腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

橘かおる「玉帝の箱庭―鳳麗国の双子皇子」

| 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 橘かおる「玉帝の箱庭―鳳麗国の双子皇子」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
橘かおる「玉帝の箱庭―鳳麗国の双子皇子」腐女子のオタク感想文+

白泉社花丸文庫橘かおるさんの「玉帝の箱庭─鳳麗国の双子皇子icon」です。イラストは甲田イリヤさんです。
橘かおる「玉帝の箱庭―鳳麗国の双子皇子」icon【 あらすじ 】
実力派エリートの智紀が、ある夜捕らわれた異世界・鳳麗国。元の世界に帰るため智紀に課せられたのは次期王の選出だった。候補は精悍な双子の皇子たち。しかし選ばれなかった一方には未来がないと聞き、智紀は即断することができなかった。結局、彼らとともに試練の旅に出ることになったものの、才気煥発、勇猛果敢なふたりは実に甲乙つけがたく、智紀の苦悩は深まるばかり。しかも彼らは、常時全力で智紀を口説いてきて…。雄大壮麗、中国風・ロマンティック幻想絵巻。
■橘かおる「玉帝の箱庭―鳳麗国の双子皇子」詳細[↓]
    icon


【 感想 】
双子皇子×リーマンです。
現代から異世界へと迷い込んでしまったエリートサラリーマン・智紀。
中華風の異世界・鳳麗国の双子の皇子のどちらが国王として相応しいのかを判断しなければ元の世界に帰れなくなってしまった。
双子の皇子はどちらも甲乙つけがたかったので、どちらが王になってもいいと智紀は思ったが、双子は禁忌とされているために、選ばれなかったほうの皇子は殺されてしまうということを聞く。
自分の選択ひとつで人を死なせてしまうが、選ばなければ元の世界に戻れない。智紀は苦悩していた。
しかも苦悩している智紀を双子の皇子は惚れたといって、お互いの人生に悔いがないように口説いてくるが……というお話です。
なんていうか、タイトルっからファンタジー&3Pの予感で、しかも好みの中華ファンタジーということで、うっかり購入してみましたw
しかし、妄想したほどエロくなくて残念 (←残念なところはそこかよ!!)
だって麗しい皇子がリーマンを奪い合うというか、共有しちゃうってことだったんで、すごいことになっているのではないかと期待したんですが、皇子たちは思ったよりも礼儀正しくて肩すかしをくらったかんじです (^^;)
ファンタジー初心者、BL初心者、乙女属性の強い人には向いているかもしれませんが、いろんな意味でディープなものを所望している人には向かないかなと思います。
展開が乙女ゲーみたい。
中華ファンタジーだと、最近のものでは矢城米花さんの「王子隷属」を思い出します。
世界観は似てますが、「玉帝の箱庭―鳳麗国の双子皇子」のほうがライトです。
(ちなみにあたしもディープなものを期待していたので、向いてなかったようですw)
受けの智紀も守られてるだけの男じゃないところはよかったのですが、もっと悶々と悩んでくれるか、皇子がもっとエロければあたしの好みに仕上がったのではないかと思います。
人の命がかかる選択で悩んでいるわりに、智紀には悲壮感が足りない気がしました。
タイトル的に続きそうな気がするんですが、もし続編があるとしたら、エロさをパワーアップしてくれればいいです(笑)
あと、皇子が智紀を共有するところにもうちょっと独占欲もアップすると尚良し! というかんじです。
個々にも独占欲を芽生えさせてほしい。
あたしは執着系の攻めが好きなんでw
面白かった度:★★★☆☆

玉帝の箱庭―鳳麗国の双子皇子 (白泉社花丸文庫 た 3-1)
玉帝の箱庭―鳳麗国の双子皇子 (白泉社花丸文庫 た 3-1) 橘 かおる

おすすめ平均
stars乙女の夢・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

橘かおるさん関連書籍>>

甲田イリヤさん関連書籍>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. あけましておめでとうございます♪
  2. 2008年3月第三回目の購入履歴。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

3 Comments

  1. こんばんは、あけみさん!
    >そうそう、皇子のしつけが行き届きすぎ?苦笑
    そうなんですよね?
    そういう意味では、しつけをした仙人は子育て成功なんでしょうが、あたし的には物足りない一冊となってしましました (^^;)
    >わぁ……だんだんと腐り具合が……。苦笑
    同じくw
    しかし、3Pならばもっと濃いものを希望いたします(笑)

  2. さくらさん、こんばんは。
    たしかに、3Pのわりには軽いノリだったなぁ?と思いました。
    そうそう、皇子のしつけが行き届きすぎ?苦笑
    礼儀正しかったですねぇ。
    それがあだとなって、ドロドロ感がなくなってしまったということでしょうか。
    出版社のカラーもあるとは思いますけどねぇ。
    あまりに軽くて、ちょっともったいなかったような。
    続編が出るなら、もう少しドロドロな展開を望みます。
    わぁ……だんだんと腐り具合が……。苦笑

  3. 玉帝の箱庭〜鳳麗国の双子皇子〜

    玉帝の箱庭〜鳳麗国の双子皇子〜橘 かおる / 甲田イリヤ白泉社 2008-03-19by G-Tools楽天→玉帝の箱庭〜鳳麗国の双子皇子〜意識して買っ…

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*