腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

『「腐女子」マンガがブレーク中』だそうです。

| 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『「腐女子」マンガがブレーク中』だそうです。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
『「腐女子」マンガがブレーク中』だそうです。腐女子のオタク感想文+

最近よく大っぴらになってきたよな…とは思っていましたが、asahi.comさんでこんな記事を発見しました。
それによると、「腐女子」マンガがブレーク中とのことで、ひっそり隠れたいけど供給しても欲しい我侭な自分としてはどうしようかと思ったのです。
何度かこういう記事を発見するとブログで紹介してきていますが、その大半は微妙だな…と思う生地ばっかりでした。
しかし、今回の記事はなんかちょっと違う…っていうのでもなく、的を射ているところがあって、こんなに理解されたら、逆になんと言っていいのか……という摩訶不思議な気持ちになったのです(笑)。


ということで、記事に個人的チェックを入れていこうと思います(笑)

「腐女子」マンガがブレーク中
男同士の愛を描いたマンガや小説が大好きな女性オタクがいる。「腐女子(ふじょし)」と呼ばれるそんな女性たちの登場するマンガが人気だ。オタク男子とまったり恋をしたり、独特の妄想で周囲を戸惑わせたり。「電車男」でブレークした男性オタクに続いて注目を集める「腐女子」世界。ついていけますか?

 >オタク男子とまったり恋をしたり、独特の妄想で周囲を戸惑わせたり。
確かに我らは独特?の妄想をしますが、それは脳内での話であって、実際に態度に出したりとか……一般人の前ではしていないつもりなんですが、やはり出てしまっているのでしょうか?
いや、あれだけ行動に気をつけているのだから、出ていないと……思いたいのですが、これではまるで見ただけで「お前腐女子だろ?」と判別されているようなもの(笑)
……とちょっと不安になったりもしたんですが、よく読んだら意味が違っている!
 >「腐女子(ふじょし)」と呼ばれるそんな女性たちの登場するマンガが人気だ。
腐女子を題材にしたマンガが人気ということだよね?
一見しただけでばれるということではないんだね??(笑)
でも、あまりマンガとして実態をデフォルメされるのは正直困るんですがw
マンガではどう描かれているのでしょう?
欲しくもないけど見てみたい気がします……レンタルで出ないかな(笑)

小島アジコ「となりの801ちゃん」iconとなりの801(やおい)ちゃん」(小島アジコ作、宙出版)は、「オタク会社員」である作者が実生活を基に、腐女子の彼女「801ちゃん」を描いた。ブログで発表した作品が出版社の目に留まり、かき下ろしを加えて単行本になった。昨年12月の発売から1カ月で10万部を突破した。
腐女子は、アニメやマンガで魅力的な男たちを見るや、「男同士の愛」の妄想に没入する。カップルにされるのはアイドルやスポーツ選手、戦国武将、身近な男性と何でもあり。801ちゃんは、作者の小島さんまでネタにして妄想をめぐらせ、ついていけない彼をぼうぜんとさせる。愛らしい外見とのギャップが笑いを生む。
担当編集者の中江陽奈さんによると、アンケートでは読者の7割が女性だ。
「腐女子独特の思考が、鋭い観察眼とセンスのいい距離感で描かれている。『あるある、こんなこと』と共感し、知らない人には新たな発見が面白いのでは」
(中略)
東京・池袋には腐女子向け同人誌を扱う店などの集まった「乙女ロード」があり、昨年あたりからこの場所や腐女子を取り上げる雑誌、バラエティー番組が目立ち始めた。
「オタク男子の次は腐女子が来る、と読んで、出版の機会を狙っていた」と中江さんは言う。

  >腐女子独特の思考が
……そんなに独特なのでしょうかね?
まあ、ちょっと変わっているとは思いますが……あたしもこの趣味になって非常に長いので……独特といわれるとそうなのかもと思ったりしますね (^^ゞ
一般人からは何故か 「変わってる」 と言われることが多いです。
もしかして、それは腐女子であることを隠しているからなのでしょうか?( ̄▽ ̄;)
しかし中江さん……そんなに狙わなくてもいいんですよ…
我らはひっそりと趣味を楽しみたいのです。
でも、商品も供給してくれないと萌えがなくなるので、そこはどうぞ穏便に(笑)

「腐女子は、魅力的な男性が出ていれば、少年マンガもロボットアニメも特撮ヒーローものもみんな好きで、グッズやDVDにお金を使ってくれる。
だから作り手側も、腐女子が好む要素を入れる。
経済的に無視できない層だと分かって、一般の注目も集まってきたのでしょう」

