腐女子のオタク感想文+

アニメや漫画、小説、ボーイズラブなど適当に語っているさくらのブログ

アニメ「世界一初恋」第9話

| 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アニメ「世界一初恋」第9話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
アニメ「世界一初恋」第9話腐女子のオタク感想文+

アニメ「世界一初恋第9話『The die is cast.』感想です。

「なんで気にしてないんですかっ!
俺はすげー気にしてるのに木佐さんあのあと書店に来ないし!!!
メールの返事も来ないし!!!!
・・・・・・キスされて嫌になったんですか」

世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]

アニメ「世界一初恋」第9話『The die is cast.』収録 DVD「世界一初恋」特装版 第5巻 詳細はこちら


雪名とのことが気になって仕事に集中できない木佐。雪名が作ってくれたコミックスのディスプレイを見るためだけだ、と自分に言い聞かせ書店を訪れたものの、変わらない態度で明るく接してくる雪名に木佐は戸惑って…?
※あらすじは公式サイトから頂戴しました<(_ _)>

【感想】

※原作既読です(コミックス原作を既読で小説版は未読)。
※腐女子向けのボーイズラブ漫画が原作となっておりますので、アニメの視聴には十分に気をつけてください!(笑)

仕事に集中できない木佐。
ものすごい顔が好みの書店の少女漫画担当・雪名にちゅーをされてから、そっちに気を取られてしまった。

雪名から仕事用のPCメールが届く。

『一度来てください。お待ちしています』

喫茶店で話をした新刊のフェア、早速ディスプレイを作ったようで、なかなかに派手なフェアだった。
突然ちゅーをされたので、行けるわけがない。
脳内は雪名とのちゅーで占領され続けていたのだったw

ちゅーされたあと、雪名から逃げるように帰ってしまったので、なんでちゅーされたのかもわからないまま。

「あいつ自体はそもそも男同士なんて頭にないだろうし、
変に期待して恥かかずにすんだ
それに・・・あいつの女の子に対する態度見てるかぎり、
本気だったとか思えない・・・
どう考えても軽い気持ちだったとしか・・・・・・
そんなことはわかってる・・・・・・
いちいち悩まなくてもわかってますとも・・・・・・」

雪名のことを悩みすぎて企画書を忘れていたようだった。

高野の本だけが重版がかかった。
高野は仕事のミスをしないし、ミスをしても取り返すだけの実力もある。
年齢も自分より下だし、自分じゃなかったらもっと本が売れたんじゃないかと思ったりして、ネガティブモードになってしまった。

雪名とは会いたくなかったけど、何かあったらまずいからとフェアを見に来た。
しかし、雪名と会ってしまった。

「なんか・・・非常にとても・・・やりすぎ感が・・・・・・」

一時間ごとにエメラルド編集部のうさぎが漫画を持って出てくるという凝りっぷりw
でも、お客さんには受けているようだった。

「俺の好きな本作ってる人のためだったから、
はりきっちゃただけです」

なんつーたらしっぷり!!

あんまり本屋に来てくれないから、仕事が忙しいのかと聞かれるが・・・
忙しいんじゃなく、恥ずかしいんだよね~!!

「じゃあこれで!ディスプレイありがとう!」

「木佐さん!」

パシッ!

「俺、あとちょっとでバイト終わるんですよ、待って貰えますか?
この間のこと、ちょっと話たくて・・・
あのカフェで待っててください」

名刺を渡される。
しかも名刺の裏には携帯電話の番号が書いてあるというたらしっぷり!!

話ってなんだろう。
キスをしたいいわけか、男同士だからとかいろいろ悶々していた。

外にいると、一夜限りのストーキング君につかまってしまう。

「顔だけだっていっただろ!
俺に変な期待すんな!!!」

周囲の人が振り返ってます~
恥ずかしいです~
あんな大通りで男同士の痴情の縺れwww

雪名にばらされたくなければ・・・とか言い出したストーカー君ですが、やはりもともとモテる男はタイミングもいい!
ストーカー君と対峙。

「あのー、なんかかんちがいしてるみたいんで一応、
俺、木佐さんと超ラブラブなんですよ。
毎日バイト先に来て貰ってるんですから察してください──
お兄さんのやってること、これ以上エスカレートすると
色々やばいことになるんで、これくらいにしておきませんか?
・・・とりあえずさ・・・
木佐さんに近寄んなっていんてんだよ・・・・・・!」

ぎゃーーーーーー!かっちょいいーーーー!

そして、そのまま押せ押せwwww

喫茶店が定休日だとかで、雪名が木佐を連れ込んだ。

部屋は美大生らしくスケッチブックがいっぱい。
そして、少女漫画もいっぱいだった。

「これ、横澤さんに聞いたのか?
この漫画、俺の担当作品全部揃ってる」

どうやら知らなかったようだった。
雪名は口を押さえてるし。

助けて貰ったお礼と、自分たちがつきあってるとか嘘をつかせてしまったことと、どこから会話を聞かれたのかが気になった。

「ヤったとか、ヤってないとかのあたりから」

『最悪・・・』

そんなところから聴かれたら羞恥死にますねw

「多分お前とは無縁だと思うけど、こういう人種もいるってことで・・・」

「俺、知ってましたよ
木佐さんが俺目当てで書店通いつめてるって
さすがに男の人でそういうのはないと思ってたんですけど・・・」

なんでかと驚く木佐、雪名は自分目当てのお客さんがいるからなんとなく。
可愛い高校生に好かれたんだと思ったようだった。

ああ、木佐の顔が真っ赤で乙女ですっ!

「俺もすいません、突然キスしちゃって」

さらっと謝罪!

