腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

桜井りょう「恋火」

| 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 桜井りょう「恋火」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
桜井りょう「恋火」腐女子のオタク感想文+

ドラコミックス桜井りょうさんの「恋火icon」です。
桜井りょう「恋火」icon【 あらすじ 】
ただ一夜の契りが、僕の全てを変えてしまった。
欲望の焔で、君の全てを灼き尽くす――
躯だけでなく、心も手に入れたいから

自他共に認める遊び人・光浦。
軽い気持ちで一夜を過ごした真太郎に、やがて本気で入れ込み始め!?(「情炎」)。
光浦の友人・彰が、ある日拾ってきた青年は!?(「恋火」)。
恋に足掻くオトコ達の恋模様5編を収録!
■桜井りょう「恋火」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon


【 感想 】
表紙買いしたという、あたし的には珍しいコミックスです(笑)
コミックスはほとんど作家買いだからな?
おかげで新鮮な気持ちを味わいました♪
□恋火
26歳で役者の卵で養成所でも厄介者扱いの攻めは、公園で一人落ち込んでいると、そこに声をかけてくれた天使?のような青年に出会う。
行くところがない攻めを拾ってあげた受けに恋をしたが……というお話。
ここで横恋慕してきた男が、次の「情炎」で主役はってます。
□情炎
「恋火」で横恋慕してきた男のお話。
「恋火」の攻めを見かけて声をかけたが、それは双子の弟のほうだった。
というお話。
この人たちはかなり簡単にくっついてしまいますが、弟君は兄の身代わりにされたんだと思って傷ついてしまう。
まあ、結局ラブラブなんですがw
□月虹
いやに簡単に「情炎」でくっついたな?と思ってたら、この話はまだ続いていたw
そうだよね?あれで終わったらちょっとあっけなかったw
付き合ってるっていっていいのかなと悩むお話。
まあ、結局のところのろけ話のようなものでしたw
□僕が一番欲しかったもの
会社の女性陣からもイメージがよく、男性陣からも頼りがいがあるという、なかなか日の打ち所がないことを自分で実感している三井は、電車で痴漢にあって困っていた。
戸田に話しかけれて、悩んでいた三井はちょっと電車で男が痴漢に遭うわけないよなと聞いてしまう。
それがきっかけで飲みにいくようになり、親しくなった二人ですが、戸田は三井のことを色々妄想していたのだった。
酒が入っていた二人は、そのまま勢いでエッチしてしまうけど……というお話です。
このコミックスの中で一番好きはお話でした。
ページの関係からか、気持ちの変化が早すぎるんですが(肉体関係に移行するときもめっちゃ早いw)、まあ受けの三井が好みの顔だったというのと、攻めの戸田の顔も好みだったというのが一番の要因です(笑)。
お互い、気持ちがすれ違っていただけなんですがねw
□Child’s Play!
レンタルビデオ屋の店員・翔太は、お客さんでくるサラリーマン・薫が大好き。
店番していて、薫が借りに来ると針金の指輪で口説きだしたりと店内はにぎやか。
更に、翔太の家に送り届けることも薫の日課に組み込まれていて、翔太の家でごはんまでご馳走になる毎日だった。
翔太は同性愛の性癖のせいでいじめに遭い、精神が子供になってしまっている状態だった。
どう接すればいいのか悩む薫は……というお話。
あ、これも結構好きなお話でした。
こっちが一番好きかも。
まるで小学生のような翔太の中に、二十歳の翔太がいる。
それが目覚めていく過程がいいかんじでした。
退行している翔太はですね、色々知識がないので、本能で突っ走っていくのですw
そこがまたいいのです(笑)
□あト書き
4コマでした♪
面白かった度:★★★☆☆

恋火
桜井 りょう
コアマガジン
売り上げランキング: 3326
おすすめ度の平均: 3.0

3 ラブラブ☆

桜井りょうさん関連商品>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事はまだなかったみたい。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

3 Comments

  1. こんにちは、亜季さん!
    >2人のラブラブっぷりを見せつけられた、という感じ。 糖度が高い!
    なんか最初から最後まで見せ付けられた感がありましたw
    漫画でのろけられてるのでは!?とか思って読んでいましたw
    >翔太が純粋なだけじゃなくてズルイ所も持ってるのも良かったです。
    翔太もまあ本当は大人ですから、純粋なだけだとアンバランスですもんねw
    ずるくて結構!なかんじです♪
    ただ、いかんせんタイトルがねぇ(^^;)
    もうちょっと、なんかなかったのかなとか思ったりします(^^;)

  2. さくらさん、こんばんわ。
    トラックバックありがとうございました! こちらからも送らせてくださいねv
    >> 結局のところのろけ話のようなもの
    そう言われればそうですね!
    2人のラブラブっぷりを見せつけられた、という感じ。 糖度が高い!
    幸せそうな2人を見てるとこっちまでなんだか幸せな気分になりました。(*^_^*)
    『Child’s Play!』は翔太の暴走っぷりが良かったですね。
    翔太が純粋なだけじゃなくてズルイ所も持ってるのも良かったです。
    ではでは?。

  3. 恋火

     「恋火」  桜井りょう   ★★(コアマガジン・drapコミックス)自他共に認める遊び人・光浦。 軽い気持ちで一夜を過ごした真太郎に、やがて本気で入れ込…

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*