腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

ドラマ「特急田中3号」第6話

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラマ「特急田中3号」第6話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラマ「特急田中3号」第6話腐女子のオタク感想文+

ドラマ「特急田中3号」第6話「優しさ以外に取り柄がないの?」です。
【 あらすじ 】
リポートの盗作を教授に知られ、3度目の留年が決まった桃山(秋山竜次)。それを琴音(加藤ローサ)に知られないよう口止めされた田中(田中聖)と花形(塚本高史)だが、照美(栗山千明)に問い詰められて皆の前で白状してしまう。盗作を勧めた琴音は自分を責める。田中は桃山の担当教授に、桃山に卒業のチャンスを与えてほしいと手紙を書いて直訴する。そんな折、桃山に母の沙織(広岡由里子)から連絡が入る。父の誠(尾美としのり)は桃山を跡取りに考え、卒業後のことを家族で話したいらしい。家族と会う約束をした桃山は、ますます窮地に追い込まれる。一方、本格的に正社員を目指すことにした照美は主任の巻田(海東健)から新規事業のスタッフに選ばれる。
※あらすじはYahoo!テレビから頂戴しました<(_ _)>
<主題歌>
喜びの歌』KAT-TUN
アマゾン 楽天ブックス
2007.6.6 ON SALE
ドラマ「特急田中3号」公式サイト

http://www.tbs.co.jp/tokkyuu3/


【 感想 】
桃山さんの卒業できなかったわけを花形が語るw
桃山は既にもう2浪している。
当時突きあっていた彼女が秋葉原で倒れたっていうから駆けつけた桃山だったけれど、変わりに彼女が欲しいゲームの行列に並んでいたせいで、落第した。
もう一つも理由があるらしいが、それはまだ語られなかった。

場が盛り下がるから俺が落第したってこと言うなよ
特に琴音ちゃんにはな!

これから女の子3人との食事会を直前に控えていた。
3人がやってきて、食事会が始まったけれど、桃山はテンションが低い。
田中は、照美のために鉄道を勉強したらしいが、自分は鉄道なんか好きじゃないと否定する。

あたしは否鉄です!

鉄道マニアじゃないっていう意味らしいんだけど……
そんな専門用語があるなんて……!!
知らなかったw

本当のこと言いなさいよ!

照美に自分たちは友達以下なのかと言われてしまい、あっさり薄情してしまった田中……

おいのせいだがね!
おいが桃山さんの人生狂わせてしまった……
悪いのはあたしだべさ!
全部全部俺が悪いの!

父親のクリーニング店もうまくいかない。
田中は、桃山のために教授に直談判に言った。
教授は他人に卒業をお願いさせる桃山は、卒業させる気はないと、桃山に直接電話したらしい。

卒業できないことを寧ろ喜んでんだよ、あー嬉しい

非情にやせ我慢していた。
桃山さんのお母さんの電話してきた家……あたし、あの家知ってるw
言ったことありますよ♪ あのロケーションw

今すぐ教授に会いに言ってください……
これ、琴音ちゃんに言ってもいいのか?

様々な抱き枕を人質に取られてしまい、桃山は教授に会いに行くことになった。
雑用でもなんでもするからチャンスを与えて欲しいという桃山……
強制的に講義に出席させる手もあるけれど、自分の講義はいつも数人しか聞いていない。
教授は、自分は一生懸命講義をしているのに、これ以上の侮辱はないと、やはり怒っているようだった。

君にはこの仕事を外れてもらおうと思ってる

巻田は新規事情で照美たちと食事会に行くことになった。
田中はそんな場面を見かけてしまう。

他の女と仲良くしてるところ見せつけちゃうぞ!