居たたまれないので、全然気にしてないと木佐が言うと、気にしろと怒る。

「なんで気にしてないんですかっ!
俺はすげー気にしてるのに木佐さんあのあと書店に来ないし!!!
メールの返事も来ないし!!!!
・・・・・・キスされて嫌になったんですか」

ぶー!

珈琲ふいたw

「俺だって毎日毎日ずーっと見られてて
気になってしかたなかったんですよ!?
それがまして、自分の好きな本作ってる人だって知ったら
余計気になるじゃないですか
そこの漫画だって全部木佐さん担当の本だって初めて知りましたよ
俺の超お気に入りばっかですよ
でも、そんなこと知ったら、運命とか少女漫画みたいに思っちゃうじゃないですか
なのに木佐さんが俺のこと気にしてないとか言ったら
どうしたらいいんですか」

お前が何を言ってるのかよくわからないと答えると

「だから!
・・・・・・俺、木佐さんが好きなんですけど・・・!」

直球です!

「いや、どうも、ありがとう」

本を好きと言ってるのはありがたいとか言うと

「俺、木佐さんとだったらできると思ったんです」

あー・・・直接的な単語はさけましたねwww

ぶーー!

再び珈琲ふいたwww

「つきあってくれませんか?」

好きというのがよくわからない。
雪名を知らないからと断ろうとしますが、モテる男は押しますwww

「木佐さんに好きになって貰えるなら、この顔に生まれてよかった」

あー、たらしがいるwww

「木佐さん!
木佐さん、俺のこと好きなんですよね!?
なんで俺が一歩踏み込んだら逃げるんですか!!」

「ご、ごめんなさい」

『お前に嫌われたくないから』

雪名の顔だけが好きだと答えるけど、その顔も見てないと言われてしまう。

「それは顔だけじゃなくて俺を見てるからじゃないですか?」

ぶちゅ

「木佐さん、それって本気で俺のこと好きだからじゃないですか?
この前、カフェでキスしたの、木佐さんのせいですよ
木佐さんがわからないっていうなら、今はそれでかまわない
あんな顔で見られたら、誰だって我慢できないと思う
俺が本気にさせればいいだけの話だけですから」

『名前を呼ばれているだけなのに、
全身がしびれたみたいに熱くなって・・・
どこかに逃げ出したいのに、もっと触って欲しくて・・・・・・』

「木佐さん、すき・・・・・・」

だきっ!

『これって、本気で好きってことなのかな・・・』

次の日。

出社すると木佐の新刊も重版がかかった。

「その本は面白いし、長く売れる」

作家に知らせる前に雪名に知らせてしまう木佐。
順番逆!!

携帯メールで連絡すると自分のおかげだと返事があった。
そして2通目。一気にメールを送れと思うが・・・

『好きです。』

なんて外さない男だwwww

『30男がいったい、何をやっているんだ・・・
多分、これはきっと・・・初恋なんだ・・・・・・』

んで、次回!

雪名みたいなお約束な男、好きですwww

木佐、コミックスよりもアニメで動くとものすごく高校生に見えますね。
赤面すると超かわいい!

ゲイのちっさいおじさんなので、ちょっとくらい濡れ場があるんじゃないかと期待してしまったけどなーんもなかった!!
岡本さんが堪能できるかと思って、録画する場所が家族との共有スペースの居間しかないのに、録画までしてみたのにwww

雪名×木佐はどこまでアニメでやるんだろうか??

次週は羽鳥と千秋のようです。
主人公・律は出番少ないね(笑)

世界一初恋 特装版 第1巻 [DVD]<スタッフ>
原作:中村春菊世界一初恋」(角川書店 隔月刊「CIEL」連載/あすかコミックスCL・DX刊)
監督:今 千秋
シリーズ構成:中瀬理香
キャラクターデザイン:菊地洋子
色彩設計:松本真司
美術監督:清水順子
撮影監督:近藤慎与
編集:松村正宏
音響監督:郷田ほづみ
音楽:安瀬 聖
音響制作:ランティス
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:世界一くらぶ!!

オープニングテーマ:喜多修平「世界で一番恋してる
エンディングテーマ:ワカバ「明日、僕は君に会いに行く。

<キャスト>
小野寺律  :近藤隆
高野政宗  :小西克幸
吉野千秋  :立花慎之介
羽鳥芳雪  :中村悠一
横澤隆史  :堀内賢雄
柳瀬優   :神谷浩史
木佐翔太  :岡本信彦
雪名皇   :前野智昭
美濃奏   :緑川光
井坂龍一郎:森川智之

アニメイトオンラインショップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連しているかもしれない記事

  1. アニメ「世界一初恋」第6話
  2. アニメ「世界一初恋」第7話
  3. アニメ「世界一初恋」第8話
  4. アニメ「世界一初恋」第10話
  5. アニメ「世界一初恋」第2話
  6. アニメ「世界一初恋」第11話
  7. アニメ「世界一初恋」第5話
  8. アニメ「世界一初恋」第4話
  9. アニメ「世界一初恋」第3話
  10. アニメ「世界一初恋」第1話
  11. TVアニメ「世界一初恋」放送局情報公開・イベント決定!
  12. TVアニメ「世界一初恋」公式サイトオープン
  13. 中村春菊「世界一初恋」TVアニメ化、放送開始予定決定
  14. 中村春菊「世界一初恋」アニメ化企画進行中
  15. 2011年6月アクセス解析結果
  16. 2011年5月アクセス解析結果
  17. 2011年4月アクセス解析結果
  18. アニメ「TIGER&BUNNY」第4話『Fear is often greater than the danger.』(案ずるより産むが易し)
  19. アニメ「STEINS;GATE」第4話
  20. アニメ「STEINS;GATE」第5話

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

One Comment

  1. Pingback: MAGI☆の日記

コメントをどうぞ

Required fields are marked *.

*


*