腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

山田ユギ「夢を見るヒマもない」

| 6 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 山田ユギ「夢を見るヒマもない」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
山田ユギ「夢を見るヒマもない」腐女子のオタク感想文+

シャレードコミックス山田ユギさんの「夢を見るヒマもないicon」です。

夢を見るヒマもない (シャレードコミックス)【 あらすじ 】
航空オタクのデートといえば、やっぱ…職場かよ!
山奥の航空専門学校で出会った川村と吉武。早熟でクールな吉武と同室になった川村は数ヶ月をともに過ごすが、吉武は父が飛行機で事故死したことを機に退学、つながりは途絶えたかに思えた。ところが就職先の航空貨物会社で運命的な再会を果たして……。
吉田×森下先輩の短編「服を着るヒマもない」ほか描き下ろしも収録☆
航空専門学校&航空業界を舞台にしたヒコーキ野郎同士の恋!

■山田ユギ「夢を見るヒマもない」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon

山田ユギ「夢を見るヒマもない (シャレードコミックス)」の詳細はこちら


【 感想 】

久々に買いました!
山田ユギさんのコミックス。

それが航空ものなので、更に読む前から萌えでした!!!!

○夢を見るヒマもない

搭載×ロードコントロールです。
(どっちも飛行機ものの職種です)

山奥にある航空専門学校。
そこは飛行機バカが集まるパイロットになりたかったり、整備士になりたかったりと、飛行機関連に携わりたい男たちが入学する学校だ。
そこで同室になった川村と吉武。
どうせ同じ寮なのだから楽しく過ごしたいと思う川村に対して、クールな吉武はマイペース。
だけど、徐々に打ち解けつつあった。
半年ほどしたある日、吉武の父が飛行機事故で亡くなり、吉武は退学した。
そのときに、吉武が寮長の森下先輩と付き合っていたことを初めて知り、川村はショックを受ける。
森下に、吉武のショックが大きいからついていてやって欲しいと言い、森下は吉武のところへ向かった。
そして、何故か森下まで退学してしまい、それからまた月日は流れる──。
川村は航空貨物会社で、ロードコントロールという乗客や貨物の重量や重心を計算して、搭載位置を決める仕事をしていたが、そこで搭載という荷物を積む仕事をする吉武と再会し……というお話です。

こういうマニアックネタを待っていました *:.。☆..。.(´∀`人)

更にはそれがユギさんで読めるとは、なんたる幸せものなのかしら★

大好きです、こういうの!!!!!
(ちょっと興奮状態w なぜなら私の趣味はマニアック…w)

最初、読んでいて 「あれ? 表紙の二人がカップルなんじゃないの?」 と
あたしの頭の中は ????? でいっぱいでした。

だって、吉武が森下先輩とデキてるんですもの!!
君は、川村とデキちゃうんじゃないの!? とか思いながらも、
川村が本当に少年っぽくて、笑えましたw

一人エッチ用の夜のおかずを寮長で魔性の男の森下先輩から貰っては大喜びし、
ガテンな吉田先輩から迫られていることにすら気付かない、
日々能天気に過ごしているかと思いきや、
付き合ってた彼女に浮気?されて吉武の前で大泣きしてみたりと、
明るくて自由奔放でした(笑)

そんな精神年齢がまだ子供な川村が、吉武×森下だったことを、
吉武の父が飛行機事故に合ったという連絡が入ったことで知ってしまい、ショックを受けていた。

そして、そのショックがどういう感情なのかがわからないまま、月日が流れる。

この間はブランクがあるのですが、次に川村を見るのは、
航空貨物会社に無事に就職して、ロードコントロールという部門で仕事をしているとき。
顔は可愛いままですが、ちゃんと仕事をしている姿に 

「大きくなって……」

 と思ったりしました(笑)。

学校を卒業してからも、吉田先輩とは交流があって、時間が合うと飲んでいるようでしたが、
既に関係は父と子のようなかんじへと変化していた……

なんでそんな関係に!?(笑)

ある日、合コンか飲み会かわからないような酒の席に呼ばれた川村は、そこで吉武と再会する。
昔のまま可愛く成長した川村に対して、吉武は格好よく成長していた。

飲みなおす二人だが、川村が誰とも付き合ってないことを知ると、
吉武は 「じゃあ、俺とつきあう?」 と軽い台詞で言うが、顔はかなりマジだった。

(非常に萌え!)

