腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

高月まつり「執事様に任せなさい」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 高月まつり「執事様に任せなさい」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
高月まつり「執事様に任せなさい」腐女子のオタク感想文+

ラヴァーズ文庫高月まつりさんの「執事様に任せなさいicon」です。イラストは海奈さんです。
高月まつり「執事様に任せなさい」イラスト:海奈icon【 あらすじ 】
執事様っ、そんなトコのお世話まではいりません!!
極貧生活を送る主人公、柴田和貴は、ある日、白昼堂々、誘拐されてしまう。監禁されるように閉じ込められたのは、超高級ホテルのスイートルーム。そこには、ひとりの執事が待っていた。
「あなたには、おじい様の莫大な財産と共に、執事である私を相続する権利があります」
執事は、和貴が会ったこともない祖父の遺産を、強引に相続させようとしてきたのだ。
しかもその遺産を巡り、和貴は親戚中から命を狙われる事態に! 身寄りのない和貴が頼れるのは、その美しい執事だけだった。しかし執事は、ボディガードの代償に『ご褒美』を要求してきて・・・・・・!!
■高月まつり「執事様に任せなさい」詳細[↓]
    icon


【 感想 】
執事×大学生です。
両親が亡くなり、その保険金とバイト生活で農業系大学へ通う極貧生活を送っていた二十歳の寂しがり屋・和貴は、ある日突然高級車に拉致された。
高級ホテルのスイートルームに連れていかれた和貴は、そこで自分が世界の長者番付に載るほどの資産家の孫で、そしてそれを遺言により相続することになったと言われた。
「あなたには、おじい様の莫大な財産と共に、執事である私を相続する権利があります」
何故か、財産相続に執事がもれなく一人ついてくる!
あまりに胡散臭い話で信用できないと思っていたけれど、執事や弁護士は和貴が遺言により資産家になったのは事実で、それを顔も見たことがない親戚一同が、和貴の命も狙っているというのだ。
和貴はあまりの急展開についていくことができない。
そこで、弁護士から亡くなった顔も知らない祖父の遺産を狙う人物を調べたいから、アルバイトとして遺産を受け取る意思があるふりをして欲しい、期間は夏休みの間の一か月で、その期間中はアルバイト代も支払われるという条件を和貴は受けることに。
とりあえず、バイトとして資産家の孫になり、高級ホテルのスイートルームに滞在することになり、ボディーガードと執事が24時間つくことになった。
財産相続には執事を相続することも含まれていたので、自分よりも一回り離れた美しい完璧な執事を傍におくことになった。
しかし、執事は和貴への愛に盲目的で、ご主人さまへの甘い言葉をはきまくる。
自分の愛は本物だと、ご主人にイロイロなことをしてくる・・・というお話です。
ストーリー的には超王道です!
しかし、受け・和貴の心の突っ込み(ギャグ)が、正気でBLを読んでいるときのあたしの心情とよく似ていて、楽しく読めました!
和喜は普通の大学生なのですが、基本は寂しがり屋。
お酒が入ると甘えん坊になり、近くにいる人に抱きつくという、執事的には「しどけなく誘う」困ったタイプに・・・(笑)
和貴には、一応執事は自分の本性の鬼畜部分を隠しているらしいのですが、キラリと光る眼鏡フレームから、たまに不穏な空気がにじみ出るようですw
さらに、ボディーガード・河野談では、執事のスーツケースにはろくでもないアダルトグッズがそろっていて、それで主人へ愛を注ぎたいらしい。
一部は主人へ愛を注ぐための準備段階として、主に断りもなく大事な部分を剃髪してしまうのに使われたりwww
河野が「年をとった鬼畜は手に負えない」という発言をしてて、そこがニヤニヤしました(笑)
実際に執事が鬼畜なシーンはありませんけど、十分に妄想してニヤニヤすることが可能でした(笑)
一応、和貴は命を狙われているわけなのですが、そっちよりも周囲の執事とボディーガードのほうが主を脅かしているのがおかしいです。
和貴自身からも指摘がありましたけどwww
まあ、最後は和貴は執事にいただかれてしまうわけですが、そのときに執事のご主人の前で隠された仮面が外れてワイルドになってしまうところもよかったです♪
河野は常識人なのか違うのか判断つきにくいところがいいですw
モラルがあるようでないみたいなね(笑)
ストーリーは、王道な話なのですが、ところどころにあるギャグ?のおかげでサクサク読めました。
ハラハラするような話を読みたい人にはお勧めできませんが、気楽にライトなBLを楽しみたい方へはお勧めかと思います★
面白かった度:★★★★☆

執事様に任せなさい (ラヴァーズ文庫) (ラヴァーズ文庫)
執事様に任せなさい (ラヴァーズ文庫) (ラヴァーズ文庫) 著・高月 まつり

おすすめ平均
starsお約束展開なのにギャグで新鮮(笑)

Amazonで詳しく見る by G-Tools

高月まつりさん関連書籍>>

海奈さん関連書籍>>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 高月まつり「おうちのルールで恋をしよう」
  2. 高月まつり「こんなハズじゃなかったのにさ」
  3. 高月まつり「ミッシング・ロード―世界を越えて君を呼ぶ」

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*