腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

ドラえもん最終話『のび太くん、宿題は終わったかい!?』

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラえもん最終話『のび太くん、宿題は終わったかい!?』
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラえもん最終話『のび太くん、宿題は終わったかい!?』腐女子のオタク感想文+

ドラえもんは未完の作品ということで、最終回に関するネタがたくさん出回っています。

ドラえもんの発明者はのび太説
「ある日突然ドラえもんが動かなくなった。未来の世界からドラミを呼んで原因を調べたところ、バッテリー切れが原因だと分かった。しかし、旧式の猫型ロボット(この場合はドラえもん)のバックアップ用バッテリーは耳に内蔵されているが、ドラえもんはすでに耳を失っていたので、バッテリーを交換してしまえば、のび太とすごした日々を完全に忘却(リセット)してしまうことが分かった。バックアップを取ろうにも方法が分からず、しかも設計開発者の名は故あって機密扱い。のび太はとりあえずドラえもんを押入れにしまい込み、皆には『ドラえもんは未来へ帰った』と説明したが、ドラえもんの居ない生活に耐えられず、猛勉強をしてトップクラスのロボット工学者に成長する。工学者になってから、しずかちゃんと結婚し、しずかちゃんの目の前で、修理したドラえもんのスイッチをいれ、ドラえもんがいつものように、『のび太君、宿題終わったの?』と言い復活する。つまりドラえもんの製作者はのび太であった」と言う話である。
この話は、あるドラえもんのファンページの作者が、あくまで「自作の最終回である」と言明しウェブサイト上に公開していたものがチェーンメール化したものである。ちなみに、後の脚色で「のび太は15歳で海外に留学した(飛び級で大学に入ったとする事もある)」、「修理には妻となったしずかちゃんが立ち会った」などが付け足されている場合もある。この話を基にした田嶋安恵による同人誌作品が執筆され、この作品に共感した有志の手によってフラッシュムービー化されている。
ドラえもんの最終回-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』-より抜粋

以前読んだものは、テキストの文章でそっちはあんまり感動しなかったのですが、これはかなり感動しました。
一応読んだので、投票もしておきました。
個人的には、こういう終わり方も好きです。
というか、かなりジーンときました!
ウルウル(T_T) しました!!
本当の最終回を読んでみたいものですね?
■関連サイト
ドラえもん最終話 『のび太くん、宿題は終わったかい!?』

http://csx.jp/~vaiosqare/doraemon/01.html

ドラえもんのWiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93

ドラえもんの最終回のWiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%9B%9E

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 同人誌「ドラえもん最終話」販売禁止!
  2. 「ドラえもん」最終話、賠償金を支払っていた
  3. 2007年2月のアクセス解析結果☆
  4. 「腐女子」出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  5. 2007年3~4月のアクセス解析結果☆
  6. 『女神候補生』がCDで復活!!
  7. ツンデレ占い
  8. 海洋萌え推進委員会
  9. 2007年エイプリルフール
  10. アニメ「ゴーストハント」キャスト決定!
  11. 2007年5月のアクセス解析結果☆
  12. 2007年6月のアクセス解析結果☆
  13. 超美少女!元ジャニーズJr.が「男の娘」として漫画家デビュー

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*