腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

松岡なつき「SWEET SAVAGE―やさしく殺して」

| 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 松岡なつき「SWEET SAVAGE―やさしく殺して」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
松岡なつき「SWEET SAVAGE―やさしく殺して」腐女子のオタク感想文+

もえぎ文庫松岡なつきさんの「SWEET SAVAGE─やさしく殺してicon」です。イラストは奥貫亘さんです。
松岡なつき「SWEET SAVAGE―やさしく殺して」icon【 あらすじ 】
誠実な恋を求めるトレイスが出会ったのは、
スリルと興奮の中で生きるギャンブル界の帝王ロジャー。
おまえが欲しくてたまらない
永遠の愛か、それとも男としての野望か !?

失恋したばかりのトレイスが出会ったのは、澄んだブルーの瞳をもった美しい男、ロジャー。
ひと目で心奪われたトレイスは、惹かれる気持ちを止められない。
しかし、なんとロジャーはベガスで名をはせたギャンブル界の帝王だった!
誠実な恋を求める自分の前に現れた、危険な男……激しく戸惑いながらも、トレイスはロジャーを相手に『その気にさせたら勝ち』という賭けをすることに !?
書き下ろし番外編も収録 !!
■松岡なつき「SWEET SAVAGE―やさしく殺して」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon TSUTAYA ONLINEicon


【 感想 】
なぜ、たくさん買いたい本の中からこれを選んだかというと、友人がラスベガスに行ってきたばかりで、そのときの模様を聞いてしまったからです!
あたしの家には、ラスベガスのホテルオリジナルのトランプがあります。
ラスベガスのホテルは、ホテルごとにオリジナルトランプを作っているそうなんですが、トランプにはいかさまされにくいようにしかけがしてあるとのこと。
あと、ラスベガスで一夜にて大金持ちになる人はこのゲームで買った人が多いとか、そういうのを聞いたばかりだったので、妄想激しくこれをチョイスしたのですw
□やさしく殺して
恋人が自分の家から出て行って一ヶ月、トレイスは恋を吹っ切れないまま、友人のバーで酒を飲んでいた。
そのときに隣に座った青い瞳が印象的で野生的な男・ロジャーに一目で惹かれてしまう。
ロジャーは、キーウエストで開催されるギャンブルのお祭り「キーウエスト・ポーカー・ラン」というイベントの参加者で、ギャンブルの世界では有名人だった。
トレイスとロジャーは、ポーカー・ラン期間中に「ロジャーがその気になったらトレイスの勝ち」という賭けをすることになった。
お互いに惹かれあう二人だが、あくまで旅行者のロジャーはラスベガスに戻ってしまうだろうことを考えると、トレイスは自分の気持ちに線引きをして、さっさと負けを宣言して身を引き出してしまう。
しかし、ロジャーは諦め切れなくて……というお話です。
以前ビブロスさんから出版されたものの焼き直しらしいですが、あたしは初読みだったので楽しく読めました♪
あたしが松岡なつきさんを好きなのは、設定がしっかりしているところです。
やはりどんなに萌えシチュエーションでも、これだけBLが溢れていると同じようなものが出来てしまうけれど、設定がしっかりしているので、妄想がしやすいです。
トレイスは、恋人に捨てられてしまい、傷心だったわけですが、一目でロジャーに一目惚れをしてしまいます。
そしてロジャーもトレイスが気に入ったので、二人は一目で気持ちが通じあってしまいます。
しかし、わかりきってるとおり、ロジャーは旅行者で、いずれは帰っていってしまう身。
恋人との関係はスリルよりも安定を求めているトレイスは、自分の気持ちや今の状況など冷静に分析します。
また、ロジャーもギャンブラーなので素敵な恋にめぐり合ったからといってすぐに燃え上がって周囲が見えなくなるわけではなく、冷静に現在の状況やトレイスの心の変化などを観察していています。
そんな二人の気持ちの動きが読んでいてわかりやすく、面白いと思いました。
個人的には、もっとギャンブルの世界観が出てるとよかったなと思います。
二人の恋愛のほうに重点が置かれていますが、各章ごとに受け攻めの視点が変わるのが、お互いの感情がわかりやすくて、あたしには萌えやすかったです。
ギャンブル描写こそを期待してるんだ!っていう方にはお勧めできないかと(^^;)
□THE SAVAGE’S SUITE
めでたくくっついたあとの二人。
結局ロジャーがキーウエストに残る選択をして、二人でホテル経営を始める。
ロジャーは、なかなか相談したり頼ってくれないトレイスをさりげなくフォローして、ときには説得して二人で頑張っていた。
ある日、ハリケーンがやってくるという天気予報から、宿泊予定者のキャンセルやハリケーンに備えての準備をしていたが、一度ハリケーンでホテルを失った経験があるトレイスは、なかなか安心することができない。
しかし、ロジャーは内心ではトレイスを独り占めできると喜んでいて……というお話です。
ロジャーは、すっかり独占欲の強い男になっていましたw
ムフフ (*´艸`*)
二人でやったという「吸血鬼ごっこ」が気になります。
「生贄ごっこ」よりも気になりました (*´∇`*)
面白かった度:★★★★☆

SWEET SAVAGE―やさしく殺して
松岡 なつき
学習研究社 (2007/03)
売り上げランキング: 13137

松岡なつきさん関連商品>>

奥貫亘さん関連商品>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 神奈木智「やさしく殺して、僕の心を。」
  2. 砂床あい「Sweet Box」限定書店販売ノベルズ発売
  3. 松岡なつき「天鵞絨の仮面」
  4. 松岡なつき「WILD WIND」
  5. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 6」
  6. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 9」
  7. 松岡なつき「GO WEST!」
  8. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 7」
  9. 松岡なつき「FLESH&BLOOD-extra-」※同人誌
  10. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 1」
  11. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 2」
  12. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 3」
  13. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 5」
  14. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 4」
  15. 松岡なつき「FLESH&BLOOD 8」
  16. 松岡なつき「FLESH&BLOOD」第10巻発売日決定!
  17. 松岡なつき「FLESH & BLOOD12」限定版発売決定
  18. 神奈木智「おまえは、愛を食う獣。」
  19. パソコン故障しました。
  20. アニメ「プリンセス・プリンセス」第7話

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

2 Comments

  1. こんにちは、桃さん!
    3月中旬から末にかけて、色々気になるBL本が発売されて、あたしも買うのに非常に悩みましたよ!
    >独占欲の強い攻めって大好きなんですよね?!
    独占欲は、あんまり表面には出てこないかもしれません。
    内心モヤモヤしてるかんじかな?
    書きおろしらしい「THE SAVAGE’S SUITE」は、攻めのロジャー視点なので、ロジャーが本当は独占したいと思っているのがよくわかる話かなと思います。
    でもロジャーはトレイス(受け)ラブなんで、相手を尊重して我慢していますw
    あと、個人的に要チェックだったのが、ロジャーの祖先は海賊であることですかね?
    別にロジャーが海賊ってわけじゃないんですが、海賊好きとしては見逃せない設定でしたw
    攻めが受けに対して、見るからによくわかる独占欲を期待して買われると、もしかしたらガッカリされるかもしれませんよ?(^^;)

  2. こんにちは、さくらさん。
    松岡なつきさんは好きなのですが、この本は買うかどうか激しく迷っていたところなんです。
    焼き直し版ですか・・・。
    ひょっとしたら読んでいるかもしれないと思いましたが、さくらさんの感想を読むと未読みたいです。
    面白そうなので買う決心が付きましたvv
    独占欲の強い攻めって大好きなんですよね?!
    買いに走ります(^^)v

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*