腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

映画「サマーウォーズ」

| 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 映画「サマーウォーズ」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
映画「サマーウォーズ」腐女子のオタク感想文+

金曜ロードショーの映画「サマーウォーズ」です。

サマーウォーズ [Blu-ray]【あらすじ】
主人公はちょっと弱気で人付き合いも苦手な、17才の理系少年–。高校2年の夏休み、天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、憧れの先輩、夏希にアルバイトを頼まれる。 二人が辿りついた先は、長野にある彼女の田舎。 そこにいたのは総勢27人の大家族。 夏希の曾祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内(じんのうち)家の当主であり、一族を束ねる大黒柱だ。 栄の誕生日を祝うために集った、個性豊かな「ご親戚」の面々。 そこで健二は突然、夏希から「フィアンセのフリをして」と頼まれてしまう。ひょんな事から巻き起こった世界の危機に、健二と大家族は戦いを挑む…。栄のためにと強引に頼み込まれ、数日間の滞在をすることになった健二。 賑やかな親戚の面々に気圧されながら、必死に「フィアンセ」の大役を果たそうと奮闘するのだった。 そしてその夜、彼の携帯に謎の数字が連なったメールが届く。 数学が得意な健二はその解読に夢中になるのだが…。 翌朝、世界は大きく一変していた。 健二を騙る何者かが、世界を混乱に陥れていたのだ。 「私たち一家でカタをつけるよ!」 栄の号令のもと、健二と夏希、そして陣内家の面々が、一致団結して世界の危機に立ち向かう!

2006年夏、単館公開からスタートした『時をかける少女』は、口コミでロングランヒットとなり、国内外の映画賞を多数受賞。 多くの人に愛される作品となった。 あれから3年、『時をかける少女』を手がけ一躍注目を浴びたアニメーション監督・細田守が、満を持して送り出す最新作が『サマーウォーズ』–。 キャラクターデザイン・貞本義行、脚本・奥寺佐渡子など『時をかける少女』のスタッフが再結集したこの作品は、ふとした事から片田舎の大家族に仲間入りした少年が、突如世界を襲った危機に対して戦いを挑む物語である。
※あらすじは楽天ブックスから頂戴しました<(_ _)>

<スタッフ>
監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
美術監督:武重洋二

主題歌:「僕らの夏の夢」山下達郎

映画「サマーウォーズ」公式サイト

http://s-wars.jp/


【感想】

劇場で見たいと思っていましたが、昨年の夏は忙しすぎて見ることが叶わなかった「サマーウォーズ」。
金曜ロードショーで放送されると知って、とっても楽しみにしていました!

映画を見た人がみんなそろって「面白い」って言うんですもん!!
張り切って見ました!!!!

電子の世界、仮想都市OZというものが発達し、人はアバターと呼ばれる自分の分身を使って遊んだり買い物したりとかなりの部分でOZを基盤としている。
健二はそのOZの中で、数学のオリンピック代表に外れたものの、数学の能力にたけているけど普通の高校生。
OZのメンテナンスというアルバイトをしていたところ、憧れの先輩・夏希に自分の一緒に田舎へ行ってくれるだけのアルバイトをしてくれないかと言われ、ついていくことに。
人出が足りないということで行ったけれど、本当は体調があまりよくないおばあちゃんに夏希に付き合っている人だと紹介されう。
見る目が厳しいらしいおばあちゃんに一発合格を貰った健二。
さすがに無理だと拒否していたけれど、なりゆきでそのまま婚約者役になってしまう。
宴会が終わった夜、健二が客間で寝ていると、携帯に数字ばかりが並んだメールが届いた。
健二はその暗号を解いてメールを変身した。
するとすぐにメールの返信があり、びっくり箱のような画面になってしまう。
次の日、目が覚めると、自分がテレビに映っており、OZの機能をマヒさせたことになっていた・・・というようなお話です。

テレビで観た「サマーウォーズ」は、映画を見た人からすると結構重要なシーンとかがカットされていると聞きましたが、それでも十分面白いと思いました。
まあ、ちょこちょこ展開が唐突だなと思うようなシーンがあったので、そう感じたところがカットされたのかなーと思ったけど、結構自然な編集になっていたと思います。

家族の宴会シーンがよかった!
まあ、だいたいお酒が入ってくるとあんなかんじにはなるし、自分が過去の祖先の活躍ばっかり聞かされてる日には嫌になるんだけど、このシーンがあったから、あとあと家族が団結するところが素敵に見えるのかなと思った。

健二が犯人としてテレビで写真が公開されていたけれど、それはラブマシーンと呼ばれるアカウントに乗っ取られたからだった。

慌てる健二だったけど、宴会には出ていなかったひきこもりっぽいオタクな少年がOZの画面を開いているらところを目撃する。
その少年がOZの世界では「キング・カズマ」と呼ばれる有名人だった!