それからも度々飲みに行くようになり、ある日酒に潰れた川村を吉武は自分の部屋へと連れ帰った。
次の日目が覚めて、部屋をうろうろした川村が見たものは、森下先輩からのエアメール。

その葉書にショックを受けた。

吉武が高校を去っていったとき、本当は自分が森下の変わりに慰めてやりたいと思っていたことを思い出していたから。

(結構萌え!)

このあたりから、吉武が萌えなことが多くなってきます。

   部屋飲みで二人とも酔っ払っていたとき、
   何気に川村の髪の毛を混ぜ混ぜ撫でているところ。
   たまに顔が真剣なところ。
   うっかりキスしてしまったところ。
   慌てたくせに、マイペースっぽいところ。

などなど、あげたらキリがありません!!
山田ユギさんは、細かいところに萌えが散りばめられていて、そこがまたお気に入りです。

このシーンのこのカットが萌え! とかいうのが、あたし的には多くて、いかにあたしが萌えていたかが、この感想では伝わりませんね~(笑)

川村はロードコントロールという仕事にやりがいを感じていたが、ニュースでパイロット養成コースの記事を目にしてしまう。
たまたま、アメリカから帰国していた森下先輩とその話になり、まだ夢は追いかけたいと思っている川村を見て、吉武は父の事故を思い出してしまう。
トイレで遭遇した川村に無理矢理キスして 「行くな」 とか言うんですが、パニックを起こして帰ってしまう。
川村は森下から、父親が飛行機事故で亡くなったことが、ショックが大きかったことを聞く。
吉武がすがるような目で見て、「行くな」と言ったことへの答え。

そこで川村の取った行動は……
「わかりやすくおまえんちの子になりにきた」 だったw

帰れという吉武に無理矢理居ついた川村だったが、その晩、吉武はうなされて飛び起きた。
水を持って来ようとした川村に、吉武は森下から全部聞いたんじゃないのかと言うが、
お前からは聞いてないと答えた。

そして、「そういうのを話せる関係になりたい」
本当は高校のときに戻って一緒につるんで、
自分のことを好きになって欲しいと告白した。

川村と吉武の再会──

これがまた運命の再会かと思いきや、
なんと吉武がわざわざ同じところに就職したっていうから、更に萌え!
なんだよ?好きな好きってとっとと言っちゃえばいいのにぃ? (・∀・)にあにあ

「だから安心して俺のもんになりな」

顔は可愛いけど、結構潔くて男らしい面がある川村と、
顔は格好いいけど、トラウマを抱える吉武。

二人はいいカップルになるでしょう★

父(吉田)に、吉武との同居?同棲?報告をするが……

お父さんは真っ青!!!

やりがいのある仕事、夢だった仕事、そこに川村は自分の結論を出す。
エロ度はすごい高いわけではないのですが、
山田ユギさんの作風がすごい大きい作品だと思います。
そんなにエロくはないと思うけど、演出がエロい。

細かい描写がいいのです!!!!
(まあ、個人の好みにもよりますよ?)

○服を着るヒマもない

整備士×パイロット研修中です。
吉田×森下でした。

森下よ…………あんたはいったいどうしたいの!? っていうお話でした(笑)

吉田、可哀想に…… (*´艸`*)
森下先輩、男なら誰でもいいのでしょうか?
非常に疑問ですw
なんか間口が広すぎやしませんか!?(笑)
森下先輩と吉田先輩、何気に好みです★

私はガテンなかんじが好きなので、吉田にも幸せになって欲しいですが…
相手は森下なので……幸せは遠いですよね? (^^ゞ

*******************************

そ ・ し ・ て ★

キタァ━゚+.(○・艸)(艸・●)゚+.━!!

やってくれちゃってます!
山田ユギ様!!!! ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
カバーの下も、見ものです!!!! (人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
その表紙、すんばらしーーーー (*´∇`*)

……ということで、ちょっと気まぐれにカバーを外したら、
その下に「服を着るヒマもない」の表紙が!!!!

裏表紙にはあとがきが!!

超衝撃的でした。

とりあえず、魔性・森下は誰とちゃんと付き合うのか、超気になるので、小冊子が欲しい!!
もう為替は買いました(早)!

