腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

みなみ恵夢「汐鳴り」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - みなみ恵夢「汐鳴り」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
みなみ恵夢「汐鳴り」腐女子のオタク感想文+

アクアコミックスみなみ恵夢さんの「汐鳴りicon」です。
みなみ恵夢「汐鳴り」icon【 あらすじ 】
海に入るとなぜか波が荒れてしまうことから村人に厭まれたイクは、浜辺の村で孤独に生きてきた。けれど、日照りが続くと、村の男たちは皆でイクを凌辱する。イクを泣かせば、必ず大雨が降るから…。そんなある日、イクは浜辺で倒れていた青年を助ける。よそ者を嫌う村人たちから匿い、共に暮らしはじめるが――!? 美しき男たちが織りなす、みなみ恵夢の絢爛ワールドv
■みなみ恵夢「汐鳴り」詳細[↓]
    icon iconicon


【 感想 】
昔、この方の漫画を読んだことがあって(某同人誌で)
あたし的に久しぶりだなと思ってコミックスを買ってみました。
衝動買い?です(笑)
しかし、非常にファンの方には申し訳ないのですが、あたし的にはいまいちでした orz
(気に入っている方すいません ^^; )
■汐鳴り
イクが泣くと雨が降るというだけで、村の男たちから神事として凌辱されているが、村には汚らわしいという理由で住むことができずに、海辺で一人で暮らしていた。
ある日、浜辺に見たこともないような美しい青年が倒れているのを見つけ、とりあえず自分の家に連れて帰るが……というお話です。
この話は、表紙のお話で、読んでみるとなんかちょっと違和感があって、あたしはお話の世界には入れませんでした。
そこでいろいろ理由を考えました。
村の年配の男はきちんと神事だと認識してるんですが、若い村の男はイクを凌辱することをきちんと神事としてはとらえていなくて、泣かせれば雨が降るし、村の女たちよりも奇麗だからということで、イクを凌辱して楽しんでいた。
このあたりは好みなんですが、問題なのはイクが助けた奇麗な男。
この男は明らかに見て人外なんです。
しゃべれないし歩けない。
まあ、そこから想像すると人魚なのかなぁ?? と思うんですが(歩けないから)、
ここが微妙なんです。
この奇麗な男を見てイクは馬を連想するんです。

何故馬!? ( ̄△ ̄) !!

最終的にこの男は人魚の姿になります。
イクを泣かせた男たちに報復するように、海が舟に乗った村人を襲うシーンがあるんですが、そこが馬なんです……
正直「?」がいっぱいでしたw ( ̄◇ ̄;) ハゥー
あそこは馬として描かなくても普通に大波がやってくればよかったのでは? と…。
最後にあとがきを読んで、なんで馬だったのかはわかったのですが、個人的にはどうしても違和感がぬぐえなくて、いまいちな印象を受けました。
正直、表紙から受けるイメージと内容が若干違う気がしました。
話の展開がちょっと唐突なかんじを受けてしまうことが多くて、
もうちょっとコマとかで妄想できるようなものを入れてくれるとよかったかなと思います。
全体的に面白そうなかんじはあるし、展開もポピュラーかなと思いますが、
あたし的にあともう一歩、萌えが足りないかんじです。
ネタとしては好みだっただけに、非常に残念!
■ジャガーの精霊
未知の薬を探してマヤ文明の遺跡に入ったが、あちこち触ったせいでマヤ文明の仕掛けと思われるものが発動してしまい、雇った現地人はほとんど逃げてしまい、一人だけ残った現地の人間に助けられるが、その人間・ティカが人間とは思えない身体能力を持っていて……というお話です。
マヤ文明。
昔調べていて、気分が悪くなりましたよ(笑)
今回もその気分が悪くなった生贄の話がちょこっと出てきます。
すごい昔にマヤ文明とその遺跡にはまりかけて、調べたことがあるんですが、調べていて気持ち悪くなって中断したんです。
その気持ち悪さを思い出してしまったんで、ダメでしたねぇ (-_-;
ネタとしては、好きです。
が!
これまた、展開がいまいちなんですよねぇ…もったいない……
口絵カラーは奇麗だし気に入っていますが、このコミックスの中では一番気に入っています☆
■鬼の女房、新妻鏡
この話はですね、キャラデザでNGでした……すいません。
この方が昔描いていた某同人誌のキャラに見えてしまって orz
おお……
せめてもうちょっとあそこを違う風にしてくれればよかったのに…と思ったりしました。
内容的にはストリートファイトで忘れられなかった受けが、日本から遙々攻めにバトルを申し込みに行く話です。
申し込んだはいいけれど、攻めは闘ってくれなくて、攻めの家に住み着いてそのまま二人はカップルに……というかんじです。
これはマジで特に攻めキャラがね、某キャラを思い出してしまう (?_?;)ムゥ・・・
攻めがあのキャラに見えてると、自然と受けはこのキャラかな…とか考えちゃうしね(^^;)
受けも某キャラに見えてて、ストーリーも某ピー(←自主規制)っぽいなとか思っちゃってねぇ…(苦笑)
だから感想が難しいので、ちとパスさせてもらいます。
面白かった度:★★★☆☆

みなみ恵夢さん関連商品>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 櫻井しゅしゅしゅ「アイス・イーグル ファイヤー・ホーク-永遠のライバル-」
  2. 実写映画「ひぐらしのなく頃に」追加キャスト公開

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*