腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

鈴木ツタ「この世異聞」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 鈴木ツタ「この世異聞」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
鈴木ツタ「この世異聞」腐女子のオタク感想文+

ビーボーイコミックス鈴木ツタさんの「この世異聞icon」です。

この世 異聞 (ビーボーイコミックス)【 あらすじ 】
獣人VSサラリーマン…只今同居中!?
山根昭雄の血筋は代々早死にしてしまい、親戚からは呪われた家系と忌み嫌われていた。
そんなある日、昭雄が発病してしまう!
思わず、守り神を召喚した昭雄の前に現れた男は、耳と尻尾の生えた全裸男で…?
他、読み切り作品&ミニ描き下ろしを収録。

■鈴木ツタ「この世異聞」詳細[↓]
bk1 アマゾン 楽天ブックス 中央書店コミコミスタジオ セブンアンドワイicon 

BLCD「この世異聞」詳細はこちら

鈴木ツタ「この世 異聞 (ビーボーイコミックス)」詳細はこちら


【 感想 】

この方の漫画を読むのははじめてです♪
耳と尻尾が生えているなんて、なんて素敵なんでしょう♪

□この世異聞

代々早死にする家に生まれた昭雄は、祖父を亡くし、両親も死に、一人になってしまった。
親戚からは呪われていると陰口を叩かれていたが、自分は大人だから誰にも頼らずに生きていけてよかったと思っていた。
そんな矢先、職場で血を吐いて倒れた昭雄は、自分が医者も治すことができない不治の病にかかっていることを知る。
昭雄は、祖父が死に際にお仏壇を指さしながら、「まだ守ってくれるやつがおる」と言っていたのを思い出して、病院には無断で帰宅する。
祖父がいったあたりを探しても、獣の牙しか出てこない。
とうとう咳が激しくなり、血を吐きながら倒れた昭雄のところに、全裸で耳と尻尾を生やした男が突然登場して……というお話です。

人外×サラリーマンです。

人外 キタァ━゚+.(○・艸)(艸・●)゚+.━!!

人外ものってだけでテンションあがりますw

ハァハァw

全裸男・セツは、代々趣味で山根家を守ってきた狼の神様で、願いをかなえてやると言った。
昭雄は、病気を治して欲しいと懇願、治してもらうことになった。

セツ的には、昭雄の身体は病魔で真っ黒になっていて、それを取り除くと元気になるらしいのですが、方法がちゅーしたりエチしたりだったので、普通の精神の昭雄は抵抗するw
(要するに病魔をセツが喰っているw)

話題的に暗くなりそうなんですが、昭雄の職場の上司である図書館の館長が、和みキャラでいいかんじです!

なんか昔セツに病気を治してもらったようで、初恋の人とか言ってみたり、館長を市長と女性が取り合ってちょっとした事件になっていたりと、なんだかとてもお茶目なんだけど、すごい人でしたw

昭雄はセツに抱かれることに抵抗があるわけですが、それも館長的には

「気持ちいいなら
楽しんじゃえばいいのに」

と発言して、昭雄を驚かせますw

最初はセツに対してとても反発していた昭雄でしたが、気付くとセツに対して色々なことを許している自分に気付く。

好きとか愛とか、そういうのがとてもわかりにくい作品なので、読む人によってはつまらないと思うかもしれません。
昭雄は、自分が病気のためじゃなくてセツを必要としている気持ちに気付きましたが、セツは病気が治っても抱かせてくれる昭雄に対して、なんで病気が治ったのにさせてくれるんだろうと不思議に思っているんですw

何故セツが山根家を趣味で守るようになったのかとかがわかると、もっとよかったかなと思います。
それこそ「好きだった」からとかなら最高なんですが(笑)

脇キャラの館長が素敵でした。
しかも、可愛い系中年なんです(笑)。

中年バンザイw

□ナイロンビニール

先生v生徒のお話。
これは最後までイタシテいないので、どっちが攻めとか受けとかわからんのですw

人の周りには目に見えない薄い膜があって、それがあるからうまく人と話すことが出来ない。
だけど、先生にはその膜が人よりも薄い気がすると、話すんですが、先生は何故かうっかり口を滑らせて、それは他の奴に破ろうなとか言うんですw

薄い膜=ATフィールド(@エヴァンゲリオン)だなと思いましたw

先生の意志を裏切る「息子」もよかったです(笑)
ATフィールドが外れかけた先生と生徒、先生は今まで友達がいなかった生徒にお友達が出来たことにヤキモチを焼いていますw

□神も仏もないものか

時代ものです。

彫り物職人がふらふらと家に帰ってきたら、知らないぼろぼろの少年が倒れていた。
少年を追い出そうとするんですが、包丁の手入れが上手だったり、彫り物用の道具の手入れが素敵だったりするので、家においてあげることに。
しかし、ある日10両のお金が残されて、少年は姿が消えていて……というお話。
奉公先の若旦那にいろんな意味で可愛がってもらっていた少年。
少年を助けに行くんですが、若旦那に手篭めにされていると思ったら……なんと最後まではいっていなくて、びっくり仰天という結末でした。

□この二人は

「この世異聞」に出てきた館長と、昭雄の幼なじみ・鳩木のお話。

なんだか両思いっぽいのに、ほわほわと進展がありませんw

全体的に、エロ度をお求めの場合、残念な結果になるかと思いますw
全体的にはほのぼのしたかんじで読めるかと思いました。

やはり表題作の「この世異聞」が一番のお気に入りです♪

面白かった度:★★★★☆

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 鈴木ツタ「この世異聞 其ノ弐」
  2. 鈴木ツタ「あかないとびら」
  3. 加藤夏希、レイのコスプレで「エヴァンゲリオン・クロニクル」をPR
  4. リブレ出版発行物一覧[2006年7?8月]
  5. 麻生首相エヴァンゲリオン劇場版風ムービーが登場
  6. 小笠原宇紀「裏刀神記」第1巻
  7. 小笠原宇紀「Personal Notes」※同人誌
  8. 小笠原宇紀「裏刀神記」第2巻
  9. BL×B.L. Award 2007
  10. 小笠原宇紀「トライアル・イン・ベルナー完結編」※同人誌
  11. 亜樹良のりかず「ツインズvラビリンス」
  12. 2006年7月のアクセス解析結果☆
  13. 2006年12月のアクセス解析結果☆
  14. 小笠原宇紀「トライアル・イン・ベルナー」※同人誌

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*