これから、応募券のために買った本が到着する予定です♪
(↑…酷い…)

面白かった度:★★★★★

夢を見るヒマもない
イメージ・アルバム 吉野裕行 前野智昭 平川大輔 三宅健太 岡林史泰 沼倉愛美 松田健一郎 坂巻学 〆野潤子
B0028AKEBU

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 山田ユギ「誰にも愛されない」
  2. 何を投票しようかな?
  3. シャレードコミックスご愛読感謝記念小冊子「ナツモエ」
  4. 2006年度のアクセス解析結果☆
  5. 2006年9月のアクセス解析結果☆

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

6 Comments

  1. あけみさん、こんにちは!
    もう、萌えが激しすぎて、感想書くのがすごく苦労しました。
    あの萌えっぷりを文章にするのは、非常に難しい orz
    >森下に迫られて、迷惑なんだか嬉しいんだか判断に困る吉田先輩。
    結局嬉しいんでしょうけど、一応体面として怒ってるのがまた面白いんですよね(笑)
    >でも、何に衝撃を受けたって、吉武と森下先輩がつき合ってたってことでしたね。
    何気にあそこが一番衝撃でしたw
    どうやって付き合うことになったんでしょうかね? あの二人…
    そのあたりも気になるんですが、小冊子はきっと魔性本なんですよね(笑)
    本も到着したし、早速応募しますよ!! 小冊子!!!!!

  2. 夢を見るヒマもない

    夢を見るヒマもない山田 ユギ 二見書房 2006-08-28by G-Toolsbk1→夢を見るヒマもないすご〜くお久しぶりのユギさんの新刊って気がする…

  3. こんにちは、さくらさん。
    これ、面白かったですね。
    萌えポイントがありすぎて、悶えちゃいましたよ。
    何が萌えたって、メインより目立っていた魔性の男・森下先輩。
    森下に迫られて、迷惑なんだか嬉しいんだか判断に困る吉田先輩。
    面白すぎます。
    でも、何に衝撃を受けたって、吉武と森下先輩がつき合ってたってことでしたね。
    「あれ?相手が違う。なんで?」と、クエスチョンマークだらけでした。
    まぁ、吉武と川村がちゃんとくっついたからよかったけど。
    こういう展開だから、余計面白かったんですよね。
    忘れないように、私も小冊子プレゼントに応募しないと。

  4. 桃さん、こんばんは!
    無事にTB届いています!
    どうもありがとうございました(*^_^*)
    >コミックは「春抱き」以外は買わない私ですが
    そうなんですか!?
    山田ユギさんは、私の中ではなかなかお勧めな作家さんの一人ですよ!!
    本当にどのキャラもよかった!
    素敵でしたね?w
    笑えるのは、やっぱ『父』の吉田ですかね!?w
    いつの間に親子になったんだか…(笑)
    >小冊子をゲットされましたら、教えてくださいね!
    了解です!!
    きっと興奮して記事を書くことでしょう(笑)
    コメントとTB、ありがとうございました!
    こちらもお返しさせて頂きます♪

  5. こんばんは、さくらさん。
    TBさせていただきましたけど、届きましたでしょうか?
    コミックは「春抱き」以外は買わない私ですが、山田ユギさんのこの本はすごく気になっていて、あけみさんに貸していただきました。
    川村、ピュアで普通ぽくて好きです。
    寮で、片手にエロ本、片手にテッシュBOX、下半身丸出しでやる気満々なところを吉武に出くわすシーンは何度見ても笑いました。
    吉武は学生時代からフェロモン系でしたね。
    そして学生のころから悪魔な森下先輩。
    そんな森下先輩にあっさり性欲の捌け口に食われている「お父さん」吉田。
    もうどのキャラも最高でした。
    表紙カバー捲って、またまた爆笑でした。
    こちらのカップルには、見てはいけないものを見たような気がします。
    魔性・森下のその後、気になりますので、小冊子をゲットされましたら、教えてくださいね!

  6. 夢を見るヒマもない

    夢を見るヒマもない
    山田ユギ著。シャレードコミックス。
     
    雑誌シャレードは「しあわせにできる」が読みたくて時々買っていたので、この山田さ…

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*