腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

ドラマ「JIN−仁−完結編」第3話

| 5 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドラマ「JIN−仁−完結編」第3話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ドラマ「JIN−仁−完結編」第3話腐女子のオタク感想文+

日曜劇場・ドラマ「JIN−仁−第3話『さらば愛しき人』感想です。

【 あらすじ 】
さらば愛しき人
いとしき日々よ仁(大沢たかお)と咲(綾瀬はるか)は、皇女和宮(黒川智花)の毒殺嫌疑で捕まる。恭太郎(小出恵介)は、仁たちを救い出そうと奔走するが、勝(小日向文世)から事件を表沙汰にしたくない幕府が2人に罪をなすり付けて全てを闇に葬るつもりかもしれないと聞き、焦りが募る。そんな中、多紀(相島一之)ら医学館の調べで、仁が和宮に献上した「あんドーナツ」の一つからヒ素が見つかり、仁は拷問にかけられて自白を迫られる。
(※あらすじはYahoo!テレビから頂戴しました<(_ _)>)


【 感想 】

※原作コミック未読。
 ドラマは1期見ていますが、感想は総集編になっている「レジェンド」のみ書いたので、連続ドラマのほうは書いてません。
 (ちょうど感想書く時間がなかったときだったのです~もったいない!)

皇女和宮に献上したあんドーナツに砒素を盛った疑いを掛けられ、牢に入れられた仁と咲。
咲は武家の娘なので普通の座敷牢だったけど、仁は不衛生の大牢と呼ばれる、そこから出るときは死のときと呼ばれているところに入れられてしまった。

お金を払えば大牢で厳しい目に合うこともなく、普通?に牢で暮らせる。
その牢の中で一番偉い人・牢名主の病気を診たこと、そして名前も誰かわからない商人からのツル(お金)が届けられたことで、牢の中の身分があがる。

立場が偉くなれば、下にひかれている畳も量も増え、さらに食べ物も困らない。

自分は今までどおりでいいから、寝るときだけでも畳をひきつめて、みんなが横になれるようにして欲しいと提案する。
その小生意気な提案に、牢名主は身分の低い人たちに「やっちまえ!」と言われ、また乱暴されるのかと思いきや・・・

囚人たちは、自分の病気を診てくれた医師すらも乱暴に扱おうとするのかと怒り、牢名主にくってかかる。
囚人の一人が殴ったときに心臓にこぶしが決まり、牢名主は倒れてしまう。

その状態をみた仁は、牢名主を蘇生する。
またもや危険な目に合わせようとした牢名主を二度も救ったことで、大牢の中は仁をあがめるように「仏だ!!」と土下座の嵐!w

咲は牢の中で布団を使わずに一心に祈っていた。
そんな咲に仁はツルが入ったので大牢の中で命を落とすことはなくなったと告げられる。
仁友堂は、咲が身の回りのものを切り売りして生計を立てていたほどの財政難。
そんなお金もあるはずもないのはよくわかっているのか、もしかして・・・と何やら思案顔に・・・

まあ、普通は今まで女郎だった野風が用立てたのだと察しますよね・・・

咲の兄・恭太郎は、京都にいる龍馬に会いにいく。
仁が今、どういう状況なのかを伝えると、慌てて行動に出る。
先生はここ最近江戸の街を救っているから、仁の話が江戸まで届いていない可能性を考え、一ツ橋さまに書状を書いて貰い、それを急いで江戸へ届ける。

そんな中、仁は大牢から出されて拷問へ・・・・・・。
吊るしあげという、吊るされた状態で拷問を受け、夜は不衛生な大牢へ戻される。

囚人たちが心配そうに取り囲む。
次は石抱きと呼ばれる、大きな石を正座した足に乗せられる拷問が待っている ギャアアアア ( > < ;)//
自分がやったと言ってしまえば楽になるとアドバイスされるが、自分はやっていない。
でも、咲も同じような目に合うのかもしれないと、自分がやったと言おうとしていた。

が!

龍馬たちの届けた書状が間に合い、そのまま石抱きの刑にならずにそのまま奉行所で放免される。
奉行所から出ると、既に牢から出た咲とみんなが待っていた。

福田がきっかけで医学館からあんドーナツについてのいきさつを知った。
しかし、福田の必死のよびかけで医学館のトップ・相馬が動いて、皇女の茶碗を再度調べることが出来、仁の無罪が判明したことを知る。

相馬は医学館の名誉のためにと言っていたが、福田が必死だったからでしょうね・・・
仁友堂に戻るのに気まずければ、自分のところにまた来てもいいと言っていたくらいですし。

仁はお礼にと、仁友堂の秘伝のペニシリンの製造方法を書いた書物を渡した。
そして、現場を見学に来てもいい旨も伝える。
仁に出来ることはそれだけしかないと言っていたが、ペニシリンの製造方法は多分お金になるでしょうに、本当にお金儲けに頭がまわらない人ですね(^^;)
相馬は仁は人に尊敬されるかもしれないけど、同じ分野の医者には邪魔な存在だろうなと思っていた。

福田は仁が連れて帰る。

いろんな人に挨拶をしたけれど、仁のツルを出してくれた人は見つからなかった。

馬に乗って西洋の格好をした野風登場!