あんた……また目黒さんに振られたのね……
あたしも巻田さんに振られたの……
今日、あたしの30歳の誕生日なの

加藤は屋台のおでん屋で田中相手に酔っ払っていた。
巻田さんは目黒さんのことを気に入っていて、照美も巻田を信頼している。
加藤は、田中の自信には根拠がないと言って怒った。
5年の間、巻田と一緒に食事をしたいがために資料も作り、仕事の根回しもして頑張ってきたのに、いつも玉砕している。
加藤は巻田に気持ちを伝えてはいなかった……
まあ、職場で好きな人が出来た場合、告白して仕事に支障が出たらと思うとね……なかなかいえないよねぇ……

あんたはどうして失敗を恐れないかな?
うまくいくって思ってたほうが楽しいじゃん!

人生失敗だらけで大学も結局三流。
だから、照美のことだけは失敗したくないと田中は語った

あんた、バカだけどいい男ね!

加藤はすごい酔っ払っていた。
田中は加藤をオブって道を歩いた。

あんたがいてくれて救われたわ
それじゃ加藤さん、ハッピーバースディ
ありがと、チュv じゃーね?

加藤は、タクシーに乗って帰っていった

本当に他の女と仲良くしてたの……

背後にいたのは女子三人だった。
鉄道マニアの店主が、何故昨年桃山が卒業できなかったのかを教えてくれた。
昨年の卒業は、花形が盲腸で倒れて病院に運ばれていた。
花形に付き添っていたので、卒業試験が受けられずに落第していた。
もう一度教授のところに行こうという田中に、桃山は教授のことも傷つけてしまったと嘆いた。

もう、ほっといてくれよ!

  ピルルルル

今、誰とも話したくない……

変わりに花形が出た。
夏までにレポートを出せばもう一度チャンスをあげるということだった。

琴音君たちも喜んでるよ

桃山さん、心が広くて落ち着いていて、
あたしとは育ちが違う人だと思ってた
でも、前よりもずっと近くなった気がします
オヤジさんにも想い伝えなきゃね……
はい……!

田中が家に帰ると、父はポスターを作り、町に貼って歩いていた。
今までとは違う行動に驚く田中……
桃山が父親と会う日、琴音は桃山の家族が見たいというので照美たちと一緒にホテルのレストランに来ていた。
そして何故か一緒に来ている田中&花形。

親に会うのにスーツだよ、桃山さん……
やっぱ違うね、御曹子は……

桃山は、レストランの窓際に立って、線路を見下ろした。
桃山が鉄道マニアになった訳を琴音は思い出していた。
桃山父・母などが、予約席に登場……あたりは静かになった。

ご無沙汰しています

田中は桃山一家が10分も話をしていないと時間を計っていた。

在学中の今からホテル業務を学んでもらいたいんだ

桃山さんは、弟からホテル業務を学べと言った…
なんとかしたのは父親だと、弟は言った。
毎年大学から1人を採用して、寄付をしてきた。
だから父親の力だという……

結局お前は一人ではなんとかできない人間になった

自分も数年したら引退だから、弟の足を引っ張らないようにといった

桃山さんは何もできない人なんかじゃありません!

田中よりも先に家族のところに行き、怒ったのは琴音だった。

人に優しくする以外、他に能力があるのか?
桃山さんは時刻表を覚えてるんだよ!
桃山さんは最高のテツだよ!
そんなこともわからないなんて、父親失格だな!!
なんで鉄道がくだらねぇんだよ!
一度くらい、息子が好きな列車で一緒に旅してゆっくりしてみろよ!!
こんな連中がお前の友人なのか…なんとか答えろ!
彼らが僕が今まで出会った中で最高の友人たちです……!

何故か友人としての記念だと、写真を撮る桃山……

並んで並んで! 撮るよ、撮るよ!

敬礼をしながら、笑顔?の写真を撮った。
友情の記念に……
++++++++++++++++++++++
しかし、ホテルの後継者は弟と父から言われてしまった。
今後はどうするんでしょうかね?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. ドラマ「特急田中3号」第4話
  2. ドラマ「特急田中3号」第2話
  3. ドラマ「特急田中3号」第3話
  4. ドラマ「特急田中3号」第5話
  5. ドラマ「特急田中3号」第8話

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*