
僕は誰にも選ばれたくなんかない。
自分の運命は自分で決める──

CHAPTER NO.02 [ 茶輪 ]
トールはティズとサードに助けられ茶輪の砦に来ていた。
ティズから「夫になれ」と指名されるがそれを断り砦を去るトール。
追いかけてくるティズだが突然地面が揺れ始め…。
※あらすじは公式サイトより頂戴しました<(_ _)>
■キャスト
トール / 堂本光一(青年期)※第6話から登場
    / 高山みなみ(少年期)
サード / 小栗旬
ザギ / 中井和哉
ティズ / 水樹奈々
チェン / 深見梨加
カリム / 朴ロ美
■関連商品
・主題歌:堂本光一「Deep in your heart」
・エンディングテーマ:ユンナ
・原作 樹なつみ原作「獣王星」
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon
アニメ「獣王星」ホームページ

http://jyu-oh-sei.com/


【 感想 】
やはりボンズさんというか。
今回、ホスト部のほうが目立ってますが、この獣王星も「鋼の錬金術師」と同じアニメ制作会社さんの制作です。
絵も綺麗で脚本も面白いですね。
演出もいいし、構成も悪くない。
原作だと双子設定じゃないらしいのですが、もうすっかり忘れきっている私にはとても普通に見れています。
目立つ荒もそんなないし…。
個人的にはこれから見ようかな?と思っているアニメです★
   トール、ラーイ、おいで!
父親に呼ばれて売れしそうに走っていく双子。
   ごらん、これが私たちの母星、地球だ
   いかに表面上は似ていても我々の母星にはなりえない
   我々は地球人だ。
   地球なくして、我々の生きる道などない

ベッドで目覚めたトーイ。
今のは昔の光景で夢だった。
   おい、大丈夫か。
   お前高い熱が出て三日も寝込んでいたんだぞ
口調は男っぽいけど、女の子だった。
   女の子の手だ。
   初めてみた。
   女を?
   いや、この星では。
   リングの中では大切に守られているんだ。
   俺はティズ。
   僕はトール。
   君が助けてくれたのか
   ここはオークルリングの砦だ
   あ、ラーイ!
 
ラーイのことを思い出して、走ろうとするトールを止めるティズ。
   今は無理だ。
   あいつは死んだ!
   お前も見たろう?
   仕方ない。
   油断したやつが悪いんだ
   お前のせいじゃない
   分かったようなことをいうな!!

怪我を負った体で外に出てみるが、そこは今までの植物だらけの土地とは違う、整えられた場所だった。
近寄ろうとしたサードに牙を向くトール。
   来るな!
   はいはい
   サードと何を話してたんだ。
   オークルリングのサードだ
   トール、大丈夫か!?
   ほら、水だ。
   今日の分はこれだけだ。

ティズの突然の話に驚くトール。
まあ…無理もないよね…(^^ゞ
   俺、お前を夫に選んだんだ!!
   え?

女は子供を産むから、女に男を選ぶ権利がある。
だから「お前が処刑されずにすんだ」というサードとティズにトールは猛反発する。
結婚は好きな子としなくちゃ… と思ってるから(笑)
   やだよ
   僕は誰にも選ばれたくなんかない。
   自分の運命は自分で決める。
   自分の運命は自分で決める?
   この星で出来ると思うのか?

出て行くトールにサードは放っておけという。
   放っておけ
   どうせここからは出られないさ

部屋から出て建物の中をうろつくトールは、建物の中の下っ端?から絡まれる。
   おまえか? セカンドを倒したってのは
   こいつ結構タフだぜ
   可愛い顔してるじゃないか?
   離せよ!
   こんなところに閉じこもって弱いものを苛めるしかないのかよ!

……女と隔離されてるから「可愛いじゃねーかー」とか言われるんだよ(笑)
可愛い顔してるんだから、気をつけないと危ないよ(>_<)
「トライ」が始まると知り、どこかへ集まっていく人たち。
それを追っていくと広場のようなところで決闘が始まろうとしていた。
   ティズ、ねえこれって
   トライさ。
   トップに挑戦するやつが現れたのさ。
   勝てば挑戦者がトップだ。

勝ったのはトップ。
挑戦者は負けた。
   あいつは何年もトップの座を守ってる。
   サードは?
   あいつは別さ、あいつは……

ティズが何か言いかけたところで、サードが登場。
とたんにトールの態度が喧々囂々に…(笑)
   トップが呼んでる
   目が覚めたら呼んでくるように言われてたんだ

ついていくと、今のトップがイスに座っていた。
   おまえか、セカンドを倒したってやつは
   名前はトール
   いい目だ

そして、トールは一発平手打ちを食らう。
   セカンドに免じてしばらくここにおいてやる
   ここでは強いやつだけが生き残る。
   この俺のようにな
   やれやれ、平手うち一発で伸びちまうなんてな

トールはここにいたくないから、出て行こうとする。
それを止めるティズ。
何でかトールを気に入って夫にしようとしてるからな?(笑)
   森で暮らすよりましだろ!!
   トールは俺の夫になるんだからな!
   何を言ってる、男に断る権利なんかない!
   俺はここのシステムなんかに従うつもりはない!
   チェンがかんかんに怒ってるよ!

