腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

アニメ「世界一初恋」第8話

| 6 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アニメ「世界一初恋」第8話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
アニメ「世界一初恋」第8話腐女子のオタク感想文+

アニメ「世界一初恋第8話『Looks breed love.』感想です。

『やっべーさわってみたい
どれくらいの温度でどんな感触がするんだろう』

アニメ「世界一初恋」第7話『Coming events cast their shadows before them.』収録 DVD「世界一初恋」第4巻(特装版) 詳細はこちら

アニメイトオリジナル特典:アニメーター描き下ろし全巻収納BOX(全巻購入)


エメラルド編集部の編集者・木佐翔太は片思いをしている。相手は行きつけの書店の書店員である雪名皇。声をかけることもできず、こっそりと書店に通う木佐だったが、ある日営業部の横澤から雪名を紹介されることになってしまい…!?
※あらすじは公式サイトから頂戴しました<(_ _)>

【感想】

※原作既読です(コミックス原作を既読で小説版は未読)。
※腐女子向けのボーイズラブ漫画が原作となっておりますので、アニメの視聴には十分に気をつけてください!(笑)

第7話がうまく見られなかったので、8話は頑張ってまたリアルタイム視聴しました。
おじいさんワンコが寝ててくれて助かった!!!!
(起きてたら見られないんです・・・)

「それでも好きなんだ・・・顔が・・・」

木佐 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
これ、いっちばん見たかったんですよ!!

『木佐翔太
丸川書店、月刊エメラルド編集部
生まれてこのかた男しか好きになったことがない
しかも面食いだ
小さいおじさんがまともな恋愛が出来るとは思ってない。
だから見てるだけいい』

見てるだけでいいので、書店の少女漫画担当の顔がすごいいい男をちらちら見ているのだった。

「中なかでも『ガールズ・マスター』、これ一押し!」

え、お前が読んでんのかよ!!www
少女漫画棚担当してても読まない人は読まないって

一押ししたのに、女の子たちはちょっと金欠なようだった。

「そっか・・・
早く読んで貰って一緒にこの面白さを語りたかったんだけどな・・・」

決して押し売りしない!

なんで少女漫画を担当してるのかと聞かれると

「ここにいれば君たちに会えるから」
なんて、王子なんだ!!!!!
すごい商売上手すぎる!!!!

木佐はレジでカバーをかけるかと聞かれて、いつもの癖でいらないと断ってみたけれど、カバー付けて貰えば時間稼ぎが出来るってあとから気がついた。

木佐の理想、外見の理想が高すぎて非常に問題あると思うwww
そんな理想な男、いねーよwww

朝、出社して、新刊の売り上げデータをチェック。
編集長担当の新刊と比べてしまうとあれだけど、木佐担当の漫画も決して悪い数字ではなかった。

超ヒットしそうな作家がいたけれど、その人は結婚して引退してしまった。

自分のことで悶々としていると、隣で律が大量のネームを抱えてやってきた。
編集長命令でここ5年のネームチェックをすることになってムキになっていた。

自分は普通の人間で特別な人間ではない。
ガタガタだった編集部を一年で立て直した高野こそが特別な編集と言える。
会社全体だと木佐も悪くない結果を出していたけど、エメラルド編集部自体がレベルが高いようで、年齢もおじさんだし、ちょっと悩んでいるのだった。

売上データを見ていると、雪名のいる店舗だけが売り上げがすごいいい。

見たかんじ、雪名も人生うまくいってそうだなとわかる。
顔よし、仕事よし!

『好きになるだけ無駄だって・・・はいはいわかってるよ・・・
わかってるんだって・・・』

と言いながら、あの顔が忘れられずにまた立ち読みに行ってしまう木佐。

お前、それじゃストーカーだ!www

雪名ストーキングをしようと思ったら、営業の横澤とバッティング!
横澤は仕事だった。

木佐の本がすごい売れているからと、横澤にお店の人に挨拶するようにと連れていかれる。

雪名じゃなければいいと思っていたけど、たまたま店長が休みで不在だった。
そんなわけで雪名と名刺交換。

しかし、『雪名皇』ってすごい王子な名前だよね~www

そして変な男登場。

「翔太!やっとみつけた!!!!
俺は別れるとか納得してないからな!」

「一回やったくらいで彼氏面してるんじゃねーよ
とっととうせろ!」

ああ・・・その人とごにょごにょしてたのね・・・(^^;)

本物のストーカーくん登場。
雪名、助けてるときもかっこええなぁ~!

気まずくて、そのまま喫茶店に逃げ込んだ

「店でたまたま会ってついていっただけなのに」

普通はついていきませんよ、きさくん!!

