腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

櫻井しゅしゅしゅ「アイス・イーグル ファイヤー・ホーク-永遠のライバル-」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 櫻井しゅしゅしゅ「アイス・イーグル ファイヤー・ホーク-永遠のライバル-」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
櫻井しゅしゅしゅ「アイス・イーグル ファイヤー・ホーク-永遠のライバル-」腐女子のオタク感想文+

アイス・イーグル ファイヤー・ホーク永遠のライバル-icon」です。
櫻井しゅしゅしゅ「アイス・イーグル ファイヤー・ホーク-永遠のライバル-」icon【 あらすじ 】
帝都銀行に勤める渉外マン・五条鷹士は、慕っていた上司がいきなり左遷されたことを不審に思っていた。しかも後任が天下りでやってくる若い元官僚だと知り、左遷はそのせいではないかと疑いはじめる。そんな時、五条はバーで1人の魅惑的な男に出会い、吸い寄せられるように熱い夜を共にするが、目を覚ますと男は消えていた。翌日、五条の会社に天下りの上司として現れたのは、なんと昨夜のその男で――!? 熱血渉外マンVSエリート部長のラブ列伝!!
■櫻井しゅしゅしゅ「アイス・イーグル ファイヤー・ホーク-永遠のライバル-」詳細[↓]
  http://sak.2-d.jp/blog/rakuten.gif  icon icon


【 感想 】
銀行員ものの部下×上司です。
この感想を書いている最中でパソコンがお亡くなりになりました(-”-)
仕事用のPCだったので、すごい悔やまれます(苦笑)。
初挑戦の作家さんで、なんと表紙買いですw
ギャグ漫画が多いようですが、シリアスでした。
スーツ着て手から火が出てたりと、ちょっと楽しそうとか思ったんですが、そんなファンタジック?な表紙とは違って、炎とか出ないリアルなリーマンもの?でした。
そんなわけで、マンガは特にネクタイとか燃えたりしていません(笑)
ギャグ漫画なのかと思っていましたが、シリアスでした。
とはいえ、展開がスピーディなので、マジメなんだけどある意味ギャグっぽいといえば、ギャグな気もするw
そして表題の「アイス・イーグル」ですが、まだそれっぽい説明とかは出てきていなくて、今のところ「ファイヤー・ホーク」の説明だけですw
□アイス・イーグル ファイヤー・ホーク act1?4
大学時代に「ファイヤー・ホーク」の異名を取り、社会人となってからも営業方法が伝説としてブログ等でも語られるほどの渉外マン・五条は、入行時代からいろいろと教えてくれた直属の上司が突然左遷してしまったことを不審に思い、ジャーナリストの左京に調べてもらえるように話をした。
左京が帰ったあと、バーで隣に座っていた男と一緒に酒を飲み、そのままなだれ込むように名前も知らない男と一夜を共にする。
次の日、その男は新しく上司として赴任してきて……というお話です。
五条の伝説がありえなさすぎておかしいと思うのはあたしだけでしょうか?(笑)
営業で回る件数が、どう考えても一日では回りきらないと思うんですよねぇw
その営業姿を妄想して、一人で笑ってしまいましたw
自分よりも4歳年下のエリートの天下りが誰かと思いきや、前日に自分をひっかけてきた美人なわけで、五条的にはびっくり仰天なんですが、昨晩とはまったく違って昼間の宮城はツンツンしています。
そう、お約束のツンデレでした(笑)
そして夜の宮城はデレデレしてますw
自分が慕っている上司が左遷された代わりにやってきた、元官僚の天下りの年下の上司。
昨晩はゆきずりちっくに時分の下で可愛くアンアン言っていたと思ったら、今朝にはビシッとスーツを着て上司として再会しちゃうという、BL的にはお約束な展開です。
ストーリーも結構お約束的なかんじなのですが、展開が早いのでサクサク読めました。
左遷された上司がちょこっと出てくるんですが、島で釣りしてるんです!
そのオヤジにちょっと萌えましたw
いや、そのオヤジは全然健全なんですけどね(笑)
五条は、自分を渉外マンとして育ててくれた上司のオヤジが何故左遷されてしまったのか、その原因をつきとめようと調べますが、全然理由がわかりません。
そこで、ジャーナリストの左京が何か知っていないかと話を振る。
左京はゲイで、五条と友好関係を築きつつ、実は五条に密かに思いを寄せています。
それなのにまったくそのことに気付かない五条w
密かな想いを利用しようとするのは、背後に潜んでいる黒幕。
左京に五条をくれてやると揺さぶりをかけてきたところで、次巻!
□アイス・イーグル ファイヤー・ホーク 番外編PRISONER
番外編はオックスフォードに留学していたときの宮城の話です。
正直、超びっくりしますね、まず扉。

えー! しょっぱなから3Pかよ!

みたいな(笑)
そして五条と宮城の出会いの話でもありましたw
ここで出会ってるってことは、再会した本編では宮城のことを忘れてるんですね、五条は。
…まあ、あれだけ雰囲気変われば、正直記憶も一致しませんよね(笑)
本編は、何気に「ご利用は計画的に」的に五条に対して身体で籠絡してるかのように見えますが、これを読むと本編はそれもあるんだろうけど、実はそれだけじゃない、背後に隠れるラブな気持ちの動機がここにあるんだというのがよくわかります。
□おまえを抱きしめたい 道化師?ピエロ?
始めての一目惚れを編入生・陸に抱いたマコト。
大人しい性格のせいか友達が出来ないリクに、クラスでも人気者のマコトが声をかけたのがきっかけで、二人は親友のように仲良くなるが……? というお話です。
読みきり(多分)です。
えー、この話、超びっくりしました!
あたし的には、「この状態では終われないだろう!?」ってなところで終わってるんです!
眼鏡で大人しい性格の可愛い子ちゃん・リクに一目惚れのマコトは、マコトは男前でクラスでも男女問わず人気のある格好いい系です。
出回ってる噂に傷ついたリクをお風呂に入れてやり、うっかりマッパを見てしまって、更には泊めてあげる展開に。
惚れてる子が同じ部屋にいるので一人でイタシテイルわけなんですが、「トモダチ」という感情を優先して我慢してるんです。
まあ、このあたりはよくあるパターンなんですが、進路で二人の道が別れることが決まって、更にリクが塾の講師(男)から告白されたことを聞いたマコトはプッツン切れてしまい、リクを犯してしまいます。
まあ、このあたりはよくある(以下略)なんですがw、だいたいは

「僕も好きだった…!」

みたいな展開が多いかと思うんですけど、 違うんです!!!! (◎o◎;)

終わっちゃうのかよ!

と、思わず突っ込みを入れてしまいましたよ(笑)
だってさ、一回ヤってしまって、友達に戻れるわけないじゃん!w
あのまま友達に戻れるのでしょうか?
いろいろと、あのあとの展開を想像してしまいましたw
面白かった度:★★★☆☆

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 2007年9月第二回目の購入履歴。
  2. みなみ恵夢「汐鳴り」
  3. パソコン故障しました。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*