腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

高嶋上総「ワイルド・ロック」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 高嶋上総「ワイルド・ロック」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
高嶋上総「ワイルド・ロック」腐女子のオタク感想文+

ビーボーイコミックス高嶋上総さんの「ワイルド・ロックicon」です。
高嶋上総「ワイルド・ロック」icon【 あらすじ 】
狩りの最中、手負いの獣からユウエンを救ったのは、敵対する部族の次期長エンバだった。
原始古代の悠大な風景の下、運命の出会いを遂げた二人の物語の行方は……!?
本編・外伝に加え、描き下ろしも収録。
気鋭の新人、高嶋上総の初コミックス!!
■高嶋上総「ワイルド・ロック」詳細[↓]
bk1 アマゾン セブンアンドワイicon
高嶋上総さんホームページ「maxmaximum」


【 感想 】
原始時代ものです。
失礼ながら時代だけでは妄想の限界を超えていて、萌えがわからないんじゃないかと心配していたんですが、そんなことなかった!
十分面白かったです!
カラー絵がとても綺麗★
ちなみにお話は、純愛路線です。
●ワイルド・ロック
族長の次男・ユウエンは、他部族で狩がうまいエンバを説得するという役目をいいつかった。
族長である父は、エンバを油断させるために、ユウエンに女装をさせる。
ユウエンは、湖でエンバと会うが、いつの間にかその湖でエンバも待っていてくれるようになる。
「俺のものになれ」と告白されて、騙している心苦しさに逃げ出してしまうが……というお話です。
エンバが強くて精神がとても綺麗です。
やはり原始時代だから?
とりえあずとても純愛で、気に入りました★
●ワイルドロック・外伝
ユウエンの父とエンバの父の出会いと別れの話です。
お互い、時期族長の息子としての責任があるので、好きな感情のまま一緒にいることはできないという切ないストーリーです。
終わりはハッピーエンドではありません。
ハッピーエンドだと……その次のエンバとユウエンの話に繋がらなくなってしまうので。
●チャイルド・ロック
敵対していた部族が統合?して生活を始めて、ユウエンの兄とエンバの姉?妹?が結婚して子供が出きて、その子供とエンバとユウエンのイチャイチャストーリーです。
なんか…本当の親子のようでした。
(子供は人の子ですが・笑)
●おまけのワイルド・ロック
これだと…すぐに終わってしまいますね(笑)
はじめはざっと読んで純粋に面白かったと思ったんですが、読み込んだり画面を解析?していると、そういえば当たり前だけど腰の布一枚で狩をするなんて、なんて無防備?な……とか余計なことばかり頭をよぎってしまいました(笑)。
面白かった度:★★★★☆

ワイルド・ロック
高嶋 上総
ビブロス (2002/04/05)
売り上げランキング: 8,907
おすすめ度の平均: 4.5

5 いいですね
3 野生の姿
5 何度も読み返したくなる本

高嶋上総さん関連商品>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 「ふみこ」と「みゆき」

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*