腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

扇ゆずは「DARLING 2」

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 扇ゆずは「DARLING 2」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
扇ゆずは「DARLING 2」腐女子のオタク感想文+

ダリアコミックス扇ゆずはさんの「DARLING 2」です。

DARLING 2 (Dariaコミックス)【 あらすじ 】
カッコイイ転校生・トモちゃんから「ずっと好きだった」と告白されて、幸せいっぱいの理緒☆ だけど、何故か最近トモちゃんの態度が素っ気ない。しかも「付き合って」と言われていないことに気付いた理緒は、自分の想いとの温度差を感じてしまう。受験も佳境に入り、徐々にすれ違う二人だが・・・。そんな時、理緒の初恋のお兄ちゃん・遥まで現れて──!? 描き下ろし付き☆
※あらすじはセブンアンドワイから頂戴しました<(_ _)>

■扇ゆずは「DARLING 2」詳細[↓]
   

扇ゆずは「DARLING 2 (Dariaコミックス)」詳細はこちら


【 感想 】

高校生×高校生です。

都会の高校から転校してきた強引で格好いいトモちゃん(攻め)に好きだと言われた理緒(受け)。
天然系で母子家庭のため、東大受験一本で勉強漬けだったためか、エロには免疫がなく、トモちゃんとのラブな妄想の世界にすぐにさらわれてしまう日々。
しかし、トモちゃんから好きだと言われただけで、実際は付き合っていないことに気がつく。
自分を狙うトモちゃんの都会の友人・ジョーに迫られてもまったく気がつかない理緒。
ジョーに付き合っている人がいるかと聞かれた理緒は、エッチはしている中だけど「付き合おう」と言われたわけではないから、誰とも付き合っていないと答えてしまう・・・というお話。

ものすごい長い間、積み本の中に埋もれていました。
3巻が発売され、ドラマCD付きを買ったので熱気冷めやらぬ中で感想を書こうと思ったら、なんと2巻がまだだったという、とても出鼻をくじかれましたが、なんとか2巻の記事を用意し、感想を書こうと思ったら、年末進行で感想がストップしてしまいました・・・(^^;)

しかも、感想を書こうとして記事を用意してから・・・一カ月半もかかりました・・・orz
昔は一日一回は感想を書いていたというのに、信じられない退化です!(笑)

1巻も大分一方通行な関係でしたが、2巻も恋愛しているけれどちょっと一方通行ぎみです(笑)。

トモちゃんがどこの大学を受験するのかとか、どんな進路にしたのかとかまったく聞かない理緒は、トモちゃんからも「自分の進路は気にならないのか?」 と落ち込ませてみたりと、人と脳内回路がだいぶずれている子でした(笑)

一人脳内で盛り上がっていた理緒は、「これではいかん!」とやっと思って携帯とか買ってみたりしますが、気がつけば一人で盛り上がっているうちに相手は放置、そして一人で終わっていた状態だった。
今まで勉強一本で生きてきたのと、母子家庭なせいかちょっと普通の男子とは思考回路が違う理緒は、大分扇ゆずはさん的王道路線の子でした。

正直普通にこんな子が存在したらイライラしちゃいますが、BLだったらOKです(笑)

トモちゃん、大分本気なのですが、もっと本能的に動いてくれてもいいかんじですwww
東大合格確実だと言われていたわりにドジッ子だったせいで、受験失敗というオチは好きです(笑)

3巻では、この巻で理緒の相談相手として出てきた医者でお兄ちゃんみたいな存在の遥が主役っぽくなっています。

面白かった度:★★★★☆

扇ゆずはさん関連書籍>>


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. 扇ゆずは「DARLING」
  2. BLCD「DARLING」携帯サイトにて配信中
  3. 扇ゆずは「レオパード白書 1」
  4. 扇ゆずは「東京・心中」
  5. 扇ゆずは「東京・心中2」
  6. 扇ゆずは「恋する男」※ペーパー

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*