腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

ドラマ「JIN−仁−完結編」第1話

| 0 comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラマ「JIN−仁−完結編」第1話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラマ「JIN−仁−完結編」第1話腐女子のオタク感想文+

日曜劇場・ドラマ「JIN−仁−第1話『時空を超えた愛と命の物語~完結編始動!!
歴史の針が今、再び動き出す・・・人は人でしか救えない』
感想です。

日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブック

村上 もとか「JIN-仁-(ジャンプコミックスデラックス)」 詳細はこちら

【 あらすじ 】
時空を超えた愛と命の物語~完結編始動!!
歴史の針が今、再び動き出す・・・人は人でしか救えない

JIN-仁- DVD-BOX南方仁が幕末の江戸時代に迷い込んでから、2年ほど経った──。落ち込む橘咲の様子が気になり、咲の実家を訪ねた仁は、咲の兄・橘恭太郎から、咲の母・栄が脚気であることを明かされる。栄の身を心配する咲が橘家を訪れ、医師に診てもらうよう進言したのだが、縁談を破談にしてしまった咲をいまだ許していない栄。何とかして栄を助けたいと考えた仁は、とあるお菓子をこしらえて脚気治療を行おうとするのだが・・・。
(※あらすじはYahoo!テレビから頂戴しました<(_ _)>)


【 感想 】

※原作コミック未読。
 ドラマは1期見ていますが、感想は総集編になっている「レジェンド」のみ書いたので、連続ドラマのほうは書いてません。
 (ちょうど感想書く時間がなかったときだったのです~もったいない!)

「JIN」面白いキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

南方仁がタイムスリップしてしまい、江戸時代・幕末の坂本龍馬の生きる時代へタイムスリップしてから2年が経過していた。

咲が落ち込んでいるようだったので、仁は咲の実家へ行ってみると、咲の母・栄が脚気であることがわかった。
咲も心配して誰でもいいから医師に診てもらうようにと説得しようとするが、栄は自分の娘が大事なお見合いを破断にしてしまったことを許せずにいた。

更に、仁に自分の息子の命を救って貰ったとはいえ、仁がいたおかげで娘は医学の道に興味を示してしまったり、娘がお見合いを破断にしたことで、息子もなんだか身分が危なくなったようで、更に許せない・・・

脚気って、死んじゃうこともあるんですね・・・
知らなかった・・・!

ビタミンB1欠乏症の一つで、ビタミンB1(チアミン)の欠乏によって心不全と末梢神経障害をきたす疾患である。心不全によって下肢のむくみが、神経障害によって下肢のしびれが起きることから脚気の名で呼ばれる。心臓機能の低下・不全(衝心(しょうしん))を併発したときは、脚気衝心と呼ばれる。 ウィキペディアより

なんとか仁の診察は受けたものの、治療を受けるつもりはないと、武士の家に生きる人として頑固なまでの決意を口にする。

仁は、脚気は栄養バランスが偏っているからなので、白米よりも玄米を食べるようになどのアドバイスをしてしまう。

しかし、頑固な母は食べず!!

仁は、栄がそれと知らずに食べて健康になって貰おうとドーナツ作りを開始し、咲の兄・恭太郎とも相談して自然な形でドーナツを届ける。

仁が、以前に乳がんを治療して助けた野風は、花魁をしていた。
未来から持ってきた写真に野風と瓜二つの顔が写っていたが、仁が病気を治した歳に、その場から写真は影もなく消えてしまった。
現代に生きていないかもしれない婚約者の血筋の方ですが、花魁から卒業し手習いを始めて生計を立てようとしていたが、その魅力的な用紙から近所の人にあまりよく思われていないようだった。

そんなことをしていると、龍馬がやったきた。

内野聖陽さんの演じる坂本龍馬、実はすっごい好み(≧∇≦)

昨年の大河ドラマ・龍馬伝の福山雅治さんの龍馬も格好よくて好きでしたが、内野さんの龍馬のほうが「より龍馬らしい」かんじはします♪

助けて欲しい人がいると言われて京都へGO!
しかし、当時の旅は徒歩、船・・・大変なものだった・・・

・・・旅行好きですが・・・徒歩はちょっと・・・キツイですね・・・
龍馬が船に乗れるから船で移動なんでしょうが・・・蒸気船・・・船酔いがすごそうです(>_<)

