腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

夜光花「月を抱いた─サイドストーリー」※同人誌

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 夜光花「月を抱いた─サイドストーリー」※同人誌
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
夜光花「月を抱いた─サイドストーリー」※同人誌腐女子のオタク感想文+

竹書房ラヴァーズ文庫夜光花さんの「月を抱いたicon」の同人誌「月を抱いた─サイドストーリー」です。
まだ「月を抱いた」を読んでいないときに、J庭19で発見して買っておいた同人誌です。
超先物買い(笑)
確かこのブログでJ庭レビューを始めたころに買ったと思うので、結構前ですね。
奥付が2005年ですから、結構な期間、この同人誌は眠っていたことになります(笑)
月を抱いた」を読んですぐに、そういえば同人誌を買っておいた気がすると思って、部屋を発掘しました。
汚部屋の中から、同人誌が見つかりました!!
正直、当時買っておいた自分が、なんてグッジョブだったんだろうと思っています(笑)
買っておいてよかったわ?!!
さすがあたしw (自画自賛?)


【 感想 】
この同人誌は、「月を抱いた」でちょっと疑問だったりしたところが補完されているという、あたし的にはナイスなものでした!!
まず最初に気になったのが、了の同僚・佐伯。
いかにも同性愛者的なかんじで出てきたのに、本作ではちょっとだけ直樹にちょっかいかけて、了をもやもやさせただけで終わってしまって、詳しく書かれていませんでした。
なんてもったいないw
なんと、その同僚・佐伯が実際に直樹に声をかけて、了をヤキモキさせるお話が入っていました!!(喜)
了が嫉妬しています!
本作終了後なので、直樹と了はちゃんと付き合っていて、了は直樹が自分のものになったので、とっても大切にしてるようです。
が。
ちょっと人とは思考回路が違う直樹は、自分のことをとてもよくわかっていない。
人から見たら外見は魅力があるのに、そのことにはまったく気づいていないので、了は大変です(笑)。
まあ、中身はちょっといろいろと足りていない子なので、深く付き合えるのは了くらいなんでしょうけどねw
とても口がうまい佐伯に、うまく会話出来ない直樹は、「面倒だから」という言葉で佐伯から逃げようとしますw
相変わらずやる気ないところが、いいかんじでした♪
普通の人なら、誘いを断るのに「面倒になりそうだから」なんて答えません。
そんな直樹に新鮮な気持ちを抱いている佐伯も楽しそうでした(笑)
また、自覚なく了を挑発するのも上手です(笑)
攻めの執着系が好きなあたしとしては、このダメな受けがいいかんじですよ☆
あと、了が直樹ラブなことがよくわかる同人誌でしたw
そうなのよ?!
直樹ラブなのは本作を読んでいてもよくわかりますが、好きになる過程はかかれていなかったので、が若干残念だったので、そこが読めてよかったです。
高校で再会した直樹に無駄にドキドキしてたり、若いからこそそんな気持ちに気づかないようにしてみたりと、本作のせっぱつまったかんじとは違うかんじが楽しめました。
昔も今も、了は直樹に執着しまくりで、個人的には萌えなかんじです★
(攻めが受けに執着してる系が大好きですw)
大変満足でした!
買っておいてありがとう、自分w
***************************************************
ちなみにこの同人誌の商業作品。
>> 夜光花「月を抱いた」 → 感想を読む?
   icon
icon

月を抱いた (竹書房ラヴァーズ文庫)
夜光花 麻生 海
竹書房 (2004/05/22)
売り上げランキング: 35457
おすすめ度の平均: 4.0

5 どう転んでも危うい関係性
5 濃縮・夜光花!
2 うーん

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 夜光花「月を抱いた」
  2. 小学生は駄目…ですよね!? (゜ロ゜;

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*