名刺交換しちゃったことで、書店通いももう終わりだと思っていたら、偶然雪名がお店にやってきた。

ちゃっかりと雪名は木佐と相席してしまう。
作品の空気が同じだったからと、木佐担当の作品をばっちり当てられるぐたいには少女漫画読んでます!

「それにしても木佐さんってすごいっすよね~
若いのに」

「30・・・・・・30歳、おれ」

「童顔にもほどがあるでしょ!!!」

脅威の童顔30歳!

「でもやっぱすげーっすよ、
かわいいとか童顔とか生まれもった才能っすよね~!」

それを言うなら王子で格好いいとか、生まれもった才能だと思います!

500冊も追加注文したという雪名に、それは多いと言う木佐。

「売ります」

さらりと断言

うおーーーーーーー!かっちょいい!
惚れる!!!!!

「勝手にフェアやりましょうよ!」

どうやら雪名は美大生だったようで、がりがりとスケッチはじめてしまう。
若いっていいわぁ~(笑)

朝一で入荷して即効読むのかww
とても力を入れてくれるので、なんでそこまでしてくれるんだろうと気になったので聞いてみた。

「だって木佐さんの本だから」

木佐じゃなくても、これは惚れるよ!!

『やっべー、やっぱ顔超好きすぎる』

「人を感動させる本を作るってマジすごいっす」

「すごいのは作家だから」

と、言いながらも内心は

『やっべーさわってみたい
どれくらいの温度でどんな感触がするんだろう』

とか考えてる童顔のおじさんw

雪名が話しかけてるのに自分の脳内が忙しくて気がつかない。
本人に自覚がないけど、顔は真っ赤だった。

ぶちゅ!
あーーーーーーーー!!Σ( ̄□ ̄;
雪名め!
スケッチブックで隠したな!!!!!!!Σ( ̄口 ̄;;

このまま次回!

やっと念願の木佐編が見れました!!
やっほう、やっほう!!

わたし、ここ最近、木佐さん役の岡本さんがどうにもこうにも気になっててしまってね★
あんまり声優さんには詳しくなかったんだけど、メイド様見てたらはまってもうたwww

来週、木佐編の続き、とっても楽しみです♪

世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]<スタッフ>
原作:中村春菊世界一初恋」(角川書店 隔月刊「CIEL」連載/あすかコミックスCL・DX刊)
監督:今 千秋
シリーズ構成:中瀬理香
キャラクターデザイン:菊地洋子
色彩設計:松本真司
美術監督:清水順子
撮影監督:近藤慎与
編集:松村正宏
音響監督:郷田ほづみ
音楽:安瀬 聖
音響制作:ランティス
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:世界一くらぶ!!

オープニングテーマ:喜多修平「世界で一番恋してる
エンディングテーマ:ワカバ「明日、僕は君に会いに行く。

<キャスト>
小野寺律  :近藤隆
高野政宗  :小西克幸
吉野千秋  :立花慎之介
羽鳥芳雪  :中村悠一
横澤隆史  :堀内賢雄
柳瀬優   :神谷浩史
木佐翔太  :岡本信彦
雪名皇   :前野智昭
美濃奏   :緑川光
井坂龍一郎:森川智之

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

アニメイトオンラインショップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. アニメ「世界一初恋」第6話
  2. アニメ「世界一初恋」第10話
  3. アニメ「世界一初恋」第9話
  4. アニメ「世界一初恋」第7話
  5. アニメ「世界一初恋」第11話
  6. アニメ「世界一初恋」第2話
  7. アニメ「世界一初恋」第3話
  8. アニメ「世界一初恋」第5話
  9. アニメ「世界一初恋」第4話
  10. アニメ「世界一初恋」第1話
  11. TVアニメ「世界一初恋」放送局情報公開・イベント決定!
  12. TVアニメ「世界一初恋」公式サイトオープン
  13. 中村春菊「世界一初恋」TVアニメ化、放送開始予定決定
  14. 中村春菊「世界一初恋」アニメ化企画進行中
  15. 2011年5月アクセス解析結果
  16. 2011年4月アクセス解析結果
  17. 2011年6月アクセス解析結果
  18. アニメ「TIGER&BUNNY」第4話『Fear is often greater than the danger.』(案ずるより産むが易し)
  19. 2011年8月アクセス解析結果
  20. アニメ「STEINS;GATE」第4話

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

6 Comments

  1. Pingback: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

  2. Pingback: 腐女子的買い物志向

  3. Pingback: 烏飛兎走

  4. Pingback: てるてる天使

  5. Pingback: 本隆侍照久の館

  6. Pingback: MAGI☆の日記

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*