なんとか京都についてみるももの、幕末の京都は物騒この上なかった。
早速取り調べ的な流れになるが、南方先生と顔を合わせたこともあり、ペニシリンをよこせと言ってきた久坂と再会したことで、難なく関所はクリアした。

龍馬が助けて欲しいと言った人は、勝海舟の師・佐久間象山(市村正親)だった。
仁が早速診るが既に生きているのが奇跡というほど、酷い状態だった。

必死の治療をし、意識を取り戻した佐久間象山。
100年先をも見越せると言われた頭脳は、未来へタイムスリップし、戻ってきたという経験があったからだと知る。

そして、治療をしていると仁は薩摩に連れていかれた。
薩摩藩邸にいる西郷隆盛(藤本隆宏)が病気とのことで、治療をしろということだった。
虫垂炎だったが、治療には腹を切らなければならず、武士として切腹がある世の中ですから、治療方法を知るとさあ大変な事態に(笑)。

西郷どんの治療をするために、救護所に戻った仁の前には次々と命を落とす人々が・・・
西郷どんの治療で使ったペニシリンが最後だったので、打てる手立てもなく家事で投げ出された人たちが次々と犠牲になってしまった。

江戸に戻った仁は、まっさきに橘家へ飛んでいきます。
栄が寝ていた場所に布団もなく、栄も寝ていなかった。
もしかして、栄も死んでしまったのではないかと落胆したところ、背後から栄登場!

生きていた!

栄は、ドーナツが咲の作ったものであると味でわかっていた。
だから何が何でも食べない決意を固めていたが、それを覆したのは毎日持ってくる喜市の力だった。
仁によってコロリの病から命を拾われたが、母もなくなり生きていく気力もなくなっていた。
助かられければよかったとも思った。
それでも生きていなければ笑うことも出来ない。
今は咲を笑う人もいるかもしれないけれど、咲はきっと初めての女性の医者になれるんじゃないかと、生きて希望を持つように訴えかけます。

そんなわけで栄は回復!

「まずは江戸の町を脚気から救おう・・・」

アンドーナツは激売れだった。
その評判を知り、友仁堂もにぎわっていた。

南方先生が、どこぞの屋敷へ呼ばれたところで次回!

テレビドラマ「JIN−仁−」

<スタッフ>
原作・脚本:村上もとか
脚本:森下佳子
プロデュース:石丸彰彦、中井芳彦
監督・演出:平川雄一朗
音楽:高見 優、長岡成貢

主題歌:平井堅「いとしき日々よ」(DefSTAR Records)

<キャスト>
南方仁:大沢たかお
橘咲:綾瀬はるか
野風・友永未来:中谷美紀 (特別出演)
坂本龍馬:内野聖陽
橘恭太郎:小出恵介
佐分利祐輔:桐谷健太
西郷隆盛:藤本隆宏
佐久間象山:市村正親
新門辰五郎:中村敦夫
東修介:佐藤隆太
中岡慎太郎:市川亀治郎
橘栄:麻生祐未
勝海舟:小日向文世

TBS開局60周年記念 日曜劇場「JIN -仁-」公式サイト

ドラマ「JIN-仁-」レジェンド第1夜・仁の章 → 感想はこちら
ドラマ「JIN-仁-」レジェンド第2夜・人の章 → 感想はこちら

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. ドラマ「JIN-仁-」のコラボ商品『安道名津(あんどうなつ)』と『橘家のお弁当』を食べてみた。
  2. ドラマ「JIN−仁−完結編」第7話
  3. ドラマ「JIN−仁−完結編」第4話
  4. ドラマ「JIN−仁−完結編」第3話
  5. ドラマ「JIN−仁−完結編」第2話
  6. ドラマ「JIN−仁−完結編」第5話
  7. ドラマ「JIN−仁−完結編」第8話
  8. ドラマ「JIN−仁−完結編」第9話
  9. ドラマ「JIN−仁−完結編」第10話
  10. 大河ドラマ「平清盛」第1回『ふたりの父』
  11. 大河ドラマ「平清盛」第2回『無頼の高平太』
  12. ドラマ「JIN−仁−完結編」第6話
  13. ドラマ「最後の約束」
  14. ドラマ「ヤングブラック・ジャック」
  15. ドラマ「JIN-仁-」レジェンド第2夜・人の章
  16. ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン2」第4話
  17. ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン2」第3話
  18. ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン2」第2話
  19. ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン2」第1話
  20. ドラマ「ラッキーセブン」第1話

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*