腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

中原一也「仕立屋も極道がお好き」※同人誌

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中原一也「仕立屋も極道がお好き」※同人誌
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
中原一也「仕立屋も極道がお好き」※同人誌腐女子のオタク感想文+

アズノベルズ中原一也さんの「極道はスーツがお好きicon」の同人誌「仕立屋も極道がお好き」です。
J庭21の新刊です。
芦澤と榎田がくっついたあとのお話です。
仕事の時間が空いて、榎田の店でシャワーを浴びていたところに、お客さんの子供が大人の目をかいくぐって、作業場と繋がっている榎田の家へ行ってしまい、そこで紋紋全開な芦澤と遭遇してしまうというお話でした。
子供に背中の刺青を見られて慌てふためく榎田と、落ち着いて説明する芦澤。
芦澤の子供の扱いを見た榎田は、芦澤は自分の子供が欲しくないんだろうかと悩みだす。
跡継ぎが必要な攻めとカップルになった受けの典型的?な悩みの回でしたが、芦澤は相変わらずなんですが、同人誌では榎田が悩んでいたせいか、まともな男になってました。
「極道はスーツがお好き」は、榎田を落とす前で無自覚ラブだったので、あんなに傲慢だっただけで、きちんと恋人になったということで、榎田の悩みを察してやれる男が描写されてたのかな?
何にせよ、「極道はスーツがお好き」とはまた違った印象を受けたのは確かです。
また、ちゃんと仕立屋は極道が好きだったんだなぁ?と、再認識したお話でした(笑)。
あと、おまけ小説「氷の王子とサイボーグ木崎」が収録されています。
こっちは、氷の王子こと弁護士・諏訪と、芦澤のボディガード・木崎の話でした。
サイボーク木崎が、ちょびっと人間?みたいな行動をしたという、
木崎マニア?と諏訪マニア向けなお話でした。
二人がくっついたら、結構面白いと思うんですが…どうかな?(笑)
***************************************************
ちなみにこの同人誌の商業作品。
■中原一也「極道はスーツがお好き」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon
>> 「極道はスーツがお好き」の感想を読む?

極道はスーツがお好き
中原 一也 小山田 あみ
イースト・プレス

■続編 中原一也「極道はスーツを引き裂く」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 中原一也「極道はスーツがお好き」
  2. 中原一也「覗く瞳、濡れる心」
  3. 中原一也「坂下先生危機一髪」※同人誌
  4. 中原一也「Fカップのマリア」※同人誌
  5. 中原一也「罪喰い」
  6. 中原一也「心に手錠、唇にはくちづけを」
  7. 中原一也「灼けつくほどに抱かれたい」
  8. 中原一也「愛してないと云ってくれ」
  9. 中原一也「欲望の犬」
  10. 中原一也「罪に濡れる夜に」
  11. 中原一也「AKUDAMANDER VS WHITEJACK」※小冊子
  12. 中原一也「愛しているにもほどがある」全プレ申込締切間近!
  13. 2006年11月のアクセス解析結果☆
  14. メロで「椰子の実」をゲット!

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*