堅物そうに見えたおばあちゃんが結構すごいキャラだった!
知り合いがすごすぎた!!\(^o^)/

OZが乗っ取られたと知ったときに、真っ先に動いてくれたとても理解あるおばあちゃん。
そのおばあちゃんが、亡くなってしまうんです。

まったくストーリーを知らずに見ていたので、ものすごく驚いた。
てっきりおばあちゃん指揮下で家族がラブマシーンに向かっていく話なんだと思っていたから。

おじいちゃんの隠し子・侘助はおばあちゃんに喜んで貰おうと、ものすごいものを発明してしまった。
それが今回、大変なことになっちゃったラブマシーンだった。

話に出てくる家族は本当にいろんな人がいるんですが、初見なのでなんとも語れず無念w

おばあちゃんが亡くなったあと、家族は女性陣と男性陣で動きがわかれる。

おばあちゃんを弔おうとする女性陣、おばあちゃんだったら何と言うかを考えて、ラブマシーンを倒そうとする男性陣。
自分たちの持てる力を結集して、パソコンを持ち込んだり、冷却させるデカイ氷のタワーを持ち込んだり、電力のために船を持ち込んだりとすごかったですが、大変なことになっていると知らない女性陣や子供たちは亡くなったおばあちゃんの遺体の保護のためにパソコンを冷却するための氷を持っていっちゃったりとか、必死に戦っているキング・カズマの邪魔をしちゃったりとか面白かったです!

最後は一致団結して、ラブマシーンを倒そうとしますが、多分その過程の一部がやはりテレビ放送なので削られているっぽく、ちょっと唐突なかんじを受けたところがもったいないので、DVDをゲットして見たいかなーと思いました。
映画とテレビでなんか放送時間違うしね(^^;)
かなり削ったんだろうなーと思った(笑)

久々に、展開のわからないアニメを見て面白いって思った!
アニメってやっぱすごいね、面白いね!!
とりあえず、てっとり早く、漫画でも読んでみようかなーと思いました♪

アニメ好きとしてちょっと思うのは、こういう作品って声優さんを使わなくなりましたね。
俳優さんとか有名な方が声をあてられているのが多いですが、それがアニメオタじゃない人からすると自然な演技が出来ていると思うのかしら。
個人的には、やはりアニメは声優さんが声をあててほしいなと思ったりします・・・
たまーに、ちょっと残念だなーと思うかんじの声があったりすると余計にそう思ってしまったりするのは、やはりアニオタだからかな~(^^;)

サマーウォーズ [Blu-ray]

B002M3UEP4
バップ 2010-03-03
売り上げランキング : 58
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

B003N4QAZY
バップ 2010-08-01
売り上げランキング : 16
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サマーウォーズ [DVD]

B0030680TY
バップ 2010-03-03
売り上げランキング : 33
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック
松本晃彦

B002BY493W
バップ 2009-07-29
売り上げランキング : 769
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サマーウォーズ (角川文庫)
岩井 恭平

4044288224
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-07-25
売り上げランキング : 621
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1)
杉基 イクラ

404715296X
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-08-10
売り上げランキング :
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サマーウォーズ (2) (角川コミックス・エース 245-2)
杉基 イクラ

404715377X
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-04
売り上げランキング :
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サマーウォーズ (3) (角川コミックス・エース 245-3)
杉基 イクラ

4047154741
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-04
売り上げランキング :
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」第2話
  2. アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」第1話
  3. 映画「時をかける少女」7月21日フジテレビ系で地上波初放送!
  4. 小田切ほたる「裏切りは僕の名前を知っている」アニメ化企画進行中
  5. 劇場版「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
  6. アニメ「薄桜鬼」第3話
  7. アニメ「薄桜鬼」第2話
  8. コミック『ミヨリの森』TVアニメ化決定!
  9. 劇場版「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
  10. アニメ「薄桜鬼」第1話
  11. 「薄桜鬼」TVアニメ化決定っぽいです!
  12. アニメ「四畳半神話大系」4月22日『ノイタミナ』枠にて放送開始
  13. アニメ「薄桜鬼」今秋第2期決定
  14. アニメ「スキップ・ビート!」第6話
  15. アニメ「スキップ・ビート!」第17話
  16. アニメ「荒川アンダーザブリッジ」第3話
  17. アニメ「薄桜鬼」スタッフ・キャスト、主題歌情報
  18. アニメ「戦国BASARA」第1話
  19. アニメ「スキップ・ビート!」第18話
  20. アニメ「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」第2~5話

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

One Comment

  1. Pingback: Tweets that mention 腐女子のオタク感想文+ - 映画「サマーウォーズ」 -- Topsy.com

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*