トーイは昔のことを思い出していた。
   政府の発表した結婚年齢の平均がまた下がってる
   女の子は13.8歳
   男の子は14.8歳
   だとしたら、ぼくたちあと5年もしたら結婚するってこと?
   そんなこと考えたこともないよ。

(結婚の平均年齢が低い!!!!)
   ラーイ。
   なんであのとき、一瞬でもあいつがいなくなればなんて…
   あんなにあっけなく……
   誰が僕達をあんなところに……
   待たせたな、ちょっと手間取って…ん?

サードが部屋に来たとき、すでにトールの姿はきえていた。
トールは建物の外に出ていた。
この星から出る方法を探したかった。
自分たちを誰がここにやったのかを知りたかった。
(でも、両親もラーイも死んでしまったし、知ってどうするんだ?と私が思ったのは内緒です・笑)
   この星から出る方法を探しに来たんだ。
   どこへ行こうと僕の勝手だろ
   そしてここで子供を作るんだ
   好きでもないのに結婚できない
   そこをどけ! 
   いやだ!
   おやおや、そろそろ大変な状況になってきたよ

高みの見物をしているサード。
通路の脇にある泥沼?みたいなところに足を踏み入れてティズをかわそうとしたトールだったが……
   入ったら一人じゃでられない。
   おい! 

なのにどんどん歩いていくトール……
すると、泥沼がぼこぼこ沸騰したようになってきた
すごい勢いで植物が育っていく。
植物の成長の勢いでトールとティズは飛ばされてしまったが、トールがティズの腕を掴み、ビームナイフを突き立てて、植物にぶらさがる。
手を離したら二人とも死ぬ。
   トール! 傷口が!
   離せトール! 今のうちに逃げろ!
   あのとき僕はラーイを助けられなかった
   この子を助けたからって、ラーイが帰ってくるわけじゃない
   この手を離したら、僕は獣になってしまう……ラーイ……
   トール!!

サードが助けにきた!!
   ナイスタイミングだったろ、俺様ってば格好よすぎ
   大丈夫、気を失っているだけだ
   わかんないよ
   俺のこと断ったのに、なんで命をかけて助けてくれたんだ?
   さあな…

トールの意識が戻った。
   まったく、世話焼かせやがって
   おまえ、コロニーから来たんだってな
   僕は僕自身のために助けたんだ。
   どこだろうと関係ないさ
   リカ、これをチェンに渡してくれ

ネックレスを返すティズ。
   夫からボスに格上げってことさ。
   外が面白いことになってるぜ、見てみるか?

植物がものすごい育っていた。
   俺たちはこいつと共存していく他はないからな
   何故僕達がここに来たのか。
   答えを探し出してやる。
   お前のためにも

んで次回!
次回、CHAPTER NO.03 [ 仲間 ]
高山みなみさんの一人二役は第1話だけでしたね。
まあ、そうだよね…6話まで二役だったら厳しいよね……(^^ゞ
双子設定にしたことで、よりこの獣王星を脱出したいという意思をきちんと描きたかったのかもしれませんね。
確か原作は双子の設定ではなかったようですから。
サード役の小栗旬くんも、最初気付かないで見てしまいました。
違和感なかったと思います。
失礼ながら話題制のためにキャスティングしたんだと思っていたので(←本当、すいません)、それほど期待していませんでしたが、個人的にはよかったんじゃないかと思います(*^_^*)
6話以降の堂本光一君の演技が気になりますね♪
しかし、一匹狼では、この世界じゃ生き残るのは厳しいと思うよ、トール(笑)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. アニメ「獣王星」第3話
  2. アニメ「獣王星」第4話 orz
  3. アニメ「獣王星」第1話
  4. アニメ「獣王星」第7話
  5. バラエティ「笑っていいとも!」060712
  6. アニメ「獣王星」第5話
  7. アニメ「獣王星」第6話

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

5 Comments

  1. 獣王星 第2話

    サブタイトル「茶輪(リング)」  
    ティズという少女に救出されたトールは、彼女から夫に選ばれたことを宣告される。  トールはオークル・リングの中での生活…

  2. 獣王星第2話「茶輪(リング)」

    過去話から。小さい頃のトールとラーイと父。

  3. 獣王星 chapter NO.02 [ 茶輪 ]

    chapter NO.02 [ 茶輪 ]

  4. リリカさん>
    雑誌連載時に読んで、コミックスは持っていないのです。
    最終回は読んでないし(笑)
    雑誌掲載してたときっていっても、「八雲立つ」の前のときだったかな? それくらいを見てただけだから、すっかり忘れております(^^ゞ
    記事にしていないと忘れてしまうので、こうやってまとめていることで、やっと頭の片隅に残っています。
    ブログって便利だな?って思います♪
    設置しちゃえば、タグとか考えないで打ってていいですもん(笑)
    この漫画は、本当に記憶がないんですが、樹なつみ作品を知っているので、なんとなく理解できるかんじがします(笑)
    でも勘違いしてるところも多いかもですよ(^^ゞ

  5. こんにちは。
    さくらさんは原作ご存知なんですね。
    私、アニメにちょっとついていけなくて、原作読んでみようかなと思ってます。
    でも、さくらさんの記事読んで、結構理解深まっちゃった♪
    ほんとにいつもありがとう(^^)

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*