こう分析するのはリブレ出版の三好久子さんで、「ボーイズラブ」と呼ばれる男同士の恋愛マンガや小説を数多く出版する。
「腐女子の胸の内は
 『市民権を得るのはうれしいけれど騒がれるのは嫌』
 『趣味の世界を侵されたくない』。
だから、
自分の趣味を認めてくれるか
放っておいてくれるオタクの彼なら欲しい

という人は多いと思う」

と三好さん。

三好さん、すごい!!
まさにそのとおり!!!!!!!!!
さすがリブレの方ですね!!!!! (゜▽゜*)
……つーか、当たりすぎてドキッとしますね…… (°▽°)

アンケートやネットで、彼氏公認で腐女子趣味を楽しむ女性たちの声に触れた中江さんは、こんな感慨を抱く。
「女性を縛るカセが外れ、恋愛の自由や職業の自由に加えて『欲望の自由』まで得ちゃったのかな」

中江さん……そんなはっきり言われては………… orz
我らはどうしたらいいのでしょうか…… ( ̄O ̄;

【 情報ソース 】
「腐女子」マンガがブレーク中

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200702030159.html

となりの801ちゃん
小島 アジコ
宙出版
売り上げランキング: 424
おすすめ度の平均: 4.0

5 なんだか安心できました・・・。(v▽v)
4 懐かしい・・・w
4 同類…

腐女子彼女。
ぺんたぶ
エンターブレイン
売り上げランキング: 205
おすすめ度の平均: 4.5

5 笑って、共感して、悶える
4 笑える、泣ける。いろんな意味で
4 ラブラブ過ぎ(笑)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 激白!腐女子のホンネ!?w
  2. 小島アジコ「となりの801ちゃん」実写DVD化決定
  3. TBS「となりの801ちゃん」アニメ化中止
  4. 「中学生日記」で『“腐女子”だって恋をする』5/19(土)放送
  5. コミケ72:世界最大のマンガの祭典の今年の注目は腐女子!?
  6. ニュース番組「ゲームやアニメ、コスプレ…オタク趣味のOLたち」
  7. 乙女ゲー『DUEL LOVE』2008年3月13日発売
  8. 8月1日はやおい(801)の日なのか?「となりの801ちゃん2」発売
  9. Nitro+CHiRAL「咎狗の血」コンシューマ化決定!
  10. 男性の同性愛が「好き」 「腐女子」が増殖中!!?
  11. テレビアニメ「純情ロマンチカ」公式サイトオープン
  12. Nitro+CHiRAL「咎狗の血True Blood」オリジナル要素追加
  13. ドラマCD「ちんつぶ2」2007年1月26日発売
  14. TVアニメ「純情ロマンチカ」番宣ムービー
  15. ドラえもん見ました。
  16. BLアニメブランド「PrimeTime」で『異国色恋浪漫譚』『キレパパ。』発売予定
  17. 「咎狗の血」シキがデフォルメソフビで2008年1月発売予定
  18. [地上波]TVA 「学園ヘヴン」放送時間移動のお知らせ
  19. [アニメイトTV]BLドラマCDのレアCMがフェア期間に無料試聴!
  20. 「めぞん一刻」実写ドラマ化決定!音無響子は伊東美咲!

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

2 Comments

  1. キトさん、こんばんは。
    >一般紙に載せないでくれ?
    ぎゃーーーーー!
    それは身悶えますね?!!!
    そんな厳しい記事が一般紙面に載られると余計に厳しいですねw
    >男性のオタ記事は結構平気なのに、やっぱり他人事と自分の事の違いでしょうか。
    そうですよね!
    男性バージョンは大丈夫なんですが、やはり腐女子ネタはわが身がそうなので、痛々しいですね(苦笑)
    本当そっとしておいて欲しいですね (^^;
    >「妄想少女オタク系」
    ちゃんと読んでいるんですね!
    あたしは全然読んでないです。
    興味があるんですが……なんか内容が痛そうでね (^^;
    とかいいながら、ネット記事は探してしまうんですがw

  2. さくらさん、こんにちは。
    私はそのニュース、紙面で読みました。スポーツ紙ならまだしも一般紙に載せないでくれ?と読みながら心の中で身悶えました。
    個人的に、「市民権は要求しないのでそっとしておいて欲しい」と思うタイプなので公共の場(TVや一般雑誌)でこういうの見ちゃうとやたら恥ずかしくなってしまって困ります。男性のオタ記事は結構平気なのに、やっぱり他人事と自分の事の違いでしょうか。
    「妄想少女オタク系」とか少し読んだんですけど、「自分はまだここまでの域には到達してない・・・!」と誰かに激しく訴えたくなりました(笑)

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*