腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

矢城米花「王子隷属2―仙狐異聞」

| 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 矢城米花「王子隷属2―仙狐異聞」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
矢城米花「王子隷属2―仙狐異聞」腐女子のオタク感想文+

二見シャレード文庫矢城米花さんの「王子隷属2―仙狐異聞icon」です。イラストは陸裕千景子さんです。

王子隷属2~仙孤異聞~ (二見シャレード文庫)【 あらすじ 】
強情を張らずに『助けて』って言っていいんだ
綺国内乱のさなか、弟で王太子の勇圭を守るため仙孤の炎流に隷属し、性奴隷となる契約を結んだ妾腹の王子・紹維。一度は攫われた黒牙のもとから助け出されたが、体内に仕掛けられた蛇の術に操られて勇圭を切りつけると、再び黒牙のもとへ連れ去られてしまう。妄執にとらわれた黒牙は紹維を犯しながら心を失わせる術を施していく。
一方、紹維を救い出し父王との辛い過去を覗き見た炎流は、子鳳の助けを得ながら単身敵地へと乗り込んでいく。
炎流を突き動かすのは、まぎれもない紹維への想い。
しかし、運命は生死の境をさまよう紹維に厳しい選択を迫る――。書き下ろしは旅に出た直後の二人を描く新婚編+短編。

■矢城米花「王子隷属2―仙狐異聞」詳細[↓]
    icon
矢城米花「王子隷属1―仙狐異聞」 → 感想を読む?


【 感想 】

仙狐×妾腹の王子です。

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

萌えをありがとう(感涙)!!
1巻で妾腹の王子・紹維の過去を見る術を使った仙狐の炎流。
そこでなぜ紹維が、自分を犠牲にしても弟を立てて頑張っているのかを知り、紹維への対応に困る炎流。
まずもう、ここで萌えました!(早)

今までは外見だけが好みのツンツンした王子だと思って気に食わなかったのに、どうして紹維があんなに頑ななのかを知ってしまえば惚れやすい炎流としてはどうしてもグラグラと気持ちが揺さぶれまくられていいです!w
紹維は黒牙の術で、絶対に守りたいと思っていた弟・勇圭を刺してしまいます。
そこで勇圭は、紹維と炎流との間に交わされた契約の内容を知ってしまいます。
……紹維を助けに行きたいくせに、契約に縛られて勇圭のところから動けないことをもどかしく思うあたりも、もうニヤニヤしておりました!
またもや囚われの王子となった紹維は、今度は黒牙にも犯されてしまいます。

黒牙……暗いよー!w

まさに蛇のごとき陰湿さです。
もう、本当にダメだというところで、ボロボロになった炎流が助けにやってきます。

はぁ~! もう萌えまくりです!
炎流告白シーンはいいです!

いろいろエロいことをいうけど、結局好きなんですよね(喜)!!
本編のあとは、二人がくっついあたあとのお話が掲載されています。

……平和もいいわね☆

なんていうか、炎流や自分に対してまだまだ固い紹維が、尊敬する詩人の人に会って考え方を改めていくところは普通によかったです。
確かに謝罪されるよりは感謝の言葉を言われるほうがいいですよね。
炎流は、人とは違ったところを気にするタイプで、そこがまた笑えますw

1巻で輪姦されてしまった紹維に対しての発言として、通常のBLでSの気質があるタイプの攻めだったならば、俺以外に犯されて感じるな!とかいいそうですし、その他攻めについてだって必死に受けを慰めてみたりとかいうパターンもあるかと思いますが、炎流そんなことはしません。
すでに何百年も生きている仙狐。
相手にしてきた数は俺のほうが上とか言ってたり、男の沽券にかかわるとかで、自分のナニより大きいやつがいたのかとどうかを気にしてみたり…w
トータル的に好ましいかんじになっているのは、紹維にいろいろ無理をさせても、やはり炎流の性格がまっすぐだからかなと思いました。

