腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

高遠琉加「世界の果てで待っていて-天使の傷痕-」

| 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 高遠琉加「世界の果てで待っていて-天使の傷痕-」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
高遠琉加「世界の果てで待っていて-天使の傷痕-」腐女子のオタク感想文+

シャイノベルズ高遠琉加さんの「世界の果てで待っていて-天使の傷痕-icon」です。イラストは雪舟薫さんです。
高遠琉加「世界の果てで待っていて-天使の傷痕-」icon【 あらすじ 】
この顔が笑うところも、泣くところも知っている。
他の誰も知らない顔も。

元刑事の黒澤統一郎は、渋谷区神泉に黒澤調査探偵事務所を構えている。そこにはいろんな人生を抱えた人が訪れる。
ある雨の日、少女と見紛う少年・奏がやってきた。三年前に行方不明になってしまった双子の兄・律を探してくれ、と。
一度は依頼を断った黒澤だが、かつての同僚で現役刑事である櫂谷雪人もある事件の関係で律を探しており、ふたりは協力することになる。
静と動。理性と本能。
好対照な雪人と統一郎の関係は、統一郎が刑事をやめてからも続いていた。
甘い一夜の記憶を忘れたふりをして。
複雑に絡み合う過去と現在。
彼らの未来は―。
■高遠琉加「世界の果てで待っていて-天使の傷痕-」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon


【 感想 】
探偵×刑事です。
元刑事の黒澤は、渋谷で探偵事務所を営んでいた。
ある雨の日、少女のような外見をした少年・奏がやってきて、調査を依頼したいという。
子供の依頼には答えられないところだが、双子の兄・律を探して欲しいということだった。
一度は依頼を断るが、そのあとにやってきたかつての同僚で現役刑事の櫂谷が、別の事件で律を探していて、二人は協力して探すこととなった。
まったくタイプの違う黒澤と櫂谷だが、違うからこそなのか、黒澤が警察を辞めたあとも付き合いは続いていた。
しかし、二人には一夜だけ犯してしまった過ちがある……
それを忘れたふりをしながらも、忘れられない二人。
それは黒澤の妹の事件がきっかけだった……というお話です。
話は、黒澤と櫂谷が、奏と共に律を探すということがメインになっていて、色恋沙汰がメインではありません。
奏と律の事件がメインとなっていて、黒澤と櫂谷の話はまだメインとは言いがたいです。
律は、当時家に出入りをしていた青年についていってしまった。
密かに奏には連絡をしているようだったが、律は帰りたくないようだった。
ある画廊で、偶然にも律が描かれた絵を発見してしまったことで、双子の片割れに会いたくなり、調査を依頼した。
そんな双子の兄・律を探すことがメインとなっています。
ものすごくストイックな一冊です。
それゆえに、過去の話として出てくるネクタイを外すシーンが、イラストと共に際立っているんだと思います。
元刑事で、やたらと女に持てる黒澤。
現職の刑事で、常に冷静で感情を表に表すことができない櫂谷。
ものすごく黒澤の身内が亡くなってしまう事件があり、酷く憔悴していた。
どっちが誘ったということもなく二人は身体を重ねて慰めあう。
一夜だけの思い出で、暗黙の了解として二人は忘れたことになっているが、櫂谷のほうは黒澤が女性と一緒にいると意識してしまっていた。
ストーリーは面白いと思いますが、まだ話の展開で不明なところがあるので、ちょっと一言で感想が言いにくいです。
面白い=エロ度が高いというのが目安の人には向かないと思います。
エロなシーンは過去の回想の一個だけですから(^^ゞ
とりあえず、これは続き物なようなのですが、私がこの本を積荷にしてしまっている間に、次は発行されたのでしょうか?
調べないといけませんね? (^^ゞ
イラストは雪舟さんで、とても趣のある素敵なイラストがいいかんじです!
カラーもいいのですが、今回いいイラストはモノクロのネクタイを外すシーンです。
やはり素敵よ!! (≧▽≦)
面白かった度:★★★★☆

世界の果てで待っていて  ?天使の傷痕?
高遠 琉加 雪舟薫
大洋図書 (2005/09/10)
売り上げランキング: 548
おすすめ度の平均: 4.4

4 印象的な・・
4 なかなか
5 渋谷・探偵・刑事

高遠琉加さん関連商品>>

雪舟薫さん関連商品>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 夏コミに行ってました!

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

3 Comments

  1. [BLS]世界の果てで待っていて?天使の傷痕

    高遠琉加&雪舟薫(大洋図書シャイノベルズ) 挿絵が雪舟先生とわかった時から少し予想はしていました。きっと、今までとは違う感想をこの作品には持つかもしれない…

  2. 世界の果てで待っていてー天使の傷痕ー/高遠琉加/SHY NOVELS/(株)大洋図書

    『 いつかわかるさ。いつか君の心が、自分自身を裏切る。         
                …

  3. 『世界の果てで待っていて ?天使の傷痕?』

    世界の果てで待っていて ?天使の傷痕?
     高遠琉加/雪舟薫
      大洋図書シャイノベルス 2005.09
    高遠さんと雪舟さん、元刑事の探偵と現職刑…

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*