自分がツルを出したことを伝えに来たのだった。
野風の流儀としては黙っているのがいいと思ったらしいが、流馬と日本語名で贈り物をし、今回妻にと望んでくれた人から「相手は誰がお金を出してくれたか探しているだろう」と諭されたようだった。

野風は仁のために身売りをしようとしたけれど、結果身売りとならなかったことに安心しました!
負のループになるのかと思ったけど、相手の人がずっと探していて、居所を探したあともこっそりと見守っている。
日本の人ではないけれど、野風をきちんと想ってくれる人のところに行くという風に話が向かって安心しました!

仁のツルの出所を咲は察していただようですね。
・・・立場が違ったら咲も同じような選択をしそうなくらい、先生は愛されてますね。

仁、咲にプロポーズするも、振られてしまう!

予想外の展開!!(笑)

人生をかけるほどの好きな人に結婚を申し込まれて、でも相手のことを想って身を引くことが出来る咲は、やはり誇り高い武家の娘なんですね。
仁は咲のいない東京に戻っても・・・と思い、いつ未来に戻るかもわからないけど、鈍い男が結婚に踏み切ろうとした。
でも咲は、仁がいつか未来へ帰るために、帰ったときに自分の存在がどこにもないことにショックを受けて、仁友堂を未来へ残すために生きようと決心していたのだった。

先は仁友堂へ戻る途中に兄に会い、「自分だけ幸せになってはいけない」と言って泣いていた。

今回の黒幕は、野風の御調べのときに乳がんを発見できなかった医師がヒ素を入れたようでした。

『さらば愛しき人』という副題は、仁のために身売りをしようとしたけれど幸せになれそうな相手を見つけた野風、仁のプロポーズを蹴った咲のことでしょうかね。

まだまだ誰かが暗躍しそうなまま次回!

てっきり、咲は仁のプロポーズを受けるもんだと思って見てたので「そうきたか!」と思いました。

テレビドラマ「JIN−仁−」

<スタッフ>
原作・脚本:村上もとか
脚本:森下佳子
プロデュース:石丸彰彦、中井芳彦
監督・演出:平川雄一朗
音楽:高見 優、長岡成貢

主題歌:平井堅「いとしき日々よ」(DefSTAR Records)

<キャスト>
南方仁:大沢たかお
橘咲:綾瀬はるか
野風・友永未来:中谷美紀 (特別出演)
坂本龍馬:内野聖陽
橘恭太郎:小出恵介
佐分利祐輔:桐谷健太
西郷隆盛:藤本隆宏
佐久間象山:市村正親
新門辰五郎:中村敦夫
東修介:佐藤隆太
中岡慎太郎:市川亀治郎
橘栄:麻生祐未
勝海舟:小日向文世

TBS開局60周年記念 日曜劇場「JIN -仁-」公式サイト

ドラマ「JIN-仁-」レジェンド第1夜・仁の章 → 感想はこちら
ドラマ「JIN-仁-」レジェンド第2夜・人の章 → 感想はこちら

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


[TB先]

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-6132.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. ドラマ「JIN−仁−完結編」第5話
  2. ドラマ「JIN−仁−完結編」第4話
  3. ドラマ「JIN−仁−完結編」第2話
  4. ドラマ「JIN−仁−完結編」第1話
  5. ドラマ「JIN−仁−完結編」第7話
  6. ドラマ「JIN−仁−完結編」第8話
  7. ドラマ「JIN−仁−完結編」第6話
  8. ドラマ「サムライ・ハイスクール」第4話
  9. ドラマ「サムライ・ハイスクール」第1話
  10. ドラマ「JIN−仁−完結編」第9話
  11. ドラマ「JIN−仁−完結編」第10話
  12. ドラマ「JIN-仁-」レジェンド第1夜・仁の章
  13. ドラマ「サムライ・ハイスクール」第2~3話
  14. ドラマ「JIN-仁-」レジェンド第2夜・人の章
  15. ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン2」第1話
  16. ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン2」第3話
  17. ドラマ「サムライ・ハイスクール」第8話
  18. ドラマ「ヴォイス?命なき者の声?」第2話
  19. ドラマ「サムライ・ハイスクール」第5~7話
  20. ドラマ「ヤスコとケンジ」第4話?第7話

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

5 Comments

  1. Pingback: 義風捫虱堂

  2. Pingback: 徒然”腐”日記

  3. Pingback: 一言居士!スペードのAの放埓手記

  4. Pingback: トリ猫家族

  5. Pingback: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*