まっすぐ=単純馬鹿w

頼られないことで拗ねてみたりするのがいいかんじです★
つーかね、やはり脇役の仙人・子鳳がいいかんじです!
イメージ通りのいい仙人かと思いきや、案外いろいろと腹黒いことを考えていたりするんですよね(喜)!
そして子鳳が炎流をからかって遊んでいる図は微笑ましいというか、笑えますw

2巻を読んだあと、妄想逞しく悶々としていたんですが、矢城米花さんのサイトに行ってそれは解消されました。
サイトに番外編を掲載してくださっていてありがたい!
普通に子鳳が勇圭をからかって遊んでいるシーンがびっくりしましたよw
いやぁ~、なんていうか、肉類を食べない人なので、てっきり色方面もなしなのかと思い込んでいたのですが……ねぇ~w

はぁ~! やっぱファンタジーはいいよ!
変身はいいよ!!

5寸の蛇になったら、炎流はやっぱどうしたんだろうかと考えると笑えます。
一寸=約3.03センチ。
あんなに精力満々なのに、我慢したんでしょうか?w
浮気はしないタイプ(@子鳳談)なようですけどね…さすがに相手がそのサイズだと…どうなんだろうと思うと、妄想は尽きません。

ちなみに、やっぱりこういう人は読まないほうがいいんじゃない?っていう人は、最終的にハッピーになっても無理矢理的導入はいかんよ、という人。
そして、蛇とか触手系描写が超苦手な人(ほんわか出てきます)

やっぱファンタジーと変身はありえんよ!って人かなw
あたしは満足満足でした!!

面白かった度:★★★★★

王子隷属〈1〉仙狐異聞 (二見シャレード文庫)
矢城 米花 陸裕 千景子

4576071424
二見書房 2007-08
売り上げランキング : 105279
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

王子隷属2~仙孤異聞~ (二見シャレード文庫)
矢城 米花 陸裕 千景子

4576072250
二見書房 2007-12-21
売り上げランキング : 140882
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

矢城米花さん関連商品>>

陸裕千景子さん関連商品>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 矢城米花「王子隷属1―仙狐異聞」
  2. あけましておめでとうございます♪
  3. 矢城米花「堕ちて魔物と闇の中」
  4. BL×B.L. Award 2007
  5. 2008年1月第一回目の購入履歴。
  6. 松雪奈々「なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど」
  7. 2007年5月のアクセス解析結果☆
  8. 2007年9月第二回目の購入履歴。
  9. 2007年6月のアクセス解析結果☆
  10. 中原一也「愛しているにもほどがある」全プレ申込締切間近!
  11. 2007年3~4月のアクセス解析結果☆
  12. 2007年2月のアクセス解析結果☆

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

2 Comments

  1. あけみさん、こんばんは!

    本当にブログ放置だったので、久々にTBさせていただきました~!
    もう使い方を忘れてるくらいにw

    あたしは主人公がいじめられている話は結構好きですw
    なので、このお話もおいしくいただきました♪

    番外編、多分載っているんじゃないかと・・・思いたい!
    コメント、どうもありがとうございました♪

  2. さくらさん、こんばんは。
    こちらでは、すごくお久しぶりです。

    これ、積んでたのをようやく読み終わりました。
    面白いと聞いていたので、とっとと読めばよかったと
    そう思うくらい面白かったです。
    もったいないことをした。

    私もファンタジー大好きなので、美味しくいただきました。
    途中、辛い目にも遭いましたが、ハッピーエンドが待っていれば
    これくらいまでなら平気です。
    う~ン、少し辛かったけど。笑

    へぇ、子鳳って想像以上に腹黒キャラなんですね。
    それは楽しみ。
    あんな感じのキャラは、腹黒い方が私好みです。
    策士って好きなんですよねぇ。
    しかも黒いくらいの方が。
    まだサイトに載っているといいんですが。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*